知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

2015年04月

PS4より安いPCで信オンをプレイする

今更新しくPS3を買うこともないだろう。
とすると今から信オンをやろう、復帰しようと思ったらPS4かPCという選択になる。

ゲーム機やPCを持っている人はそれを使うのがいい。
勿論そういう意味ではPS3も問題は全くない。


今回はハードから購入する場合について考えてみよう。


PS4を買う場合
500GBの一番安いもので現在42000円ほど。

コレは判りやすいのだがPCの場合どのハードを買うか。
判定基準は先日書いた記事どおり。




今回新しく買った激安PC(新品)で信オンスタンダード版が動くことを確認したので紹介する。
最低限のスペックでいいからとりあえずプレイがしたい、サブ赤用なので解像度などはどうでもいいという方向け。


買ったPCの詳細は下記

メーカー:ASUS

品名・型番:EeeBook X205TA

価格:約31000円



このPCの売りは軽さ、充電なしでの稼動時間の長さ、そして最低限のスペックにある。

もともと外にでたときに持ち歩いていたノートが2キロを超えるでかいものだったので軽いものを探していた。
軽作業しかしないつもりだったので安く最低限の機能があればいいと思っていた。

色々調べた結果この機種を買ってみることにした。
現状稼動しているPCとしては7台目だ。
(他六台はそれぞれの役目を持って現役で動いている)


ここまで安いPCを買ったことが無かったので不安もあり購入検討に時間を掛けた。

☆購入前の不安点をピックアップした。
CPUがイメージ最悪のATOM(中の人の持っていたイメージ)
Windows8.1(使ったことがない)
HDDがない(eMMC採用)
記憶領域が少ない(本体の記憶領域は64GBしかない。)
ファンレスなので熱暴走しないか
ゲームするならGPU(グラフィック性能)がたりないのでは


☆購入してすべての不安点は解消した。
・CPUがイメージ最悪のATOM(中の人の持っていたイメージ)
昔のATOMというCPUは本当にゴミのようなCPUだったのだが最近のATOMはどうもかなり進化しているようだ。
4コアもあれば十分並列処理は出来るし少なくとも信長の野望オンラインのスタンダード版の推奨スペックに書いてあるCPUより性能は大分高い。
恐らくHD版の推奨CPU以上ではあると思う。
(評価基準が信オンかという突っ込みはおいといて。)
第三世代のIVY世代相当なので動作的には現状不満はない。


・Windows8.1(使ったことがない)
インターフェイスを見たときから嫌いだった。(タブ用の画面やチャームと呼ばれるメニューが出てくるなど)
従来のパターンから大きく逸脱しているOSだったので使わないようにあえて7を買っていた。
Windowsはあたりとはずれが交互にくるという今までの法則もあって忌避していた。
サブ運用なら特にそこまで気にならないのと、7のインターフェイスにすることが出来たので使い勝手はそこまで変わらない。
コントロールパネルなどの設定が多少違う程度。


・HDDがない(eMMC採用)
デスクトップメインでPCを十五年ほど使ってきたのでHDDがないPCは初めて。
SSDではなくeMMCという記憶デバイスも知らなかった。
調べるとフラッシュメモリ系の記憶デバイスの派生でSSDに近い代物のようだ。
初期のSSDは耐久性に難があったがeMMCもそれに少し近い可能性がある。
まだ改良される余地はあると思われるが所詮消えても64GB分のデータだけだ。問題ない。
書き込み、読み込みの速度に関して言えばHDDよりははるかに早い。
起動もスムーズだしSSDに近い運用感覚で使える。
HDD特有のがりがりという書き込み音とか回転が上がったときの音も当然しない。


