知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

帰参の陣

帰参者&現役プレイヤーにおくる・復帰の手順(課金編)勇士の章

まだ発売してないが、販売ページの表記問題も運営側が修正をしてくれた(公式アカウントの方からもリプライで説明を頂いた)ので自分の中で腑に落ちた。

そろそろ三回目となる恒例の『課金について検討・考察』をしてみようと思う。

二回目の覚醒の章2ndシーズンはこちら
一回目の覚醒の章はこちら

タイミングが発売前なので今回は既存プレイヤーの方にも多少役に立つかもしれない。
基本的には帰参者前提のポスト。
前回のコピペも多用するので修正してない部分があるかもしれないし
最終的には自己責任、自己判断で、鵜呑みにしないように。

現役プレイヤーで安くアップデートしたい人は筧さんのこちらのブログの記事を参照のこと。
今やってるコインキャンペーンの賢い利用方法を説明してくれている。


まず紛らわしいのでバーチャルパックの種類の説明を先に。
バーチャルパック系は3種類ある。
それは
勇士の章 バーチャルパック(以下バーチャルパック)
勇士の章 バーチャルスターターパック (以下スターターパック)
勇士の章 プレミアムバーチャルパック (以下プレミアムパック)

この3種類だ。

詳しくは公式サイトの該当ページを見てもらえば。

バーチャルパックとプレミアムパックは既存アカウントのアップグレード用
スターターパックは新規アカウント、もしくは体験版、ネカフェアカのアップグレードに使える。




勇士の章以前のアカウントだと何が不都合かというと、最新の技能が覚えられなかったり、いけない場所があったり、新機能の装備切り替えが出来なかったり、レベルキャップが70までだったりするのでゲーム内での制限が多い。(レベルは勇士の章で75までになります。)

その代わりといっては難だけど、オリジナル(俗に言う無印)も飛竜も争覇も破天も鳳凰も天下夢幻も覚醒も全部区別無く旧式アカウント扱いになるから(体験版ネカフェ除く)覚醒の章でアップグレードしないで頑張ってた人も覚醒の章扱いになってるので覚醒までの技能は覚えられるし(16/7/20現在もうすでに覚醒扱い)最新ダンジョンも入れる。




このバーチャルパック系って要するに何?というところについて先に。
一言で言うと
アップグレードと、プレイ期間延長と、ゲーム内のアイテムがセットになったもの。

正直帰参の障壁といえるほど、アカウントを復活させるだけでげんなりするくらい面倒なのでこれはありがたい。


ゲーム内のアイテムは先ほどの公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/nol/yuushi/product_info.htm
で確認することが出来る。
バーチャルパックおよびスターターパックは1~10番まで
プレミアムパックは1~20番までがついてくる。



プレイ期間はバーチャルパックとプレミアムパックが30日間
スターターパックは180日間
それぞれついてくる。

繰り返しになるが、昔のキャラを使いたい場合はスターターパックは選べない。


プレミアムは正直個人的には要らないと考える。
物理アタッカー職をやっていた人なら武器がもらえるのでいいかもしれないが、
そもそも帰参してすぐはメインアタッカとしてはまともに戦えないので即必要ではない。
現段階では詳細不明の九十九の力がどのような働きなのかわかってから武器は考えてもいいかも知れない。

個人的に一番良さそうだと思うのが勇士の指輪くらい。
振りなおしができるのは良いし指輪がない時代の人ならすぐに手に入るのも魅力か。

ただしこれらの特典は

『1キャラでしかもらえない』

どのアイテムをどのキャラで受け取るか、組み合わせやタイミングは自由だ。

ただし

『1つのアイテムは1キャラでしかもらえない』

12番の勇士の指輪が二個欲しいとかいってもバーチャルプレミアムパックを二つ買えというお告げが出て終わりだ。

全キャラにもらえるならバーチャルプレミアムパックも検討することが出来るかもしれないが。

------------------ここは現役プレイヤー向け情報------------------
前回のパックとアイテムの受け取り方が変わるので複数の市民IDで運用している人は注意。

メールでまとまったシリアルが一つ送られてくる。
そのシリアルをゲーム内の贈賄奉行贈物奉行というキャラに入力する形。
一度使ったシリアルは二度と使えない。
アクティベートした同一市民ID内のキャラで好きに受け取れるようになる。
つまりこのアイテムは別の市民IDのキャラで使いたいということは今回から出来なくなる模様。
Y!オクとかで普通に売られていたのでそれ対策だと思われる。

