知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

プレイ環境

信長の野望オンライン推奨PCなんてものがあった

AMDの新CPU Ryzenのポジティブな情報が大分流れてる。
AMDはインテル入ってるの唯一のライバルメーカーだ。
だけど最近は選択肢に入るようなCPUを発売していなかった。
まるで無視していたのだけど今回のはハッタリじゃなく結構よさげ。
ただゲーム運用に向いてないって声も見るから飛びつくほどのものではないかな。
半年くらい待って値段も落ち着いてきたところで購入検討か。


表題の件。
かつては公式サイトからリンクが張られていたものだった。

ドスパラというBTOパソコンの中では大手メーカー。
ここが信長の野望オンライン推奨PCを出していた。

今、信オン公式サイトにそのドスパラへのリンクバナーは見当たらない。


どうも昨日3/3にドスパラ側でその信長の野望オンライン推奨PCのラインナップが更新された模様。

ドスパラの販売サイトがこちら

眺めてみて正直思った。

信オンにこのスペックはオーバースペックもいいところじゃないかと。
全く必要ないレベルのパーツが並んでいるように見える。

HDで4窓やって最高画質でも問題なく動きそうな。

うーん。

必要あるのか?

GTX1060はまだわかる。
だけどGTX1080がラインナップにあるのに違和感を覚える。
うーん。
これをこの値段出して?



これコエテク側は認可してるんだろうか。
プレイチケットとかついてるからしてるんだろうなあ。

信オンの要求スペック表これだよ?

ビデオカードだかグラボだかわからないけど、それだけ見ても
信オン推奨が
DirectX9.0c以上及びピクセルシェーダー3.0以上に対応し、VRAM128MB以上(推奨:256MB以上)搭載した3Dアクセラレータチップを搭載しているもの(DirectX 9.0c以上に対応する最新版のドライバがインストールされている必要があります)
これに対して実際搭載されてるものが
NVIDIA GeForce GTX1080 8GBだと
VRAMの単純比較で要求256MBに対して1080は約8000MB。
実際VRAMの比較にほぼ意味はないけど。
どれほどオーバースペックなのか比べる意味すらない気がする。

勿論コエテクの出してる推奨スペック表が1窓運用を想定してること考えるとまあ高いスペックの方がいいのは理屈としてわかるんだけどマジでいらんだろ。


これ公式認定するか?
ドスパラが公式の名前使って勝手に出してる可能性も?

うーん、どんな意図よ?
コエテクさんもしこんなのが要求スペックになるなら、スペック表とか色々更新すべきもんがあるんちゃう?




あれそういえばドスパラもバナーとかアイテム画像使ってるけど有効なアカウントをお持ちのユーザーなんかなw
きっとそうに違いないw



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

最近でた期待し、注目しているもの

最近新しいグラフィックボードが発売した。

信オンをするのに必要なスペックを十分に満たした上で、PCの制約を受け辛い750Tiというチップのグラフィックボードを勧めていたし愛用していたのだがそれの後継ともいえるものだ。

GTX950-2G
というASUSのグラボなのだが価格コムで見る限り20000円ちょい位の値段で推移しているようだ。

必要なワット数が低めで補助電源が要らないことから勧めやすくつけやすいパーツになりそうでかなりの期待感を持っている。

性能も30%程度上がる(未確認・ソースあやふや)ことが期待できるようなので2万切ったあたりで一本買ってみようと思う。

ゴリゴリに高性能なグラフィックボードをつけてもいいのだけど、信オンする上でそれほど必要ないし、あまり3Dゲームはやらないし、動画エンコードはしないし、何より常時使う電力量が増えるのであまり好みではない。

ワットパフォーマンスとコストパフォーマンスを見る限りこの辺のグラボが身の丈にあっていてちょうどいい。
致命的な欠陥が見つからない限り今後のお勧めは950となる可能性が高いかな。

