知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

2015年11月

楽しそうに見えるということの大切さ

最近信オンをやっていて、一番楽しかった時間はなんだったかふと振り返ってみた。


話題の男としゃべっていた時間だった。


土日は結構長い時間ゲームをやっている。

それにも関わらずだ。

正味一時間程度だろうか、彼とゲーム内でしゃべったのは。
それが楽しかったこととして一番最初に出てきたイメージだった。





推しメンは誰ですか?といわれたら
義経

といってしまいそうな最近の推しっぷりは何なのか不可解に思っている人が居ることだと思う。

自分でも不思議に思っているくらいだから当たり前だ。


そもそも彼に興味を持ったきっかけはtwitterだった。


アクセスワードランキングを発表したときに義経さんがこう言ってくれた。



これが本心嬉しくて心に残っていた。


そして自分の中で彼のツイートを自然と追うようになった。


以前の記事でも取り上げさせてもらったが、本当に彼と知人さん達は楽しそうにしている。

神崎莉愛さんの昨日のツイートから


こんなに楽しそうにしているのだ!


あんまりにも悔しいので彼のツイートをストーキングした。
彼のツイートを遡ってみた。


そしたら彼の核心的なツイートがあった。
心を打たれた。




彼らがツイッター上で楽しそうな様子を公開しているのは自慢ではなく、こんな楽しいんだぜ信オンはというのを皆で共有して楽しんでいるだけなのだ。
ただその楽しそうな様子が戻ろうか、始めようかという人たちにとても良いアピールになっていると思う。


俺のようにこんなところで文章をこねくり回したところでその楽しさは1/10も伝わらない。



楽しそうに見える。
いいなあ、戻ろうかな、やってみようかなと思うことこそ原点
なんだと痛感した。


それを自然体でやっていて、俺はそれは出来ていないから彼のことが気になるし、取り上げたくなるし、無茶振りをしたり勝手に期待したりしてしまうのだと思う。

こういった情報発信は本当に尊敬できるし、楽しんで続くのなら素晴らしいことだと思う。

唯一不安点があるとしたら、彼らが下ネタでアカバンされないかということくらいだ。





そしてそういうことをしているブログさんは他にもあって
中の人巡回リンクのコーナーにリンクを置いているが、

ましろんさんの彩とりどり☆煌


女性らしい絵文字満載の読んでいて楽しくなるような文章
俺のような無責任さとはかけ離れた好意しかもてない文末の一文
一時期疲れてらっしゃったが、最近また楽しんでらっしゃる様で何よりだ。



これもリンクをおいてある。
最近見つけたブログで密かに楽しんでいるのが
tennekomaruさんの天の花と猫の鼻


帰参者さんのブログ?
信オンと猫のことを書いているようで楽しんでいるのが伝わってくる。
最新エンドコンテンツをやってるとかいうわけではないようだけど、数あるコンテンツを広く遊んでいるようでこれも一つの信オンの楽しみ方だと思う。
テンマルがかわいいのでピックアップした。





暗くずーんとしたゲームのプレイ模様を見て楽しいなと思う人は居ない。

楽しんでいる様子こそが、最高の宣伝であり口コミであり、それが信オンのためにもなるのだと思う。


誰か俺と楽しい時間を過ごしてくれる人はいませんか




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


ヒーローは身近にいる。

プレイヤーイベントは参加したことがあるだろうか?

『知らんけど。』としては
まったく知らない人がやっているイベントでも、
プレイヤーイベントは大事にしていきたい
と思っている。

公式イベントやキャンペーンは運営が行うもので、それは一つの商業行為であり、提供されるサービスの範囲内だから横柄な言い方になるが『ある種あって当たり前』なものだと思っている。
※そのために課金してるわけだしね。


それに対してプレイヤーイベントというのは真逆の性質を持つ。
特に得することはないのだ。
運営者が儲かるためにやるということはほぼ、無い。

労力や準備に掛かる時間が浪費されるだけで、以前伊賀市のポストをしたときにも書いたが、運営者に利益はない。
むしろ進行などに文句を言われたり、悪意を向けられたり損の方が多いだろう。


それでもプレイヤーイベントをやる人が居るのはなぜか。


それぞれさまざまな理由があると思うが。


主たるものは『愛』だなと思う。


何に対してというのはさまざまだろう。
勢力が盛り上がればとかいう勢力愛や
知人と一緒に何かをやりたいという、知人愛だったり、
俺とあの人の初めての共同作業というウホッな愛もあったりするかもしれない。