体験版等で市民IDが別だったりあえてIDを別に運用している人は特にアイテムシリアルはどこで使うかしっかり考えるべきだ。

プラスして前回までとおまけアイテムが結構変わっているので内容をチェックするといい。
例えば衣装は愛姫バージョンが増えて6種類から選べるようになっているし、プレミアムには伊達政宗や愛姫の声に変更できる薬がついている。何故覚醒2ndで付けなかったかという点は突っ込みどころだが。
------------------ここまで現役プレイヤー向け情報------------------


通常版を進める理由を最後に説明する。

城下町を持たずに引退した人にとっては城下町を育てるのはもはや苦痛でしかないだろう。
メインストリームを外れたコンテンツのくせに、軍神などを育てる神具という重要なアイテムが出たり、
家臣を持てる数が制限されたり、そもそも城下町を持たないと家臣が作れなかったり。

城下町育成促進券があれば、大分手数は掛かるが50万石まで無制限で育てることができる。
コレは結構ありがたい。
繰り返すが、手数は掛かる。
手数が掛かる理由はKOEIのアホ仕様のせいだ、帰参者を馬鹿にしているのだがまあそれはもういい。

※城下町は市民ID共通なので同一市民IDの中に複数のアカウントを持っている人はバーチャルパック系を一つ買えばここの要点は抑えられるということになる。




あとはリアルマネーの差額を計算する。
自分の価値観にあったものを選べば良いと思う。

バーチャルパックを使わない復帰に掛かる費用
(消費税8%で全て税込)

アップグレードチケット 3024円
30日間プレイチケット 1296円

合計 4320円 



バーチャルパック(通常版)
アップグレード・30日プレイチケット・ゲーム内アイテム10種セット
単品 7344円

普通との差額(要はゲーム内10種アイテム代)
3024円


プレミアムバーチャルパック
アップグレード・30日プレイチケット・ゲーム内アイテム20種セット
単品 10584円

普通との差額(ゲーム内20種アイテム代)
6264円






新規アカウントで復帰する場合の比較も載せておく

(スターターパックのプレイ日数に合わせると)
30日間プレイチケット 1296円×6
(180日分計算)
合計 7776円 

バーチャルスターターパック180日プレイチケット・ゲーム内アイテム10種セット
単品 7344円




復帰、帰参する予定の方へ

個人的には昔のキャラが残っているならそれで帰参をされることを強くお勧めします。
当時の知人さんが残っているかもしれませんし、居なかったとしてもプレイし始めたら愛着の度合いが全然違います。




※バーチャルパック系を買うときは
適用するアカウントのハードを必ず確認しましょう
PCでプレイする場合でもPS3やPS4のアカウントにはそれぞれのハードを選ぶ必要があります。逆もまた然りです。
無駄な買い物になる可能性があるので厳重に注意してください。



毎度になりますがこの記事を経由して復帰した人が居たとしても俺には一円も入らないので安心してください。
KOEIの社員でもないし、何かを依頼されてるわけでもありません。

ただ単純に、このゲームに復帰する人が増えてくれたら良いなと思ってます。

間違い、抜けなどありましたら気軽にコメントを下さい。





おまけ

------------------ここは現役プレイヤー向け情報------------------
前回の覚醒2ndとの違いを見たければここからどうぞ。
8/31までの早期購入特典を考えればトレジャーボックスも検討の余地に入るかもしれないので
現役プレイヤー特にマルチアカウント所持者は一応もらえるものをチェックしておくといい
------------------ここまで現役プレイヤー向け情報------------------





まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



復帰したらキャラが消えていた場合

今日のポストは現役のプレイヤーにとっては何の意味も無い情報であることを前置きしたい。


信長の野望オンラインは12年以上続いている。

長い期間を経ているから想定できないような変更があった。

そのうちの一つがサーバーの統合。


1つのアカウントで複数のサーバーにキャラを作ることが出来た時代が長く続いた。
色々なサーバーで楽しんだ人、またはサーバーの引越しをした人など複数サーバーに跨ってキャラを作った人は多いはず。

だが、現状1サーバーに統合されている。

たくさんキャラを作っていた人が復帰したときに予想外の結果を引き起こすケースがある。
というのも最近帰参された方と話をしたときにメインキャラが居なくてあせったという話を聞いた。
その方はひとつのアカウントでいろいろなサーバーにキャラをお持ちの方だったのだろう。

