知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。迷子になったのは僕じゃなくて運営だった

2015年10月

2015年富くじ第一回/残念なお知らせ

確率計算までしていたので書くネタになったら良いなあ程度で上位が当たるとは思ってなかったと思ったのだが、結局7等~10等までしか当たらずで想定内。

他のブログさんでも割りと似たような人が多いみたいな上に、ゲーム内で聞いても一人だけ4等が当たったらしいけどそれ以外は全滅。

もうちょっと盛り上がるかと思ったのだけどなあ。やっぱり分母無駄に大きすぎません?
2~3ロットにしたらもっと中間の順位の当選者出るだろうに。

当選総額1億8000万貫って銘打ちたかったのだろうけど、結局当たってる人少なすぎて盛り上がらないよね?

公式のツイッターでも全滅とか言っちゃってるし。




これ大丈夫なん?


ちゃんと参加(200個購入)してれば9位と10位は絶対当たるはずなんだけど
全滅ってことは
・参加賞の5個しかもらってなかった→当選ゼロ
・9位10位はゴミだと認識している
この二つしかないと思うのだけど。


やっぱり知人たちに聞いて誰かが3位当たったってよ!見たいな会話が出来ないとこういうイベントは本当に盛り下がるね。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



勢力の会議ってーのは

伊崎ニャン太さんのブログのこの記事を読んだ。
コメントでも良いのだけど長くなりそうなので自分のブログでかくことにした。

概ねの流れは同意なのだけど。
雑賀に対する失望が前提にあるんだろうなあ。

途中の定義がちょっと違和感を覚える。
でも結論はほぼ一緒なのよ。


そもそも合戦が結論としてるところが違って。
合戦は外交の一手段でしかない。

外交をする目的は
大きな勢力なら、『勢力としての伸張』
だし
小さな勢力なら、『滅亡の回避(勢力としての生存)』


ここは滅亡のデメリットが少なくなっても揺るがないもの。
※だから俺は滅亡に向かっているかのような三好の動きに違和感を覚えた。


で、この前提でいうと会議は合戦を手段として、外交を上記の目標のためにどう動くか。
を決める場所なわけだ。


つまり会議に出ない層は目的である勢力の~~という部分に興味が無い、あるいは薄い層。

会議に出ないけど合戦に出る層はコンテンツとしての合戦を楽しんでいる層であって、
勢力に対する思いはそれほど大きくない(無いとは言わない)、もしくは運営に対する信任がある人達。
であるといえる。



で、会議の目的も参加する層についても定義できたところで、違和感を感じた一番の部分。


合戦の状況をコントロールする、誰のためにコントロールする。


という部分はちょっとピントがずれてる。
だってもう結論は最初からあるわけだから。


どこの勢力でも一緒だけど、国が割れる時のパターンは上っ面はどうあれ
エゴとエゴの対立によってのみ起きる。


要は今回の件は連合に入りたい層と入りたくない層がいて
それが対立した、国の方針が決まった。
反対だった層は勢力を出ることにした、もしくは合戦に出ないことにした。


これがシンプルな答え。


会議に出れなかった人のことは考慮してもいいけど、会議に出なかった人のことは考慮しても意味が無い。
だって出ないんだから決まったことそのままで良いよってものなわけだしね。



公式なコンテンツじゃなくプレイヤーが勝手にやっているものだからっていうのが一つの論点になるのならば、
議長は会議を誘導できる。
という一点でしかないと思う。
今回の雑賀がそうだったというのではなく、どこの勢力でも会議を進行している人というのはこれをやろうと思えばいくらでも出来る。
仮に司会を自分がやった場合、自分が持っていきたい方向に結果をずらすことは恐らく出来る
だから議長側の意見と対立した時点でその勢力でははぐれ者になっちゃうんだよね。

本来議長は意見を持たない者であるべき

なんだけど所詮ゲームだからそれは無いし出来ないしね。



延々何が言いたいのかというと
会議の目的は外交的勝利のはず。
しかし、勢力が弱体化したというのであれば、それは会議の結果が間違ったということ。
では逆の結論だったら良かったのかというと今回のケースでは
逆だったら逆だったで流出した人が多かったはず。

ということは、
論点自体が間違ってた

んだよね。


最終的な結論は殆ど伊崎ニャン太さんと一緒なのだけど、通った筋道が違うよねというお話。
当事者だったから感情が入っちゃうのは当然だけどね。




まったく話が変わるけど思い出したのでついでに書くけど
個人的にどうにもならないなと思うのは
伊達家の実装初日に会議開こうとしてた人
とか。
キャラ名も覚えてないけど率直に馬鹿だなと思った。


あとから移籍した人も初期組という意識を持つだろう時期に勝手にもう成り立ちを決めようというのだから。
それは無理筋ってもんでしょ?