もう手に入れた人いたら使用感など教えてください。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





PCマルチプレイ時のウィンドウ切り替え

PCでプレイされてる方もかなりの方がゲームパッドを使用されてることだと思います。

また、PCでプレイする方は同時起動可能になっているので複赤プレイをされる方も多いのではないでしょうか。


twitterで話をしていて、ウィンドウ送り機能をご存知ない方がいらっしゃったので、それについてやり方を簡単にまとめました。

基本的にはSDもHDも同じ設定で可能です。


まずゲームを起動して最初に出てくるメニューで起動環境設定を押します。

ここでゲームの解像度などもいじれるので重いと感じる方は解像度や描画設定を下げてみてください。

ここで左下にゲームパッド設定があります。


ゲームパッドを使っている方は殆どの方がここからボタン配置をいじったことがあると思います。
ここの下のほうにあるフォーカスウィンドウ送りという機能がボタン一つでアクティブウィンドウ(入力する画面の選択状態)を切り替える便利機能です。
1台のPC、1台のコントローラでプレイするなら必須のボタン配置といえるでしょう。

これを自分の好きなボタンに配置してください。
(個人的にはPSでいう△ボタンに割り当てています。)


ただし、あまりなれてない方がこの機能を始めてつける場合、念のためいじる前の、今のボタン設定を写メなりスクリーンショットなりで抑えておいてください。
使いたい機能を上書きしてしまった場合元に戻せないととても不幸なので。

これを読んでも判らない点などがあればコメントに書いて頂ければ対応できる範囲内で対応します。

追記
ツイートで教えてくれた方がいたのでこの方法も。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

快適な烈震ノックに向けて

どうもPCに強い人認定されているらしく
知人からPCが最近調子悪いだの、どんなPCを買ったらいいだの相談を受けることが多い。

仕事柄PCが無いと仕事にならないという職種なので多少いじることはするけど、
パーツ変えたりパーツ分解して掃除したりという程度。

一から自作は面倒すぎてほんの数回しかしたことがない。
今手元にあるPCはノートも入れると7台まで稼動できるけど実際使っているのは4台。

PCデスクの周りはどこのデイトレーダーですかといった感じでモニタが4枚並んでいる。

その程度の知識だが、また知人からPCについての相談を受けることが多くなったのと、
こちらのブログを見たりして思うところもあったので何回かのポストに分けて少し整理してみようかと思う。


PCに強い人やPS組には向かない記事であると同時に、PCは日々要求スペックや、値段も上下するものなので
あくまで今時点の、そして俺の感覚での記事であるということを注意してから進んでもらいたい。



以前の記事
もまだ参考になるはず。



まずこのゲームで一番重い処理はなんなのか。
これはプレイしていての感覚でしかないが、キャラの描写処理だ。

キャラが多い時に重くなる。
ただ最近は表示数を落とすという形で処理を切り落とすようにしてある様だ。

昔の稲葉山だと隣に居ても見えないということがよくあったが、
今は距離が近いキャラは優先的に描写し、遠い人は処理が重ければ落とす(描写しない)仕様。


見たいはずのもの、居るはずのものが見えないときは霊視をかけたり目薬を飲むと、周りのPCがリロードされるので見えるようになるのは昔から変わっていない。



この処理が一番重いのは、重くなるタイミングを考えればすぐにわかる。

・人が多い時間の仙台両替前
・攻城戦のタクティカルバトル
・大名物クエのある日の比叡山

どれもマップの総人数というよりは、可視領域に描写しなければならないキャラクターの数が多いことが原因で起こる処理速度の低下。

たとえば仙台。
東口の入り口から入ると一番人が多いエリアに入るが、入った瞬間にリングが真っ赤になる。
処理が落ち着けばそこまで重くはならない。

たとえば比叡。
阿修羅だとか金剛のときが一番わかりやすいのだけど、入り口からはしっていって左右に分かれる道が再び合流するあたり。
PCが戦ってたまっているエリアが見えるその瞬間異常に重くなる。

これらから可視できる範囲に大量のキャラクターが居る時に重くなることが判る。
これはNPCや家臣も描写されるので同じなのだが、おそらくNPCは格好が同一なので通信するデータ量は少ない。
家臣、PCが多いとより重くなる。