そしてメインキャラを探すべくその方が取った対応は5キャラも消すという対応だった。


プレイヤーなら判ると思うが、これはとても悲しいことだ。
キャラが消えているわけではなく、うずもれているだけで、ある操作をすればキャラを使うことが出来る。
その情報が探せない。

ということで信オンに復帰したらキャラが消えていたというケースに対応する手順を下記にまとめた。


サーバー統合時に休止をしていた人(特に操作をしなかった人)は下記の順番で各サーバーに散っていたキャラが整列する。
1レベルが高い順
2レベルが同じ場合経験が高い順
3 2まで同じだった場合最後に保存された順(これは最終ログイン時間ということだろうか。)


つまりその休止当時のカンストまで行っていたキャラが4キャラ以上居た場合使いたいキャラが表示されない可能性がある。
何年かぶりにインしたらキャラが消えてしまったようにしか見えないだろう。


実際はレベル30以下のキャラしか消された実績はないはず。
もしくは可能性は低いが不幸にもアカウント乗っ取りで勝手に誰かに操作されたか。

※追記
ツイッターでご指摘を頂いたのだが8鯖⇒4鯖合併時代に大規模なキャラ削除があったので時代によっては使いたいキャラが存在していない可能性があります。





なので帰参者の皆さんで、自分が使っていたキャラが表示されない場合はキャラが消されたわけではないはずなので公式サイトに行って以下の操作をやってほしい。

信オンの公式サイトはオンマウスで開くサブメニューが非常に使い辛いのでSSを乗せておく。
kyara



このキャラクター切り替えというメニューから市民IDとパスを使ってログインすれば、自分のキャラのストックを見ることが出来る。
1アカウント最大で20キャラまで保存されているはずだ。


引退したときにキャラを消していないなら、ここでキャラの順番を変えれば、

『次のメンテ以降に表示される』



復帰した直後の人に次のメンテまで待てというのは非常に酷な話だと思うが、そこは我慢して頂くより他ない。


尚、4キャラ目のキャラクターに関してはメインの3キャラに入れることが出来ないので過去に4キャラ目のスロットで作ったキャラを使いたかったらオプションの4キャラ目のスロットを課金しないといけない。

また、アカウントをまたいでキャラを移動させたりもまだ出来ない。



過去に渡辺プロデューサーが出来るように検討するといっていたがしばらくはまだ導入されないだろう。


書いていて気づいたのでつけたしになるが、複数のキャラクターを抱えているアカウントではもうひとつ問題がある。

それは新規キャラクターを作ることが出来ないということ。
※あくまで複数のキャラクターを保持してるアカウントに限り。

キャラを消すと(先ほどの例でいうなら1~3を消しても4以降が)上位に繰り上げになる。

12キャラ居た人なら10キャラ消してやっと新規作成が出てくる。
もし新規キャラで帰参したいのであれば、IDに新規アカウントを追加して復帰する方が良いと思う。

今はPCなら同時起動(公式では多重起動)が可能になっているので復帰して気が乗れば複アカを昔よりももっと気軽に楽しむことが出来る。

その辺は公式ページのこの部分を参考に。



ともかく、帰参者さんがせっかく復帰をしたのに、勝手にキャラが消されているのではと悲しんでいる方にそうではないよということを伝えたかったのでこのポストを書いた。
この情報にたどり着くかどうかは判らないが、何かの足しになればいいと思う。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



帰参者におくる・復帰の手順(課金編)覚醒の章2nd Season Edition対応


帰参者におくる・復帰の手順(課金編)
という記事を書いたのだけど
バーチャルパックが新しくなってこれはもう現状にそぐわなくなっていた。

最近帰参者向けの記事書いてないよね?
とか
知人からご指摘を頂いたので最新版に対応して書き直してみようと思う。


というわけでこの記事は今らから
信オンに復帰するにはどうしたら?
とか
帰参者は課金はどれでやるのが一番いいの?
とか考えている覚醒の章以前で休止をした、引退をした人向けのコンテンツなので
現役のプレイヤーさんにはあまり意味がありません。
あしからず。


