知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

他サイト等紹介

ブログ休止中ですが事件です。

休止しますといったのですが、ちょっと事件がありましたので1記事だけ更新します。


僕が信オンに復帰したのは2015年の初めの頃でした。
その時の様子はブログにも書いたのですが、長いことMMORPGから遠ざかっていた僕が信オンに戻ってきた理由は

復帰初日を思い出して書いてみる
から

光のお父さんという FF14のブログ記事を去年末くらいに読んで、MMOの楽しみを思い出した。

これがきっかけでした。

オンラインゲームが主のテーマである一撃確殺SS日記という有名なブログの企画でした。


このブログでも何度か取り上げ、他の信オンブログでも紹介されてるのを見たのでご存知の方も多いかも知れませんが、光のお父さんというシリーズで有名です。
光のお父さんシリーズは先日大団円を向かえ完結しました。
信オン以外のゲームの話ですが、MMORPGをやっている人なら共感しながら読めると思いますので長いですが読み応えありますので
是非読んでみてください。

光のお父さん まとめ読み






今回この一撃確殺SS日記のちんたさん(ゲーム内ではマイディさん)が信オンに来てそれを記事にするという事件が起きました。


「13年目の旅」




ただ有名なブロガーが取り上げただけではありません。
それなら4games等ゲーム媒体に取り上げられるほうがビュー数は多いかもしれません。



管理者じゃないので推察になりますが、この方のブログの読者はMMORPGのプレイヤーもしくは元プレイヤーがメインのセグメント(属性)です。
しかもFF14と信オンはユーザー層がもろかぶりしています。
両方やってる、やったことあるという人がとても多いのではないでしょうか。




外面からしか予想できませんが、このブログは今の信オン媒体全てより多い人数が見ています。
PCだけで毎日3000人平均訪れるモンスターブログです。(FC2アクセスカウンターより)
あのカウンターはIPで同一日内の再アクセスをカウントしないので、ユニークユーザ数が3000といっていいでしょう。
今はスマホのアクセスを無視することはできません。
確認したところ3000のカウントは純粋にPCからのアクセスだけをカウントしている模様です。
つまり3000人+スマホユーザーが居るということです。


ここでこのブログを例に類推してみましょう。
このブログのアクセスの割合はざっくりですが
PC40%
スマホ55%
その他・不明が5%ほどとなります。
モンスターブログとこのブログを比較するなと怒られそうですが、今ではスマホでブログを読む方がこれだけ増えたということになります。

この割合にあわせて(仮定に仮定を重ねますのでかなり適当な数字予想になります)一撃確殺SS日記のスマホユーザー数を類推すると。
一日4125人です。
ある程度のユーザーかぶりはあるであろう予想ができますが、類推合計です。
ある程度アクティブなオンラインゲーマー7000人/日。
この種類の媒体としては間違いなくモンスターです。




ここで信オンの画面のSSを出して、こんな好意的な記事を書いてくれたということはどれだけの宣伝になったことでしょうか。

職業柄宣伝なんて言い方をしてしまってちんたさんや神島さんには申し訳ないのですが
他のどんな媒体に広告を出すよりも遥かに高い宣伝効果を得ることができたのではないでしょうか。

そもそもこのマイディさんはFFの公式主催のブロガーの集まりにも出席しないほど公式や運営とは絡まない方です。

コーエイテクモから依頼してもこんな記事は書いてもらえなかったでしょう。


一ユーザである神島さんが直接、そして率直に依頼をされたことが彼を動かした要因だと思います。


他のブログさんをあまり見なくなっていたので神島さんが動いてらっしゃることに気づきませんでしたが。
素晴らしい行動力と、企画力であると思います。



是非公式アカウントでもこれを宣伝して欲しいなあと思うのですが最近テンプレートしかつぶやかなくなったので難しいかもしれません。
それだけが唯一の残念なところです。
これほどのレビューは他では獲得できないほどの宣伝効果であると中の方が認識してくれればいいのですが。


これを見てちょっとでも信オンに興味を持ってくれる、懐かしいと思って戻ってくれるユーザーさんが増える可能性がありますので皆様是非それっぽい人を見かけたときにはフォローをして差し上げてください。