だけどトータルすると

信長の野望オンラインが好きだからっていう
『信オン愛』で包括できるんじゃないかと思っている。



先日ハロウィンイベントを企画してくださった
虹月桃華さんと知人さん方々


黒白混淆(メイソウアマソウX)のぬればさんも以前稲葉山市を企画されたりしていらっしゃった。


いろんな人がいろんな想いで大変な労力をついやして企画してくれるそのイベント
そういったものは、微力ながら応援させていただきたいと本心思っている。


だがハロウィン、足利市以降話を聞かなくなってしまった。


そこで昨日ツイッター上で呼びかけた。





これに対してこうきてくれた。






素晴らしいことではないか。

俺が見るにこの人は今現役プレイヤーの中で一番信オンを楽しんでいる方であるように見える。
組んで何かをしたことは一度もない。
そう、一度もないのだ。

そんな

信オン界一信オン愛に溢れる男

が立ち上がった。






素晴らしい流れだ。

そしてこの方の素晴らしいところはこういうハメられた様な流れでも前向きなのだ。



なんと器の大きな男なのだろう。


いや、漢だ!


そんな彼の周りには熱い人が多い、すでにスポンサーの名乗りも上がっているとか居ないとか。

前代未聞のイベントになるに違いない。
俺は、そんな熱い彼のイベントを全力で応援し、告知や苦労をレポートしていきたいと思っている。

まずは、この企画段階から彼のサポートをしてもいいよ、手伝いをしても良いよという方や
商品賞金を提供してくださる方の募集からお手伝いしたいと思っている。


われこそはと思う有志よ義経の元へ集え!

今高らかに宣言しよう、これは現時点で最大規模のイベントになると!





運営協力スタッフ様ならびにスポンサーの方については当ブログでキャスティングを紹介したりしなかったりします。
何か宣伝したいことがある人が居たらお手伝いしますので皆様ご厚志をなにとぞ宜しくお願いいたします。



取り急ぎ何らかの形で手伝ってもいいという方いらっしゃいましたら当コメント欄へコメントいただくか、義経さんのツイッターアカウント

@yamatonoyoshits


迄。



なんたって彼発起人でもないのに中心にすえられて大変だからね。




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



信じたり期待するなというのではありません。

昨日の記事に対して色々な反応を頂きました。
ありがとうございます。

ご自身のブログで記事にしてくださった方。
ツイッターで直接メッセージを下さった方。
ブログにコメントを頂いた方。
全部把握できてるかわかりませんが拾える範囲では見ております。

否定的な意見も含めて反応を頂くというのは
書いた甲斐があったなあと素直に嬉しいことです。
本当に皆さんありがとうございます。



ご指摘を頂いて気づいたのですが、いくつか自分が考えていた意味とは逆の誤解を与えてしまう表現をしていたようです。



これについて補足しようと思います。


結論から書くと
信じていいし、期待して良いんです。
裏切られたと感じたり、失望したりしたときにどうするかというお話です。




『裏切られたと感じたり、失望したりするのは相手が悪いのではありません。
自分が信じたり、期待したりしたことの反動です。』



と書いた部分が人を信じたり期待したら駄目という意味合いに見えてしまうようです。


これは意図とは違います。
全体的に薄い付き合いをしていればショックも小さくなるよと読んだ方も居るようです。
それも事実ではあるのですが、又少し意図とは違います。



まったく信じることも期待もせずに人と付き合うなんてのは面白みの無い話です。



むしろ同じような表現をした文章でもこっちの方がいいたいことを的確に表しているかもしれません。


『原因をあいてに押し付けるというのは前述した期待や信頼に相手が応えてくれないというわがままです。』


信じていいんです、期待してもいいんです。


でも相手がそれにそってくれなかったときにショックを受けている自分の心をどうしましょう。



『信じた相手が裏切った。なんて酷いことをするんだろう。』


と考えていたら相手に原因があると考えている状態です。
これを解決するのって相手が変化しない限り無理ですよね。


『自分に何か原因はなかっただろうか?』


辛い精神状態でこれを考えるのは大変ですが、でもそれが一番立ち直る近道だと思います。
なぜならこれは自分が変化すれば解決できるからです。


裏切られたとか
失望したとか
相手に原因を求めてると解決策が無いってことですね。
結局自分の心の持ちようで同じことの受け止め方が違うということです。



逆に全部自分が悪い自分が悪いと思うのも自分を苦しめるだけなので、それをするくらいならすっぱり離れる勇気を持ちましょうという話になるわけです。
浅い付き合いをして、ちょっと辛いことがあったらさよならすればいい。
という意味合いになってくると大分違いますね。