さて、バーチャルパックが更新されて、前回の記事との一番の違いは
バーチャルパックを使ってアップグレードをした際の延長プレイ期間の減少とアイテムの増加
になる。
それ以外は基本的には一緒だが、プレイ期間が減少したことでバーチャルパックを買う必要性が薄れたのは事実。
比較検討していく。
※あくまで自分はこうした、こうすべきだったという主観の記事です。
参考程度にとどめていただき、実際にやる際は自己責任でお願いします。
※前の記事からの引用もかなり多くなります。



livedoorブログってテーブル組めないのね。


個人的なお勧めはこうなる。

市民IDならびにパスワードがわかっている方で、前のキャラを使用したい方
⇒個人的には 覚醒の章 バーチャルパック 2nd Season Edition(通常版)がお勧め

市民IDがわからない、もしくは前のキャラを消した、使わないなど新規アカウントで復帰したい方
⇒選択の余地なく覚醒の章 バーチャルスターターパック 2nd Season Editionがお勧め


まず紛らわしいのでバーチャルパックの種類の説明を先に。
バーチャルパック系は3種類ある。
それは
覚醒の章 バーチャルパック 2nd Season Edition(以下バーチャルパック)
覚醒の章 バーチャルスターターパック 2nd Season Edition(以下スターターパック)
覚醒の章 プレミアムバーチャルパック 2nd Season Edition(以下プレミアムパック)

この3種類だ。

詳しくは公式サイトの該当ページを見てもらえば。

バーチャルパックとプレミアムパックは既存アカウントのアップグレード用
スターターパックは新規アカウント、もしくは体験版、ネカフェアカのアップグレードに使える。


覚醒の章になってから休止した人は普通に期間延長でOK


覚醒の章以前のアカウントだと何が不都合かというと、最新の技能が覚えられなかったり、いけない場所があったりするのでゲーム内での制限が多い。

バーチャルパックを使わないでアップグレードする方法もあるのでそれも含めて後ほど記載する。


このバーチャルパック系って要するに何?というところについて先に。
一言で言うと
アップグレードと、プレイ期間延長と、ゲーム内のアイテムがセットになったもの。

正直帰参の障壁といえるほど、アカウントを復活させるだけでげんなりするくらい面倒なのでこれはありがたい。


ゲーム内のアイテムは先ほどの公式ページ
http://www.gamecity.ne.jp/nol/kakusei/product_info2.htm
で確認することが出来る。
バーチャルパックおよびスターターパックは1~11番まで
プレミアムパックは1~24番までがついてくる。


プレイ期間はバーチャルパックとプレミアムパックが30日間
スターターパックは180日間
それぞれついてくる。

繰り返しになるが、昔のキャラを使いたい場合はスターターパックは選べない。


前の記事の引用になるが
プレミアムは正直個人的には要らないと考える。
物理アタッカー職をやっていた人なら武器がもらえるのでいいかもしれないが、
そもそも帰参してすぐはメインアタッカとしてはまともに戦えないので即必要ではない。
個人的に一番良さそうだと思うのが天魔の指輪くらい。
振りなおしができるのは良いし指輪がない時代の人ならすぐに手に入るのも魅力か。

ただしこれらの特典は

『1キャラでしかもらえない』

どのアイテムをどのキャラで受け取るか、組み合わせやタイミングは自由だ。

ただし

『1つのアイテムは1キャラでしかもらえない』

11の天魔の指輪が二個欲しいとかいってもバーチャルプレミアムパックを二つ買えというお告げが出て終わりだ。

全キャラにもらえるならバーチャルプレミアムパックも検討することが出来るかもしれないが。

貰い方はメールで各アイテムのシリアルが送られてくる。
そのシリアルをゲーム内の贈賄奉行贈物奉行というキャラに入力する形。
一度使ったシリアルは二度と使えない。

ちなみにこのシリアルはバーチャルパックを購入したアカウント以外でも

『何故か使うことが出来る』

通常版を進める理由を最後に説明する。

城下町を持たずに引退した人にとっては城下町を育てるのはもはや苦痛でしかないだろう。
メインストリームを外れたコンテンツのくせに、軍神などを育てる神具という重要なアイテムが出たり、
家臣を持てる数が制限されたり、そもそも城下町を持たないと家臣が作れなかったり。

城下町育成促進券があれば、大分手数は掛かるが50万石まで無制限で育てることができる。
コレは結構ありがたい。
繰り返すが、手数は掛かる。
手数が掛かる理由はKOEIのアホ仕様のせいだ、帰参者を馬鹿にしているのだがまあそれはもういい。