このゲームは自由度高いけどほぼ国の『内政』という部分のコンテンツが補給物資くらいしかないから
『政治』=『外交』(含む合戦)という状態になっている。
ゲームの中で『政治』をやろうとすると色々大変だよね。
合戦以上に人と人の対立をさせる。

俺は個人的にはここには関わらない遊び方がいい。
なんつーの、ゲームとしてマイナスになりそうなときだけ外からワーワー言ってる程度で
実に安定の低レベルなプレイヤーです。

お前何いってんのという反論
受付マス。

まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


快適な烈震ノックに向けて

どうもPCに強い人認定されているらしく
知人からPCが最近調子悪いだの、どんなPCを買ったらいいだの相談を受けることが多い。

仕事柄PCが無いと仕事にならないという職種なので多少いじることはするけど、
パーツ変えたりパーツ分解して掃除したりという程度。

一から自作は面倒すぎてほんの数回しかしたことがない。
今手元にあるPCはノートも入れると7台まで稼動できるけど実際使っているのは4台。

PCデスクの周りはどこのデイトレーダーですかといった感じでモニタが4枚並んでいる。

その程度の知識だが、また知人からPCについての相談を受けることが多くなったのと、
こちらのブログを見たりして思うところもあったので何回かのポストに分けて少し整理してみようかと思う。


PCに強い人やPS組には向かない記事であると同時に、PCは日々要求スペックや、値段も上下するものなので
あくまで今時点の、そして俺の感覚での記事であるということを注意してから進んでもらいたい。



以前の記事
もまだ参考になるはず。



まずこのゲームで一番重い処理はなんなのか。
これはプレイしていての感覚でしかないが、キャラの描写処理だ。

キャラが多い時に重くなる。
ただ最近は表示数を落とすという形で処理を切り落とすようにしてある様だ。

昔の稲葉山だと隣に居ても見えないということがよくあったが、
今は距離が近いキャラは優先的に描写し、遠い人は処理が重ければ落とす(描写しない)仕様。


見たいはずのもの、居るはずのものが見えないときは霊視をかけたり目薬を飲むと、周りのPCがリロードされるので見えるようになるのは昔から変わっていない。



この処理が一番重いのは、重くなるタイミングを考えればすぐにわかる。

・人が多い時間の仙台両替前
・攻城戦のタクティカルバトル
・大名物クエのある日の比叡山

どれもマップの総人数というよりは、可視領域に描写しなければならないキャラクターの数が多いことが原因で起こる処理速度の低下。

たとえば仙台。
東口の入り口から入ると一番人が多いエリアに入るが、入った瞬間にリングが真っ赤になる。
処理が落ち着けばそこまで重くはならない。

たとえば比叡。
阿修羅だとか金剛のときが一番わかりやすいのだけど、入り口からはしっていって左右に分かれる道が再び合流するあたり。
PCが戦ってたまっているエリアが見えるその瞬間異常に重くなる。

これらから可視できる範囲に大量のキャラクターが居る時に重くなることが判る。
これはNPCや家臣も描写されるので同じなのだが、おそらくNPCは格好が同一なので通信するデータ量は少ない。
家臣、PCが多いとより重くなる。


人が集まりやすい合戦はどうなのかというと、意外といろいろなところへ散るので現状のハードの性能からするとあの程度ではラグがおきにくい。

それに伊達家上杉家の合戦クラスの人が集まる場合戦場が分かれたりするのでなおさらだ。



だが今あげたようなところはあまりシビアではない場面なのでちょっと我慢すればなんとかなる。

一番問題なのは、シビアにタイミングだのを要求される攻城戦のタクティカルバトルだろう。

特に烈震ノックは烈震のタイミングが結構シビアなので、処理落ちしてると打ったはずの烈震が打ててなく死んだりする。


烈震ノックをやるときになぞのラグで死ぬ等、PCの重さが気になる人はまずソフト上の対策から。


・1窓で低グラ設定でやる
信オンを複数窓表示でやっている人は結構多いと思う。
例えば2赤+2赤の2台でやってたりする人は烈震のときだけ1窓+3窓にするとだいぶ処理が軽くなる。
信オンは複数窓を開くときに処理が飛躍的にきつくなるのでこれだけでかなり楽になる。
その際全画面表示は重くなる元なので、窓は小さめに、グラフィックの処理は低レベルに設定しておく。

・烈震をやるPCの負荷を軽い状態にする。
寄合所を見るためにブラウザを開いたり他のプログラムを動かしてないだろうか。
メモ帳程度なら何の負荷にもならないので問題はないが、Googleクロームなどのブラウザは結構重い処理をPCにさせることがある。
切っておくとラグがおきにくい。youtubeを開いたタブなんてのがあった場合閉じると結構違う。

・グラフィックのドライバを最新にする
過去記事に書いたものが役に立つと思う。
自分の使っているPCのグラフィックドライバを最新にする。
最新にすることが最良ではないケースもたまにあるのだけど、わからない人はとりあえず最新にすればよい。