カウンセラーでも何でもないのでこの分野でこれ以上突っ込むのは差し控えますが、心理学だかなんだかで学んだセルフコントロールということですね。




昨日の文章を自分で読み返してみて一番の核たる文はどれか考えたのですが


『全部自分の感情が作る産物です。』


もしかしたらこれなのかもしれません。
長文過ぎて言いたいことがぼやけてしまったのがわかりづらくした一番の原因でした。
文章をまとめる力がないというのは残念なものですね。







そういえば文章の話を書いて居たら小説家の方で信オンをやっていた方がいらっしゃったことを思い出しました。
鋼殻のレギオスの作者 雨木シュウスケ先生です。
もうプレイされてないと思いますが、昔そんなツイートをされていたので最後に乗せて起きますね。














まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


まだゲーム内の人間関係で消耗してるの?

まだ東京で消耗してるの?

というブログがあります。
イケダハヤトさんという炎上ブロガーさんのブログでブロガー界隈では結構有名なブログです。
そのタイトルのつけ方が面白かったので今回マネさせてもらいました。

ちょっと今日はタイトルだけでは無く、内容もイケハヤさん風にポストを作ってみます。
なので、珍しくですます調で行きます。




はい、タイトル読んで自分のことかなと思った人。

はっきり言いますね。


それは無駄です。





前回の記事で書きたかったことにたどり着けなかったと書きました。
その書きたかったことというのが今回のポストです。

MMORPGってなんぞって言うところを書き始めたら横道に逸れまくってあんな記事になりました。


長いことやってればMMORPGって色々なことが出てきます。

普通に考えたらそりゃそうですよね。
MMORPGのメインコンテンツは攻略でもゲーム性でもなく、
『人とのコミュニケーションと競争』
なんですから。


オフゲーといわれる種類のものをゲーム世代の40代以下の人たちはいくつもやってきていることでしょう。
思い返してみてください。
何年とは言わず、何ヶ月でもいいです。
一つのゲームにはまり続けたことありました?


大概の人が飽きちゃって続かない、やり続ける必要も無いので辞める。

では信オンはどうでしょう?
なんだかんだ1年以上やってるプレイヤーさんが多いんじゃないでしょうか。

何でつづくのか、答えは出てますね。
プレイヤー同士のコミュニケーションや競争の原理があるから飽き辛いんですね。


これはオンラインゲーム全般に言えるのですが、その中でもやはりコミュニケーションがとりやすい設計になっているかというのが非常に大きな要素になります。
信オンはタイピングさえ出来れば比較的コミュニケーションがしやすい設計です。


家に居ながら自分のタイミングで人と関わりあいたいときだけ関わることが出来るなんて、中度までのコミュ障さんに最適な設計といえます。
女性なら身支度、化粧しなくても人と遊べますし、男性ならジャージでも寝間着でもなんならパン一でも全裸でも良いわけです。


システム面だけなら新章が出る前に基本的には嫌になってしまうような長大なキャラ育成も、コンテンツ攻略も全てが人と合わさるから続けられるし楽しいのです。
いやそんなこと無いという人が居たら、藤太の秘宝探してる人、ドラクエでメタルキング狩りしてたこともあるでしょう。
どっちの方が長く続けられますか?

オフラインのドラクエでレベルカンストするのと、
信長で3特化全部覚醒終了するのと同じ位の労力だとして、
どっちの方がやりきってる人多いと思いますか?


信オンのゲーム性が悪いとかシステムが悪いとかそういう話ではありません。
どれだけ素晴らしいものでも必ず飽きるように出来ています。
それが人間です。


ここまでが前置きで、やっと本題です。
これだけ人とのコミュニケーションが最大のメインのものだよと語りましたが、タイトルでは真逆とも取れることを言っています。

まだゲーム内の人間関係で消耗してるの?と。

先に言っておきますが特定の個人を想定して作ったポストではありません。
ちらほらと見てくれたら良いなあと思う人は何人か居ます。

ですが、貴方に向けて書いています!という人は居ません。
完全に自分だろと思った貴方、勘違いです。



これは長いことMMORPGというジャンルから離れていた、中の人の経験からきているものです。

結論はここなので、ここで読むのを辞めるのも手だと思います。
今日は本当に長いです。


ので以下は続きに。続きを読む

信オンを取り巻く環境(ゲーム内要素無し)

このブログのスタンス的な部分にも当てはまる内容ではある。
でも今日は信オン内の話は一切ないので興味ない人は戻るボタンをどうぞ。
あと、結構長いです。


今更だけど信長の野望OnlineはジャンルでいうとMMORPGというジャンルに当たる。
このジャンルは多くの人数が参加するオンラインロールプレイングゲームという意味になるので
ログインすれば多くのプレイヤーたちが世界観を共有してプレイしている。