※城下町は市民ID共通なので同一市民IDの中に複数のアカウントを持っている人はバーチャルパック系を一つ買えばここの要点は抑えられるということになる。

あとはリアルマネーの差額を計算する。
自分の価値観にあったものを選べば良いと思う。

バーチャルパックを使わない復帰に掛かる費用
(消費税8%で全て税込)

アップグレードチケット 3024円
30日間プレイチケット 1296円

合計 4320円 



バーチャルパック(通常版)
アップグレード・30日プレイチケット・ゲーム内アイテム11種セット
単品 7344円

普通との差額(要はゲーム内11種アイテム代)
3024円

プレミアムバーチャルパック
アップグレード・30日プレイチケット・ゲーム内アイテム24種セット
単品 10584円

普通との差額(ゲーム内24種アイテム代)
6264円




新規アカウントで復帰する場合の比較も載せておく

(スターターパックのプレイ日数に合わせると)
30日間プレイチケット 1296円×6
(180日分計算)
合計 7776円 

バーチャルスターターパック180日プレイチケット・ゲーム内アイテム11種セット
単品 7344円



復帰、帰参する予定の方へ

個人的には昔のキャラが残っているならそれで帰参をされることを強くお勧めします。
当時の知人さんが残っているかもしれませんし、居なかったとしてもプレイし始めたら愛着の度合いが全然違います。




※バーチャルパック系を買うときは
適用するアカウントのハードを必ず確認しましょう
PCでプレイする場合でもPS3やPS4のアカウントにはそれぞれのハードを選ぶ必要があります。逆もまた然りです。
無駄な買い物になる可能性があるので厳重に注意してください。



毎度になりますがこの記事を経由して復帰した人が居たとしても俺には一円も入らないので安心してください。
KOEIの社員でもないし、何かを依頼されてるわけでもありません。

ただ単純に、このゲームに復帰する人が増えてくれたら良いなと思ってます。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


力の源集め効率比較!大名物VS御札の力

御札の力にはまっていた。
やり方を覚えたら簡単だし、何しろ効率がいいと思っていた。

だが30分の制限はやはり壁だ。
どれだけ上手くやれるようになりすばやく終えても再入場30分間はできない。

御札と並んで熱い源集めは大名物のノックだ。
中でも比叡山の3ボスはとても弱くすばやく倒せるので人気が高い。



で、知人に聞いてみた。
御札と大名物ノックってどっちのが源集まるの?

答えはバラバラ。
何故バラけるかというとランダム要素と状況要素が絡むからだ。

ランダム要素は力の源の出る数、ドロップ品
状況要素はキャラの数、パーティの種類、市の相場などだ。



検証した結果、あとはメリットデメリットについて比較する。



・力の源・六と力の源・大の差は取引可否なので数の検証では同じものとして扱う。
メリットデメリットの比較では別ものとして扱う。


第1項 大名物ノック検証

6/2の比叡阿修羅ノックで得た検証結果

サンプル(証)数437個

一つあたりの証から出る
力の源・大の数と回数
5個 231回
10個 202回

証1個あたりの総平均7.26個
平均値を証1個あたりの期待値とする

一回の報告で証は2個でるので
クエ一回の期待値は約14.5個


上記は偏差があるものと考えられるが400個以上のサンプルから得た結果なのでそれなりの確度があるものとする。


クエを受けて阿修羅を倒し、助力:帰還の笛で戻る
これを大名物ノック1セットとする。

1セットの所要時間5分と仮定すると
5分14.5個の期待値となる。
これを六の個数ではなく力の源の個数に直すと
145個/5分の期待値となる。




第二項 御札の力ノック検証

御札は主流のやり方が大きく2パターンある。
1.時間のかかるところは飛ばしてさくっと取れる符を集めて短時間で終わらせる。
2.30分縛りがあるのだから符を3つ集めて力の源・六の数を48個に最大化する。(あくまで天狗討伐)

所要時間は
1はおおむね10分
2はおおむね15分

時間のかかる場所や箱の配置などで勿論前後はあるが平均値として経験則からこのあたりで設定。

問題はランダムででる源の数。
これがまた結構でる。
箱明けをする人の性格によってあけ方も違うのでここは少し少なめにみて力の源20個とする。(六ではない)