・記憶領域が少ない(本体の記憶領域は64GBしかない。)
色々検討した結果、持ち運べるデバイスとして考えると大したデータを入れるつもりがない。
信オンを入れたとしてもSD版で16GBとあるので余裕だろう。
意外なことにHD版の方が10GBですむらしい。
マイクロSDカードにも対応しているのでちょっとした画像データや動画データ程度ならそっちに入れることができる。
マイクロSDカードの64GBをぶっさして信長の野望オンラインSD版はそっちにインストールしてみた。
インストールに時間は掛かったが問題なく稼動している。


・ファンレスなので熱暴走しないか
今のところそこまで熱を持ってはいない。
充電しながら信オンをし、さらに別の作業もやらせて、夏を乗り切れるかは夏になって見ないとわからない。
ファンがないだけあって動作は非常に静か。


・ゲームするならGPU(グラフィック性能)たりないのでは
第三世代のCPUなのでGPUもそれなりに再生支援機能がついていていい感じ。
複数の窓を走らせるほどの能力はないと思うが、SD版1窓なら問題なく回るレベル。



購入してわかった点
・スペック信者だったなあと反省した。
・色にもよるのかもしれないが指紋がつきやすい。
・値段の割りにいいとはいえ、複数のプログラムを走らせるとやはり処理が多少重くなる。
・動作は静か過ぎるくらい静かなので隣で人が寝ていても問題ないレベル。
・軽いとにかく軽い(重量)アダプタ(コード)なしで1kgをきるのでベッドや布団で寝ながら持ち上げてもそれほどストレスがない。
・フラッシュメモリ系の記憶デバイスなので起動が早い、新しいというのもあるがシャットダウン状態から10~20秒ほどで起動する。感動もの。




信オンをする上での問題点
・まだ高負荷状態でプレイしていないので重い場所でどうなるか判らない。
・テンキーがないのでキーボード移動は無理、できればゲームパッドを用意すべき。
・HDバージョンは入れてないので判らない。
・デフォルトだと以前書いたDirectXのエンドユーザーランタイムがないと動かない。



改めて、こういう最低限のスペックで安く遊ぶという手もあるんだなと勉強になった。

まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ



僧兵、特化を終える

前にふとしたきっかけで僧兵を作ることを思い立った。


実は本当に作って育てている。


作ってみての感想。
僧兵って今はむしろ優遇特化なんじゃないかっていうくらい、攻撃力が高いんだが。
すげーな。

今の育成状況としては特化修得を終え、目録は全部修得済。
ひとまずの目標として70にすべく日夜はげんでいる。

先日の野望之抽選券にてプレミアム武器を手にしたのでなおさら楽しんでる状態。

やるまでは僧兵さんが何をしているのか、あの技能は一体どんな効果を持っているのか。
そんなことも全然判らなかった。

どの種族に対して特効なのかもしらなかった。
僧兵の特効種族は下記四つである。
死人、妖怪、幽霊、そして吸血鬼

吸血鬼は結構意外だった、というか知らなかった。
妖獣は対象外だというのも意外。

動物アレルギー説
 
破魔槍と豪槍二連がメインの攻撃技能か。
破魔槍は威力が強い、豪槍二連は結界を無視する。
という特徴がある。
豪槍二連は反射に流れようが突っ込もうが無視するし、極楽張ってても倒すことが出来るらしい。
ただし、結界を無視するので結界の耐久度(枚数)は減らない。いくら殴っても結界が破れることはない。

で、上記二つの技能はさっきの特効種族にはとても強いがそのほかの人も含めた種族には大して威力がでない。
僧兵をやるまえは、非常にジャンルが限られたハンターだと思っていた。

違った。

僧には是正滅法という術攻撃がある。3体に対して攻撃をしかけるのだが、威力は全然大したことない。
しかし、3体の種族を死人にしてしまうことが出来る。
そして、僧兵の特化技能、閻魔撃。
これも殴ったら回復するだけの能力だと思っていたら違った。
あたると相手が死人に種族チェンジする。