この形式のほかのゲームを言えば、ドラクエ10やFF14、PSO2あたりが今は有名だろうか。
昔々の話をすれば、このジャンルを開拓したといっても良い二つの草分け的な存在があった。
それがUOとEQだ。
ウルティマオンラインとエバークエスト。
昔を語り始めたら取り留めなくなってしまうので辞めるけど、今から15~7年くらい前からこのMMORPGのジャンルは開拓され続けてきた。

一時期は日本でも爆発的な人気を誇ったMMORPGなんだけど、実は今だいぶ下火になりつつある。

理由はシンプルで、ソーシャルゲームの手軽さに食われたから。

ソーシャルゲームはパズドラやら黒猫のウィズ、ドラクエモンスターズなどに代表されるスマホゲームが主だ。

実はこのソシャゲは、MMORPGとの競合以前に、前の段階でGreeやmobageあたりの今でいえば何の価値も無いカスゲームを食い尽くした。
かつては成功の象徴だったGreeは今は見る影も無い。
そして今じゃ誰が使ってるのか判らないmixiというオワコン化した会社が生きていられるのもモンストというソシャゲを作ったからといっても過言じゃない。

そしてKOEIも満を持してソシャゲに色々と踏み込んでいる。
大航海時代5だとか、信にゃがの野望だとか、三国志だとか、財産として今まで築き上げてきたものを
はっきり言えば食いつぶしている。

遊んでみれば過去のタイトルの名前がついてるだけの別物、もっとはっきり言うとゴミに近い。(ファンの人がいると思うけどごめんなさい。)
この前信長の野望201Xというソシャゲをまた出したけど、ソシャゲは儲かるから出すんだよね。


儲かる仕組みの前に、ソシャゲがなんでこんなにはやってるのかというと、
MMORPGと同じ『競争の原理』が働く上に、
キャラ育成といった部分に関する『労力の低さ』つまりは『手軽さ』
そして何よりデバイス(ハード)が誰でも持っている『スマホできる』という『携帯性』
主にはこの3つの要素があるから。


特に競争の原理に関しては射幸心を煽りまくれば課金しまくるユーザーがごろごろ出る。
では儲かる仕組みについて少し詳しく説明しよう。
多少専門的な話をするとロングテールの法則というのがある。
※射幸心というのは幸運になりたい、幸運でありたいという感情のこと。人より強いキャラで居たいとか、当たりの装備を持っていたいとかそういう気持ち。


これはゲームの総ユーザー数が多くなると、ゲーム内のシステムを正規化するだけで一定数のヘビーユーザーが生まれ、そしてスーパーヘビーユーザーの使う課金額も上がっていくという法則。
ソシャゲの製作運営に携わったことがある人なら殆ど誰でも知ってるような話だから特別な話ではないんだけどね。、
わかりにくいから例を出すと
100人のユーザーで一番課金している人が1万円だとしたら、
1000人のユーザーにすると一番の重課金は10万円になる。
※ここまで単純ではないけど判りやすくいうとこうなる。

うそか本当かわからない話だから都市伝説みたいなもんだけど
ソシャゲの最大のタイトルはいわずと知れたパズ○ラで、あのゲームの最多課金ユーザーの課金額は数千万といわれてる。
他のタイトルがここまでの重課金ユーザーを作り出すのは難しいとしても、遊んでくれるユーザーが多くなればなるほど儲かるんだなということは判ってもらえたと思う。

これが俗にいうアイテム課金や、ガチャ課金のモデル。



201xも信長の野望オンラインもやってる人がいたら比較してみてもらいたいんだけど。

信長の野望オンラインを一ヶ月遊ぶ金額で201xに課金すると何が手に入る?
これはパズドラとか他のソシャゲでもいい
何か胸が躍るようなものが想像できただろうか?
たいていがガチャ数回しか引けねえとか残念な想像になるんじゃないかな。

で、逆に『開発』という観点で想像してみよう。

信オンにダンジョンを追加するのと、ソシャゲで新しいキャラとかアップデートをするのとどっちが『大変そう』だろうか。
答えは簡単でMMORPGの大半が3Dだから余程の巨大タイトルでもない限り信オンのほうが大変。
まして、KOEIのタイトルは旧作からの使い回しが異常に多いので、開発費も比較にならない。
信オンプレイヤーが201xを遊んだら随分見慣れたキャラやものが出てくるはず。