1の場合の期待値は二個の符を集めるとして44個計算。
2の場合の期待値は三個の符を集めるとして48個計算。


これを大の個数ではなく力の源の個数に直してランダムゲットの20個を足すと30分再入場不可制限を考え
符1の場合の期待値は420個/30分
符2の場合の期待値は460個/30分
符3の場合の期待値は500個/30分となる。





第三項 効率の最大化

第二項の御札に関しては効率を伸ばすことが可能。
すぐにキャラチェンジをすればいい。
2パターン用意できれば倍。
3パターン用意できるなら1枚ですぐに戦闘という形を取れば10分ででることも可能。

つまり複数のパーティを自分で用意できる場合、効率は一気に高まる。
2つ徒党を用意できるなら札2の期待値の2倍
3つ徒党を用意できるなら札1の期待値の3倍
を目処にすることができる。

すなわち
2つの徒党で交代してまわす場合
920個/30分の期待値
3つの徒党で交代してまわす場合
1260個/30分の期待値となる。




第四項 単純比較


30分当たりの期待値の比較をする。

・大名物ノック
145個/5分を6倍する
870個/30分

・御札の力ノック
1つの徒党まわす場合
符3の場合の期待値は500個/30分
2つの徒党で交代してまわす場合
920個/30分の期待値
3つの徒党で交代してまわす場合
1260個/30分の期待値となる。


よって単純比較では
・徒党一つならば大名物ノック
・徒党二つ以上ならば御札ノックが効率よくまわせることがわかった。



第五項 補足(メリットデメリット比較)


不確定要素が大きくなりすぎるため正確な比較は難しい。
あくまで参考程度に。


・大名物ノックのメリット
宝石2シリーズが一緒に証から出る。
これを売ることにより市場で買うという水増しが可能になる。
もしくはただ販売することにより、力の源を集めながら金策をすることもできるということになる。

・大名物ノックのデメリット
開催されている日にしかできず、開催日はそう多くない。
得られる可能性のあるアイテムは安く夢がない。
力の源・大なので欲しいキャラで行かないと取引できず意味がない。
雑魚なので事故がほぼない。


・御札の力ノックのメリット
開催日という概念がないのでいつでも可能。知名度も高いので人も集まりやすい。
道場勲礼を合わせてもらえる。一回ごとに300なので力の源・弐が60個分コレは力の源90個分に相当する。
源に変換するのが確定ならさらにこの数を上積みできるので強い。
箱明け以外のメンバーはとにかく待つだけなので手が楽。
装備は痛まない。
黒金剛、青金剛、覚醒の書などが期待できるアイテムとしてドロップする可能性がある。
☆力の源・六なので取引可能


・御札の力ノックのデメリット
箱明けする人間が疲れる。
浴衣生地出すぎ。
ボスはボスなので事故が起きる可能性もある。






ということで単純にした結論は
1キャラループなら大名物(できる限り時短して)
2パーティ以上で時短しながらキャラ交代しまくりができるなら御札の力がお勧めだということだ。





もし見落としてる要素などがあれば是非教えていただきたい。




そうだ!
光栄に一つだけいいたい。
御札の力 なのに何で集めるのは 符 やねん。
途中で修正する無駄な手間かかったやんけ。




ピエさんコレで検証終わりです。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ

御札、御札、御札、御札の力ノック

めちゃくちゃ久しぶりな更新になったがいかがお過ごしだろうか。


書くモチベが下がっていたところにリアルの都合でしばらく入れない状況が重なったとき


放置ブログ爆誕の瞬間である。 


それにしても全く書く気がおきなかった。

何故なら、帰参した人が何をすればいいかという点について詳細に書いてくれてるブログがあるからだ。


もともとそれを目指す予定だったが判りやすいし書くこともねえなという結論にたっした。


そして入れるようになって何をやっているかというと、御札だけといっても過言ではない。

やっぱり軍神を育てないと強いボスに行くのは難しい。

御札の力を説明しようかと思ったけどもっといい記事を見つけた

固定で取れる力の源・六の相場が今120貫くらい。
御札一枚で力の源・六40個 40×120=4800貫
御札二枚で力の源・六44個 44×120=5280貫
御札三枚で力の源・六48個 48×120=5760貫

もしかして復帰してきた人、帰参者さんは
自分で軍神育てるのに使うにしろ、売ることを考えるにしろ
御恩装備をひっさげて御札の力をループしてりゃ万事OKなんじゃねーかな?


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ


 
リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