人が集まりやすい合戦はどうなのかというと、意外といろいろなところへ散るので現状のハードの性能からするとあの程度ではラグがおきにくい。

それに伊達家上杉家の合戦クラスの人が集まる場合戦場が分かれたりするのでなおさらだ。



だが今あげたようなところはあまりシビアではない場面なのでちょっと我慢すればなんとかなる。

一番問題なのは、シビアにタイミングだのを要求される攻城戦のタクティカルバトルだろう。

特に烈震ノックは烈震のタイミングが結構シビアなので、処理落ちしてると打ったはずの烈震が打ててなく死んだりする。


烈震ノックをやるときになぞのラグで死ぬ等、PCの重さが気になる人はまずソフト上の対策から。


・1窓で低グラ設定でやる
信オンを複数窓表示でやっている人は結構多いと思う。
例えば2赤+2赤の2台でやってたりする人は烈震のときだけ1窓+3窓にするとだいぶ処理が軽くなる。
信オンは複数窓を開くときに処理が飛躍的にきつくなるのでこれだけでかなり楽になる。
その際全画面表示は重くなる元なので、窓は小さめに、グラフィックの処理は低レベルに設定しておく。

・烈震をやるPCの負荷を軽い状態にする。
寄合所を見るためにブラウザを開いたり他のプログラムを動かしてないだろうか。
メモ帳程度なら何の負荷にもならないので問題はないが、Googleクロームなどのブラウザは結構重い処理をPCにさせることがある。
切っておくとラグがおきにくい。youtubeを開いたタブなんてのがあった場合閉じると結構違う。

・グラフィックのドライバを最新にする
過去記事に書いたものが役に立つと思う。
自分の使っているPCのグラフィックドライバを最新にする。
最新にすることが最良ではないケースもたまにあるのだけど、わからない人はとりあえず最新にすればよい。


次にハード上の対策。

・ケースを開けて掃除する
1年以上使っているPCだと、クリーンルームでもない限り内部に結構埃がたまる。
これがファンの正常な回転や空気の通りを妨げて熱がこもりやすくなり、パーツに負荷がかかる。
PCが壊れる原因の一番はこれなんじゃないかと思う。
意外と知られていないけど、PC内部は非常に高温になっていて、排熱が出来ていないと90度以上の熱を出しているパーツがあることもある。
特にオンラインゲームをPCでやる人は長時間起動する人が多いのでこれはメンテナンス的にも覚えた方がよい。


外部のブログだがここのやり方が参考になる。

※間違ってもナイロンのセーターを着たりしてPC内部を掃除しないように。
静電気でPCが壊れることもある。


ここまでやっても烈震ノックで死ぬときはPCのスペックが足りてないので、いよいよ買い替えが必要だ。
気が向いたら価格帯ごとにお勧めのPCを出す予定。

まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


PS4より安いPCで信オンをプレイする

今更新しくPS3を買うこともないだろう。
とすると今から信オンをやろう、復帰しようと思ったらPS4かPCという選択になる。

ゲーム機やPCを持っている人はそれを使うのがいい。
勿論そういう意味ではPS3も問題は全くない。


今回はハードから購入する場合について考えてみよう。


PS4を買う場合
500GBの一番安いもので現在42000円ほど。

コレは判りやすいのだがPCの場合どのハードを買うか。
判定基準は先日書いた記事どおり。




今回新しく買った激安PC(新品)で信オンスタンダード版が動くことを確認したので紹介する。
最低限のスペックでいいからとりあえずプレイがしたい、サブ赤用なので解像度などはどうでもいいという方向け。


買ったPCの詳細は下記

メーカー:ASUS

品名・型番:EeeBook X205TA

価格:約31000円



このPCの売りは軽さ、充電なしでの稼動時間の長さ、そして最低限のスペックにある。

もともと外にでたときに持ち歩いていたノートが2キロを超えるでかいものだったので軽いものを探していた。
軽作業しかしないつもりだったので安く最低限の機能があればいいと思っていた。

色々調べた結果この機種を買ってみることにした。
現状稼動しているPCとしては7台目だ。
(他六台はそれぞれの役目を持って現役で動いている)


ここまで安いPCを買ったことが無かったので不安もあり購入検討に時間を掛けた。

☆購入前の不安点をピックアップした。
CPUがイメージ最悪のATOM(中の人の持っていたイメージ)
Windows8.1(使ったことがない)
HDDがない(eMMC採用)
記憶領域が少ない(本体の記憶領域は64GBしかない。)
ファンレスなので熱暴走しないか
ゲームするならGPU(グラフィック性能)がたりないのでは


