知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

帰参の陣

体系的にコンテンツを整理する

迷える新参、帰参者のためそして自分のために今後はわかりづらいコンテンツの説明
ならびに判りやすく解説をしていらっしゃるほかのブログの紹介、引用抜粋などをしていこうと考えている。

判りづらいコンテンツ、日々何をすれば強くなれるのか、お金の稼ぎ方などを現在のトレンドにあわせて紹介できたらいいと思う。

帰参したときに判らなかったもの、今のコンテンツボリュームからくる何から手をつけたらいいのかと途方にくれること。
それらを帰参者の陣で書いたものを再度まとめなおしながらやっていこうと思っている。

もちろん的外れな部分も出てくると思うし、まとめているうちに陳腐化してしまう部分もでてくるだろう。

それでも覚醒の章の2015年現時点でこんな感じでやってればなんとなくOK程度の指針になればと思う。


近所ではもうさくらが散ってしまった。
春も過ぎ去ろうとしているなあと感じる。

花粉症の俺としては早くこの時期が終わって欲しいと思う反面
春のさくらも、秋のいがぐりも好きなのでこの穏やかな時期にゆったりと信オンを楽しめたらいいなと思う次第である。

まったり、楽しもう、終わりといわれることも多いけど、まだまだ新しい人とも出会えるし、遊んでいる人たちは楽しんでるさ。

信長の野望オンラインを今から始めようという人も、復帰を考えてる人にも、何かの力になれればと心から思う。




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ

特務依頼・帰参者の軽い壁 水神王は宇宙へ。

あまり帰参者じゃなくなってきた最近。

ブログを書くモチベーションが減ってきた。

自分の知識が蓄積されて帰参者というところから現役プレイヤーへと変わっていくと
帰参者の立場から書いていたブログに書く内容がなくなっていく。


そろそろ帰参者というポジションで書くことを書ききるべきなのかもしれない。
忘れないうちに、忘れないうちに。



ということで帰参直後に連れて行かれて大惨事になった軽いトラウマの特務依頼について。

安土の道場娘まりからいつでも受けることが出来る依頼の一つで、特務依頼と呼ばれる分類になる。
これは陸海空など昔のダンジョンの一部と、そのボスを使いまわして能力だけ引き上げたという手抜きボスだ。

その手抜きボスだが帰参直後は結構つらい。
現役プレイヤーさんでも組み合わせや連携によっては結構普通に事故る。

帰参して一ヶ月以内に一度知人に誘われていった。
何をしても全てが追いつかずとても苦労した。

たしか死霊大蛇を倒せたような。

最近特務に誘われることが何度かあって一度にではないが7種全部回ることが出来た。

装備も御恩を卒業した程度ではあるがそろってきて、特化も10まで皆伝し、内容を大体把握。
奥義の効果はイレギュラーなものが多いのでそれを使った後、使う前の適切な行動。

そのあたりさえ押さえれば基本は大丈夫そう。

圧倒的な強さではないんだけど、そこそこ苦しい戦いを強いられる。
勾玉がでるチャンスのある証を落とすので帰参者にとっては討伐を積極的にやっていいボスだと思う。
(水神王だけはちょっと面倒臭いのであまりやりたくないが。)

蛇足だが、水神王をやって思った。
何か特殊なことをしないと倒せないボスというのは、高天原系のクエストで失敗しているのにまだやろうとするKOEIの学習能力の低さは大したものだと思う。

あきさせないようにという工夫のつもりなのだろうけど、申し訳ないが無敵系の敵はやっていて全然楽しくない。

条件を達成したから1を倒せるようになりました!

みたいなのは条件達成面倒くせえで終わるのだ。
それよりも白熱した戦いの中であと少しで3をおとせるぞおおおお!
たえろおおおおおおお!
みたいな戦いの方がよほど楽しい。

そういう意味で水神王以外の特務は新参、帰参者に積極的に参加してもらいたいクエストだと思う。
もし装備に不安があれば冒険板から入るときに党首に相談するのも手だ。

党首をする人は割りとまともな対応をしてくれる人が多い様に思うので、野良でも運が避ければ参加できるかもしれない。


最後に、水神王を眺めていて
宇宙兄弟のモッシュにそっくりじゃないかと考え始めたらもう止まらなくなった。

水神王は宇宙へ行くのだろうか。



mossh

B_zR5KIU8AAYoKY




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ





 

攻城戦野良孫市からの~月3はやりものツアー

前回孫市の野良徒党にフラッと入って徒党の方々に大きく迷惑を掛けた記事を書いた。

そして、その経験を何も生かさずまた野良で月3へ入った。







anzai
 
 


黙れジジイである。
もうこうなったらあたって砕けろで経験をしてみるしかない。

唐突に募集を見て直感だけで応募してしまったのでまた予習なし。
徒党に入ることが出来た時点であわてて寄り合いを見る。

どうやら1は術タイプらしい。
というところだけ把握。

即戦闘に。


結果的に言うと一回で勝てたのだけど
弓!

巫女!

あいつに何度壊滅させられそうになったか。
1よりも2よりも4よりも5の巫女!