次にハード上の対策。

・ケースを開けて掃除する
1年以上使っているPCだと、クリーンルームでもない限り内部に結構埃がたまる。
これがファンの正常な回転や空気の通りを妨げて熱がこもりやすくなり、パーツに負荷がかかる。
PCが壊れる原因の一番はこれなんじゃないかと思う。
意外と知られていないけど、PC内部は非常に高温になっていて、排熱が出来ていないと90度以上の熱を出しているパーツがあることもある。
特にオンラインゲームをPCでやる人は長時間起動する人が多いのでこれはメンテナンス的にも覚えた方がよい。


外部のブログだがここのやり方が参考になる。

※間違ってもナイロンのセーターを着たりしてPC内部を掃除しないように。
静電気でPCが壊れることもある。


ここまでやっても烈震ノックで死ぬときはPCのスペックが足りてないので、いよいよ買い替えが必要だ。
気が向いたら価格帯ごとにお勧めのPCを出す予定。

まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


結局買うべきなのか買うべきではないのか

信オン内で富くじが発売された。
実態がわかった時点で詳しい解説を出していらっしゃったので確率論はこちらに任せるとして。


それによると1000万貫に当たる確率は

0.00004%


これは判りやすい例に例えると

リアルの宝くじのなんと4倍!

当たる確率が跳ね上がったね!


馬鹿か。


組み違いまで入れると当たる確率は40倍ですが。
さあリアルでジャンボ系宝くじ一等当選した人がどのくらいいるでしょうか?
それの40倍くらいの確率で当選します!

アイテムまで入れると何らかの賞が当たる確率は
12.0083%

もちろんそのうちの10%は10等のゴミ袋。

ただし、多垢も多い現状を考えるとリアルの宝くじとは違い、買える数が段違いなのでたくさん買えば当然チャンスは増えます。


2等、1等、組違い、特別賞あたりが当たれば元はとれるかな。
後は人によると思うけど要らないものばかりなので。


参加するかしないかは
確率論者になるもよし。
運命論者になるもよし。
妄信者になるもよし。



ちなみに俺は1キャラ2000貫で遊べるならと思うので、今回試しに全キャラで買う予定です。
当たったものはブログで公表する予定です。


1000万貫が当たったときは公表しない予定です。



※追記
やっぱり1等より2等の方が数少ないことに違和感を覚える。
設定の仕方おかしない?


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

自分のあり方をもう一度見直す

今年の二月に復帰してそろそろ8ヶ月ほど。
帰参者という意識も薄れてきた。

合戦もダンジョンもキャラの装備や技能、軍神や覚醒といった仕組みもおおよそ頭に入った。
居なかった時期に行われていた伊勢路やら大決戦、拠点戦といったことについての話はようわからんままだけど。
もうなくなったものだし特に必要のない知識。

人間を堕落させるもの、多種あるがその中でも最たるものは

『慣れ』



ではないかと思う。



戻ってきた当初は知人も殆ど居なくなっており、会う人が殆ど見知らぬ人だったので自分の対応はとても丁寧だった。

ふと最近新しいコミュニティに入ることになった。
普段どおりのテンションで話した。


多分浮いてた。



コミュニティごとに色があるのはもちろんそうなのだが。
野趣あふれるしゃべり方をリアルでする人間なので信オンの世界になれた今、漏れ出してきていた。


それに気づけただけでもよしとする。
いつまでも必要以上に丁寧である必要はないが、相手への気遣いというものが無い発言は慎もうと再度思う。


という自戒をした上でチャットについて考察した。
これは特に閉じたコミュニティの中では顕著な話。


たとえば、一門会話でも私設会話でも野良の入った徒党会話でも何でもいいのだがコミュニティで凄まじいけなし合いが行われている。
それは古株にしてみればただのコミュニケーションなのだが、新しくそのコミュニティに入った人にとってはドン引きである。

閉じてないコミュニティとして戦場チャットがある。
よく合戦をわかってないライトな層が罵声飛び交う戦場チャットをみたら恐らく二度と合戦は行きたくないと思うだろう。
もし忙しい合戦で丁寧にチャット打ってる暇がないという人がいるならば、それは最終的に勢力を弱体させるものだと確信を持った上でそれを継続するべきだ。


どちらも慣れからくるもので、異常なのだが異常に気づけないパターン。
自戒をして周りを見渡すと少し見えなかったものが見えてくる。


さあ、今夜にでも合戦チャットや私設、徒党、一門会話を見てみよう。
これはどうなのと思う発言がもしかしたら、あるかもしれない。

もし他にもこんなことがあるというものがあったら是非教えてほしい。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 規約変更されたけど、色々アレな件
  • 規約変更されたけど、色々アレな件
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
  • ライブドアブログ