つまり、相手の種族が人だろうが神だろうが妖獣だろうがなんでも関係ないのだ。
是正を入れるなり閻魔を当てるなりすればそれでもうヒャッハーの対象。

勿論一手無駄になる。

だが僧兵の特効はそれを補って余りある。


さらに。


僧兵は群れることでその真価を発揮する。


是正だろうが閻魔だろうが入れたら死人になるのだ。
死人になったところを僧兵が破魔槍を全力で叩き込む。
生命がやばくなったら閻魔を入れて回復補助をする。
回復補助してますよと見せかけて実は自分の得意な種族に変換している。

つまり、僧兵だらけの徒党は僧兵にとって天国といえる環境だったのだ。

結論。


僧兵は不遇から抜けて尚、僧兵同士でつるむほうがいいという差別を受けていた!



というか僧兵同士でつるみたくなるんだけどねやってると。
密教とか仏門は確たる地位を確立したけど、強ボスであえて僧兵入れなきゃっていう状況は想像しづらいのでやっぱり不遇は不遇なのかもしれない。


日常的な狩りならダントツやっていて面白いのは僧兵。
ということでそこの貴方、一緒に僧兵やりませんか?



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ 

体系的にコンテンツを整理する

迷える新参、帰参者のためそして自分のために今後はわかりづらいコンテンツの説明
ならびに判りやすく解説をしていらっしゃるほかのブログの紹介、引用抜粋などをしていこうと考えている。

判りづらいコンテンツ、日々何をすれば強くなれるのか、お金の稼ぎ方などを現在のトレンドにあわせて紹介できたらいいと思う。

帰参したときに判らなかったもの、今のコンテンツボリュームからくる何から手をつけたらいいのかと途方にくれること。
それらを帰参者の陣で書いたものを再度まとめなおしながらやっていこうと思っている。

もちろん的外れな部分も出てくると思うし、まとめているうちに陳腐化してしまう部分もでてくるだろう。

それでも覚醒の章の2015年現時点でこんな感じでやってればなんとなくOK程度の指針になればと思う。


近所ではもうさくらが散ってしまった。
春も過ぎ去ろうとしているなあと感じる。

花粉症の俺としては早くこの時期が終わって欲しいと思う反面
春のさくらも、秋のいがぐりも好きなのでこの穏やかな時期にゆったりと信オンを楽しめたらいいなと思う次第である。

まったり、楽しもう、終わりといわれることも多いけど、まだまだ新しい人とも出会えるし、遊んでいる人たちは楽しんでるさ。

信長の野望オンラインを今から始めようという人も、復帰を考えてる人にも、何かの力になれればと心から思う。




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ

野望之抽選券を早速51個あけた結果

今日のメンテで先月末にあった大還元祭の景品である、野望之抽選券がいよいよ配布された。



この野望之抽選券を知人達とあわせて51個分開封した結果を集計した。
信頼できる結果を共有したものだがあくまで参考程度にして欲しい。

大還元祭のイベントと野望之抽選券のあたるものリストはこちら


特賞(入手確率各1%)
1%×2種類=2%の期待値  
計2個
2/51=約3.9%

内訳
覚醒の章特典箱 1つ
特別装備強化箱 1つ



一等(入手確率各3%)
3%×1種類=3%の期待値  
計0個
0%
内訳
なし


二等(入手確率各5%)
5%×5種類=25%の期待値  
計8個
8/51=約15.7%

内訳
野望之装備箱・弐 4つ
毘沙門天之箱 2つ
第六天魔王之箱 2つ



三等(入手確率各10%)
10%×7種類=70%の期待値 
計41個
41/51=約80%

内訳
野望之装備箱・壱 4つ
野望之御洒落箱 13つ
野望之強化箱・壱 4つ
野望之支援箱 5つ
野望之勾玉箱 5つ
野望之軍神箱 5つ
野望之千両箱 5つ



開封した数が少なかったからか偏差は見られるがおおむね公表している通りのパーセンテージであることが予想できる数字となった。
ただ
野望之御洒落箱だけは明らかに偏っているのでその同じ等数の中でも確率の差があるのかもしれない。