収益性の問題の最後に維持費という点がある。
信オンとソシャゲとどっちが大量のデータを使用するか。
まあやってみたらわかると思うけど圧倒的に信オンのほうが重いよね。
データとか言うと判りづらい人がいるなら、携帯でいうパケットに置き換えてみたら良いと思う。
スマホの画面に収まるものの通信と、PCやPSでやる信オンの3Dのゲームデータどっちが重いか想像できるよね。
そのデータをおいておくサーバーマシンも、バックボーンの回線もユーザー数:性能で考えたらソシャゲのほうが圧倒的にコストが安く済む。



話を本筋に戻して、MMORPGが下火になってソシャゲが隆盛を誇っているワケ。

今まで長々と書いてきたのを完結にまとめると
1.収益性
2.開発コスト
3.維持費


これらが全部MMORPGとソシャゲだと比較にならないんだよね。
余程の人数が遊んでいる巨大タイトルなら1つのアップデート当たりの月額課金の総額は相当なものになるから収益性も高い。
人が減ると開発にかけられるコストも下がってしまうということ。
この辺は理屈として判りやすい。

いっぱい課金してくれるのに、安く作れて、楽に維持できる


なら誰でもやりたいよね。


で、信オンは12年以上続いている日本でも指折りのロングタイトルなんだけどソシャゲの波は結構近くまで来ていて
これは別の2chまとめサイトの記事の引用なんだけど

2015年サービス終了の老舗タイトル 

「アスガルド」 サービス日数 約4,327日 サービス終了 
http://www.nexon.co.jp/end/asgard/ 
巨商伝 サービス日数 約4000日 サービス終了 
http://kd.age-corp.jp/index.aspx 
レジェンドオブチュセン2 サービス日数 約2,382日 サービス終了 
http://lc.mk-style.com/ 
エースオンライン サービス日数 約2,246日 サービス終了 
http://aceonline.arario.jp/ 
グランドファンタジア サービス日数 約2,239日 サービス終了 
http://grandfantasia.aeriagames.jp/notices/view/6906 SDガンダムカプセル サービス日数 約1,822日 サービス終了 
http://www.sdgundamcfo.jp/ 
エターナルアトラス サービス日数 約1,520日 サービス終了 
http://game.vector.co.jp/support/thx/fno.html 
アスタリア サービス日数 約1,512日 サービス終了 
http://astaria.arario.jp/index.at 
三国千軍伝 サービス日数 約1,361日 サービス終了 
http://sengd.koramgame.co.jp/2015/0310/article_811.html 
ユグドラシル サービス日数 約1,288日 サービス終了 
http://yg.mk-style.com/ 
バトルヴィーナス サービス日数 約1,267日 サービス終了 
http://jp.gamagic.com/bv/service/board.aspx?board=5653 神羅万象フロンティア サービス日数 約1,239日 サービス終了 
http://shinra-game.jp/ 
モンスタードラゴン サービス日数 約1,205日 サービス終了 
http://monsterdragon.jp/ 
戦場のヴァルキュリア サービス日数 約1,000日 サービス終了 
http://valkyria-duel.hangame.co.jp/



これだけのロングセラータイトルがサービス終了してる。

今のMMORPGというゲームジャンルは変革を余儀なくされている。
つまりこれが信長の野望オンラインというゲームの置かれている環境。




で、このポストの結論。
何が言いたいのかということなんだけど。


俺は信オンが好きだからサービスが続くようにKOEIには頑張ってもらいたい。
もし休止してる人や、昔やってたって人がいたら、是非戻ってきて一緒に遊びませんかという呼びかけをしたいということ。
なぜなら、KOEIにとっての収益性が落ちたらサービス終了もありえるから。


楽しんでやってる間はやっぱり続いてほしいと思うしね。


信オンをプレイしたことのある方々へ
懐かしい思い出がいっぱいの信長の野望オンラインでもう一度遊んでみませんか?
今なら帰参キャンペーンもやってます。
12月には新技能追加も目前に控えているのでリハビリにも絶好のタイミングです。






最近運営がアホな課金キャンペーンをやるようになったのも、収益性の低下が原因だと思うから
通常のプレイヤーの数が増えたら良いなあと心から思う。


初心者や帰参者の支援してる人とか私設ってまだあるのかなあ。
そういう活動してる人がいたら是非コメントで教えてほしい。

ってか帰参者の広場に既存ユーザーが入れるようにしてくれよ。


何で一ユーザーの俺が運営の収益性の心配までしてやらなきゃならないんだとも思うけど、まあ遊びたいんだから仕方ないよね。


しかし本当に広告担当やマーケティング担当は居ないんだろうか。
バナー広告の出し方にしてもただ出してるだけっぽくて本当にもやもやする。
もっと訴求の仕方あるでしょって思うんだけどどうなのよ、運営さん?




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