☆購入してすべての不安点は解消した。
・CPUがイメージ最悪のATOM(中の人の持っていたイメージ)
昔のATOMというCPUは本当にゴミのようなCPUだったのだが最近のATOMはどうもかなり進化しているようだ。
4コアもあれば十分並列処理は出来るし少なくとも信長の野望オンラインのスタンダード版の推奨スペックに書いてあるCPUより性能は大分高い。
恐らくHD版の推奨CPU以上ではあると思う。
(評価基準が信オンかという突っ込みはおいといて。)
第三世代のIVY世代相当なので動作的には現状不満はない。


・Windows8.1(使ったことがない)
インターフェイスを見たときから嫌いだった。(タブ用の画面やチャームと呼ばれるメニューが出てくるなど)
従来のパターンから大きく逸脱しているOSだったので使わないようにあえて7を買っていた。
Windowsはあたりとはずれが交互にくるという今までの法則もあって忌避していた。
サブ運用なら特にそこまで気にならないのと、7のインターフェイスにすることが出来たので使い勝手はそこまで変わらない。
コントロールパネルなどの設定が多少違う程度。


・HDDがない(eMMC採用)
デスクトップメインでPCを十五年ほど使ってきたのでHDDがないPCは初めて。
SSDではなくeMMCという記憶デバイスも知らなかった。
調べるとフラッシュメモリ系の記憶デバイスの派生でSSDに近い代物のようだ。
初期のSSDは耐久性に難があったがeMMCもそれに少し近い可能性がある。
まだ改良される余地はあると思われるが所詮消えても64GB分のデータだけだ。問題ない。
書き込み、読み込みの速度に関して言えばHDDよりははるかに早い。
起動もスムーズだしSSDに近い運用感覚で使える。
HDD特有のがりがりという書き込み音とか回転が上がったときの音も当然しない。


・記憶領域が少ない(本体の記憶領域は64GBしかない。)
色々検討した結果、持ち運べるデバイスとして考えると大したデータを入れるつもりがない。
信オンを入れたとしてもSD版で16GBとあるので余裕だろう。
意外なことにHD版の方が10GBですむらしい。
マイクロSDカードにも対応しているのでちょっとした画像データや動画データ程度ならそっちに入れることができる。
マイクロSDカードの64GBをぶっさして信長の野望オンラインSD版はそっちにインストールしてみた。
インストールに時間は掛かったが問題なく稼動している。


・ファンレスなので熱暴走しないか
今のところそこまで熱を持ってはいない。
充電しながら信オンをし、さらに別の作業もやらせて、夏を乗り切れるかは夏になって見ないとわからない。
ファンがないだけあって動作は非常に静か。


・ゲームするならGPU(グラフィック性能)たりないのでは
第三世代のCPUなのでGPUもそれなりに再生支援機能がついていていい感じ。
複数の窓を走らせるほどの能力はないと思うが、SD版1窓なら問題なく回るレベル。



購入してわかった点
・スペック信者だったなあと反省した。
・色にもよるのかもしれないが指紋がつきやすい。
・値段の割りにいいとはいえ、複数のプログラムを走らせるとやはり処理が多少重くなる。
・動作は静か過ぎるくらい静かなので隣で人が寝ていても問題ないレベル。
・軽いとにかく軽い(重量)アダプタ(コード)なしで1kgをきるのでベッドや布団で寝ながら持ち上げてもそれほどストレスがない。
・フラッシュメモリ系の記憶デバイスなので起動が早い、新しいというのもあるがシャットダウン状態から10~20秒ほどで起動する。感動もの。




信オンをする上での問題点
・まだ高負荷状態でプレイしていないので重い場所でどうなるか判らない。
・テンキーがないのでキーボード移動は無理、できればゲームパッドを用意すべき。
・HDバージョンは入れてないので判らない。
・デフォルトだと以前書いたDirectXのエンドユーザーランタイムがないと動かない。



改めて、こういう最低限のスペックで安く遊ぶという手もあるんだなと勉強になった。

まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ



リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