開封したときにでるものは公式に記載されているものが全てでるようになっている。

野望之御洒落箱を例に取ると
・野望之御洒落箱
天魔の衣装箱 / 髪型変更券・壱

と書いてあったら
天魔の衣装箱と髪型変更券・壱の両方がでる。
ただし、物によっては複数出ることがある。

下記特別装備強化箱の開封と中身だ。
特別装備強化箱開封

赤金剛石は5つ出る。


赤金剛石

赤金剛石は最低保証は黒金剛と変わらないが、最上位品を作ることが出来る可能性がある。



豪双晶石

豪双晶石は能力上限が75となっている。
数も相当少ないものと思われるので付与石弐の成功石を入れるべきだろう。


信頼できる集計結果が増えたら追記する予定。


17時追記分を加筆


知人から指摘を貰って気づいた。
三等各10%という表記のため、こんな偏りがあるというのはおかしいようだ。
御洒落箱がやたら出易いという状況はKOEIにとって誤表記問題といえるかもしれない。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ 

 
続きを読む

特務依頼・帰参者の軽い壁 水神王は宇宙へ。

あまり帰参者じゃなくなってきた最近。

ブログを書くモチベーションが減ってきた。

自分の知識が蓄積されて帰参者というところから現役プレイヤーへと変わっていくと
帰参者の立場から書いていたブログに書く内容がなくなっていく。


そろそろ帰参者というポジションで書くことを書ききるべきなのかもしれない。
忘れないうちに、忘れないうちに。



ということで帰参直後に連れて行かれて大惨事になった軽いトラウマの特務依頼について。

安土の道場娘まりからいつでも受けることが出来る依頼の一つで、特務依頼と呼ばれる分類になる。
これは陸海空など昔のダンジョンの一部と、そのボスを使いまわして能力だけ引き上げたという手抜きボスだ。

その手抜きボスだが帰参直後は結構つらい。
現役プレイヤーさんでも組み合わせや連携によっては結構普通に事故る。

帰参して一ヶ月以内に一度知人に誘われていった。
何をしても全てが追いつかずとても苦労した。

たしか死霊大蛇を倒せたような。

最近特務に誘われることが何度かあって一度にではないが7種全部回ることが出来た。

装備も御恩を卒業した程度ではあるがそろってきて、特化も10まで皆伝し、内容を大体把握。
奥義の効果はイレギュラーなものが多いのでそれを使った後、使う前の適切な行動。

そのあたりさえ押さえれば基本は大丈夫そう。

圧倒的な強さではないんだけど、そこそこ苦しい戦いを強いられる。
勾玉がでるチャンスのある証を落とすので帰参者にとっては討伐を積極的にやっていいボスだと思う。
(水神王だけはちょっと面倒臭いのであまりやりたくないが。)

蛇足だが、水神王をやって思った。
何か特殊なことをしないと倒せないボスというのは、高天原系のクエストで失敗しているのにまだやろうとするKOEIの学習能力の低さは大したものだと思う。

あきさせないようにという工夫のつもりなのだろうけど、申し訳ないが無敵系の敵はやっていて全然楽しくない。

条件を達成したから1を倒せるようになりました!

みたいなのは条件達成面倒くせえで終わるのだ。
それよりも白熱した戦いの中であと少しで3をおとせるぞおおおお!
たえろおおおおおおお!
みたいな戦いの方がよほど楽しい。

そういう意味で水神王以外の特務は新参、帰参者に積極的に参加してもらいたいクエストだと思う。
もし装備に不安があれば冒険板から入るときに党首に相談するのも手だ。

党首をする人は割りとまともな対応をしてくれる人が多い様に思うので、野良でも運が避ければ参加できるかもしれない。


最後に、水神王を眺めていて
宇宙兄弟のモッシュにそっくりじゃないかと考え始めたらもう止まらなくなった。

水神王は宇宙へ行くのだろうか。



mossh

B_zR5KIU8AAYoKY




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ





 
リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