ということでまた休止モードに入ります。
ご覧頂きましてありがとうございました。
コメント、ツイッターは見ておりますので何かあればそちらのほうへお願いいたします。





※久しぶりすぎて文末のアレ付けるの忘れてた
まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

キャラの病はプレイヤーにもハードにも伝染ります。

当ブログをご覧の皆様はご存知かも知れません。




キャラが病むという状態があることを。




そうなるととても面倒なことが起きます。




俗に言うウザカワ系なんでしょうか。
近くに行きたいかというと、ちょっと勘弁してほしいんだけど、遠くから見てる分にはまあOKみたいな。



お分かりいただけただろうか。




今日も鬼姫はおうちで寝込んでいる。



キャラの病がプレイヤーに伝染し、さらにはPS3まで具合が悪くなったそうで。
引退をするそうです。




皆で盛大に送別会を企画して・・・




ん?まだ死病ではない?



引退もしない?



なるほど、釣られました。
釣られました?



たまにはライトにね。




そうそう、暫くアレだったけど、鬼姫さん誕生日だったそうで遅くなりましたが


おめでとうございます。


また一つとピーーーーちゃいましたね~!
早く治して元気に楽しくレッツロールプレイ見せてくださいね~。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

診断の結果・・・・

前から重病説が流れておりました。


残念ながら手遅れです。

/首を振る

ご愁傷様にございます。

/平伏





三人ともばらばらに嫁にいく結末なので嫁に行くのはありだと思います。
もしくは期間限定で何か設定をつけて、いってみるとか。


・・・・あぁ今日も空が青い(遠い目



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



遅ればせながらもののふ連合について

相変わらずインは激減しております。
皆様素敵なNOLライフを送ってらっしゃいますでしょうか。

昔とは違い、知人さん方々と緩くつながりながら半隠遁なんてことも出来るようになっていますね。

興味自体がなくなったわけではないのでブログを読んだり、twitterを読んだり、たまにツイートしたりと変な話ですがNOLの外から楽しんでいます。


これこそがまさにオンラインゲームのベストコンテンツなのではないかと思っています。


これだけだと意味が判らないので補足しますと、
はまっていたところから一転、プレイしなくなったゲームに興味を覚えますか?
ということですね。
人とのつながり、人こそがコンテンツの最たるものであるオンラインゲームならではの現象であると思っています。


知人さんもゲーム内では一度も絡んだことのない方も、楽しんでいる様を見るのはとても楽しいものです。


少し横道に逸れますが、楽しそうに見えることに定評のある義経さんが動画を作っていらっしゃったので紹介したいと思います。


ゲーム内でも相変わらず楽しんでいらっしゃるようですが、ゲーム外での楽しみ方としてこういったものもあるんですね。
クリエイティブな能力が皆無な自分としては素直に凄いと感じます。
他にもこんな楽しみ方があるよという意見がありましたらそっと教えてください。

楽しみ方といえばもはや当ブログの定番となりつつありますがMMORPGのある意味王道ともいえる楽しみ方をしていらっしゃるこの方を紹介しなければなりません。



はい、横道でした。
やっとタイトルにたどり着きました。
最近クリス改さんが発起人となって『もののふ連合』なるものが出来たそうです。

クリス改さんの『もののふ連合』内容についての説明はこちらから

遅ればせながらろくにプレイしていない自分ですが紹介記事を書きたいと思います。
※ちなみにクリス改さんとはゲーム内で一度も絡んだことも対話したこともないです。

まず

もののふ連合、大いに結構。

というのが率直な感想です。
伊達家が初実装された今期の初めの頃に
美しくない国勢という記事を書きました。
前期の覇者と二番手と・・・とにかく上位が手を組み新興の伊達家を一回滅亡させましょうという国勢に疑問を呈したものでした。

要するに圧倒的強者が集団で新参を殴るという形を作って安全を図ろうっていう逃げの姿勢それを美しくない国政と表現しました。

伊達家が生き延びてる現在でも全く変わらずそう思っています。
美しくない振る舞い、そう感じます。
多分来期も同じ様な国勢の形を作るでしょう、きっと。

伊達家は、この時期まで滅びてないのだから結果的にそれでいいという考え方もあるかもしれません。
個人的な感想を申し上げますと、三個の連合にして当たればどこもリスクがあって楽しめたはずです。