今回は自分が大したへまをやらかさなかったので怒られることは無かったが
孫市のときの経験を生かし、慈愛へ行こうとして止まったのが最良の決断だった。
あやうく戦闘中の徒党員を残し、やむにやまれぬ脱党をしなければならないところだった。

慈愛にいっていいタイミングかどうかを見極めるのは素人には難しい。

※わからない人ははじめに聞きましょう。

誰かどの戦闘は慈愛に走っていいのかわかりやすい基準を教えてください。



※何でコンテンツの最後のボスが毛利元秋とかって超マイナーな人なんだよ。
せめて吉川とか小早川とかさ・・・。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ


 

はじめまして月山富田城なのに孫市


前から聞いていたし、色々ブログを見ていても良く出てくる月3の表現。

はじめは何のことか良くわからなかった。
月3回何かをやるのか?まあどうせできるレベルのコンテンツじゃないだろうと思って放置していた。


何かのきっかけで理解したが攻城戦の現状最新ステージ月山富田城の3番目『堅城激突』のことだった。
知人に聞くとどうやらこことここの特務3『最強の後備え』の雑賀孫市が最高ランクの神秘を出すとのこと。

使い物になるような強い神秘は基本『○○撃退の証』からでる。
これらは一週間に一個しか取れない。


ということを踏まえ、今週の月3という表現が生まれる。

で、月3はそこそこ、孫市は結構?強いらしいときいて復帰してからずっと行ってなかった。

冒険板で募集を見てつい参加してしまった。

そう、孫市ににね!

俺、何を間違えたのか月3のつもりでよりやばい孫市に野良で参加。
そう、何も知識なくどれからやっていいのかもわからない状態で参加。
というかどんな構成なのかわからないまま参加。


FF14だったら予習して来いってたたき出されるレベル。


まず結論からいうと4回目で倒せた。
運が良かったのと入った徒党の方々が強かったから。

いやー、白目になった。
十年くらい前に雑賀の武将と戦ったときに苦労した『つるべ撃ち』。

あの当時もやめてくれ技能No1だったけど、孫市のつるべはレベルが違った。

生命1万くらいの後衛さんが生命フルからいきなり瀕死になったり。
8500くらいの方は即死して生命晒したりしていた。


俺も死んだ。
そして慈愛で回復して来いと怒られた。

どうやら孫市は死んだら走る、走るときに安土に一回戻って慈愛で生気を回復するというのが暗黙の了解のようで。




うんうん、そんなルール知らんがな^-^




初ですといえばよかったんだろうけど、まあ気まずくていえなかった。
それは俺が悪い。


でもさ、なんつーの知らんであろう人がいて、当たり前だろ的な感じで上からぶち切れる奴ってどうなん?
そりゃ毎週やってりゃ効率よくやるコンテンツの一つになってるんだろうけどさ。

何回かやっていると孫市の長いバーが来ることに怖さを覚えるように。

そしてまたながーいバーがきた。
このタイミングのつるべは終わった、また負けたと思ったそのとき。

真・ヤタガラスなんちゃら~~~

つるべじゃなかった。
固有の方が弱いんかい!


どないなっとんねん!



終わって、証からでた神秘は当然のようにはずれ。



後日、ピエさんといつものように話をしていると。


『俺まだ孫市いったことない』


・・・・なるほど、俺が無謀すぎただけだった。
文句いってすみませんでした^-^




あ、月3って表現してる人が多いからか
つきやまだと思ってる人多いけど
月山富田城で『がっさんとだじょう』と読むので覚えておこう。




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ

気前がいい男と気っ風がいい男

さくらさんのブログは見ていて頷けるし感心する内容が多い。

この記事を見て、言及していただいていたので何か伝えられることがあるんじゃないかと思っていた。

が、上手く形に出来ず、表現できなかった。

そして考えること数日、Hさんにいきついた。


伝説のHさんは初のLV70キャラが出来たとき、祝いにと丹や仙のセットをプレゼントして下さった。


彼はとても気前のいい男だが、最初の装備改造以来
理由なしに物をあげたり、くれたりはしないということに気がついた。


理由なしにというのは裏返えせば理由を見つけるということでもある。
例えば何かを達した記念、ボスの討伐成功、
そう思い返すと最初に出会ったときの装備改造も復帰祝い的なことを言っていた気がする。

その上遠慮をすると、材料は全部自分で取ったもので元手が掛かっていないとか、
ドロップ品の整理をしてただけだとか、使わない装備、売っても大して金にならないもの等など
さらに遠慮を叩き潰す理由を用意している。


祝いとか記念とかいう理由がついてくると嬉しいものだし、
さらに迷惑なんて掛からないんだよといわれると申し訳ないと思いながらも確定ボタンを押してしまう。



消耗品や武器の買い替えなどで食料すら満足に買えないくらい貧困になったキャラがいた。
勿論潤沢に資金があるわけではないが、別キャラからお金を渡せばよい。

ただ彼は30まで砥石の価値を上げてもっておいでという。
要らない神秘があるからそれを入れてあげると。
俺が渡した鳳凰の砥石は30だったものが35になって帰ってきた。


彼は貫を渡すという事はしない。
不用なものがあるから何か足しにしたらどうかというスタンスで来てくれる。


判っているのだ。
俺も。
 

仮に本当に要らないものだったとしよう。
だったら自分で砥石を作ってそれを売ればいいのだ。
価値35まで高めた砥石なら黒金剛以上の値段で売れる。
2~5万位で売られているのを良く見る。


判っているのだ。
それが実質的には貫をくれているに等しい行為であることを。


でも彼は少し照れながらこういう。

『何かの足しになるかもしれんしな。』


先ほど気前がいいと表現したのは間違いかもしれない。
彼のような人のことを


気っ風がいいというのだろうと思う。


かつて、遠い昔に師匠が俺にしてくれたことも思い返せばそうだった。



俺も彼のように、彼らのように、気っ風がいい男になりたいものだ。


※今日のポストは何か恵んでくれという物乞いの意図は御座いません。
 


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ 
リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