大連合に参加したはずの某国は空気ですね。スイスですね。
主力であるはずの前回の二番目の国は弱国と適当に合戦してますね。

そういう意味の無い連合の組み方をした挙句、それでも滅ぼせていないというのは、まあなんというか。
『お疲れ様です。』
という言葉しか出てこないような心持ちです。

で、強国がそれなら弱国はどうしたらいいのかというと仕様的に一方的にやられるのが基本となります。

クリスさんのもののふ連合の基本スタンスは負けてるほうにいく。

だそうです。
クリスさんの元にどのくらいの方が集まるのか判りません。
それが国勢に大きく影響するようなこともないかもしれません。

ですがこのスタンスこそを自分は
『美しくない国勢』
に対していうなら
『美しい振る舞い』
だと感じますし
侠気や男気を感じます。
なので久しぶりに国勢に関するポストを書きました。


頑張って強い勢力になって勝ち戦を楽しむ。
これは悪いことじゃありません。
強いものが徒党を組んで集団で殴る。

これがなんとなく引っかかってるだけです。

実際に活動を開始されたようなので楽しみ
です。




国勢の話をするととにかく荒れるのを判ってて書いてます。

ゲームしてないくせに語るなって?
誰かに粘着してるわけじゃないんで許してください。

誰かの都合が悪いというのまでは面倒見切れません。

結局個人的な意見になっちゃいますが、
『美しくない』と感じてしまっているので。
こればっかりはどうしようもないですね。


※お約束ですが、基本コメントは承認します。
承認されたくない方はその旨ご記入下さい。
あまりに酷い暴言のみなどは非承認の可能性もありますのでご了承下さい。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



it's a roll playing game

昨日楽しそうに見えることの重要性について記事を書いた。

その中でいくつか楽しそうに見えると俺が思う事例を挙げた。


紹介に乗ってないぞとクレームが入った


別の角度で楽しんでる人を紹介し忘れたので追記したいと思う。
さて記事タイトルだが、ロールプレイングゲームというジャンルは本来『ごっこ遊び』とか『なりきり遊び』という意味を含む。


これは拡大解釈すると
え~、いやだ~(はーと もんもん>○<
そんなこといってない~(はーと もんもん>○<
などという女キャラの中身が
毛むくじゃらのおっさん
であったり

オラオラの喧嘩っぱやいキャラの中身が
実は
ゴスロリファッションが好きな女性
だったりとそういうのもアリということになる。

なりたい自分になって良いし、現実で抑圧しているものを解き放っていいのだ。


だから義経さんの周りには変態ばかりが集いアカバンの危機が毎晩のごとく繰り広げられる


そして、ドラクエやFFなどの王道RPGを思い出すと、自分は勇者になるというなりきり遊びをしていた。

これは感覚が薄いかも知れないけど、信オンでも同じで。
例えば京にいる『八尋』
いわずと知れたイザナミクエ発注のNPCなのだが、よく話を聞くと、プレイヤーキャラクターが世界を救う話をしている。

自キャラで行く度に同じ話をされるのですっかり無視してしまうようになった上に、MMORPGだとまわりに居るキャラ全てが主人公なので、結局薄そういった要素は薄まってしまう。


つまり救世主になりたかったらオフラインのRPGをやるしかないのだ。


ではMMORPGで上記に上げた例以外の『なりきりを楽しんでいる事例を紹介しようと思う。
鬼姫さんの
今日も小谷で鬼姫は笑っている

浅井長政の娘
初 江 茶々になりきってプレイしている。
独自のストーリー性は類を見ない。
俺には絶対に真似出来ない世界観。
わざわざお市に会いに行ったりする貪欲な創造性。

こういう楽しみ方も、あるのだ。
割と読んでると、普通に物語を追ってる気分になれるのでお勧め。



追加でもう一つ。
昨日の記事を読んで盛り上げようと声を上げてくださったブログさんがいらっしゃったのであわせて紹介。
途中のSSが想像の斜め上で面白かった。
アメショさんの
ネコ、時々、戦国


たまにでもいいんでこういう風に楽しんでる風景を、皆がシェアしていったらもっと盛り上がる気がする。



ここのところでいくつかポストしたけど。

別に普通であれといっているわけではない。


鬼姫さんのようにrollplayをしてもいいのだ。
そういうキャラを作ってもいいのだ。
理解されない場合もあるかもしれないけど、それを見て楽しいと思う人もいて、そっと見ている俺のような人もいるのだ。
批判も非難もしたくなるのが人情だけど、俺もそうしてしまうこともあるけれど、楽しんで盛り上がろう。

義経さん達のような下ネタ交じりになるとアカバンの注意が必要になるがそれはまた別のお話。




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