知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

2015年03月

伝説のH登場、そして壁の高さを知る。

前回ピエさんという人に初めて野良で誘ってもらい秀吉戦記の武将をやりに行った時のことを書いた。
その徒党解散後、彼と彼の知人の盾鍛冶さんが全身改造手術(装備の総とっかえ)をしてくれた。

彼らは特に俺(知人もいたので俺たち)を必要としていなかった。
正確に言うと彼らは別に俺と知人なんぞいなくても倒せるだけの強さを持っていた。
後から知ったことだが複アカでキャラを出せば特に問題はないし、むしろ彼らにとってはそのほうが一気に出来て得だった。

でもピエさんは俺を誘ってくれたし、俺と知人を受け入れてくれた。
自分達の仲間内だけで簡潔させることが出来て、さらにその方が圧倒的に強く安定した徒党になることがわかっていても。


今思い起こせば、俺たちのクエの状況なんて判らないはずだから雑魚狩りからになるリスクすらあったのにもかかわらず。


そういうところでなんの躊躇もなく手を差し伸べることが出来るあたり流石、仏の道を歩む職業の方だなあと思った。(僧は何の関係もない)


そして、その知人の盾鍛冶Hさん。
ピエさんとともに終わった後俺の周りを二人でがっちり固め、神秘からベースの鎧、兜まで用意して渡してくれた。
指輪とか腰袋、帯、紋といったいじれないところ以外は全部改造してもらった。

鳳凰の神秘石にするために砥石まで使ってくれたようだった。

そして知人の作ってくれた一門に入ってる俺を気遣いながらこういった。


一門に入ってる方にいうことじゃないんだけど、色々伝えたり出来ることがあるかもしれないから
1キャラくらいうちの一門に入れて様子見たらいいかもしれない。


もし装備を上げるから一門においでといわれたら自分の性格上反発していただろうと思う。
ただ、この人たちの言葉は配慮に満ちていたし、俺くらいの強さの奴を勧誘したところで役に立たないのはわかりきっていた。
特に彼らに得はないのだ。

そして俺はこの人たちの思慮深い言動に感動し、
動きや仕組みを勉強させてもらうためにピエさんとHさんの一門へ移そうと考えた。


ただ復帰して早々に一門を作ってくれて色々教えてくれたやつに対して無断で勝手に移るのは義理が通らない。
なので後日、やつに話をした。

事情を説明し1キャラ一門を移そうとおもうと。
一門は特に縛りではないので好きにしていいとやつも言ってくれた。


そこで申請を出そうと思いピエさんたちを探した。
あいにくピエさんはいなかったが盾鍛冶のHさんがいた。


『先日は有難うございました、そちらの一門にお世話になろうと思うのですが。』
『おお、じゃあでっかいハゲの紹介と書いて申請してくだされ』


という会話が。

悩んだが、申請するときにでっかいハゲさんの紹介です。と書かせていただいた。

そう、盾鍛冶HさんのHとはハゲのHなのだ。


だが、あなどるなかれ。
ハゲさんは俺が知る限りにおいては一番強い盾鍛冶だ。
彼のステータスを聞いてめまいがした。
改造前の俺のほぼ2倍のステータス。

 
彼はどんなときにインしてもほぼいる。
彼がいないと、あ、今日Hさん居ないんだねという一門チャットが出るくらいの人だ。


こうして俺はピエさんと伝説のHさんと一緒の一門としてやっていくことになった。
この一門、入ってからも凄かった。

このあたりはまた機会があれば後日まとめたい。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ

稲葉山のあの賑わい、在りし日の姿

先日ブログ記事で突発的に紹介した
ぬればさん主催の初心者市を見に行った。

知らんけどというキャラは見つかったかな

複数運営がいるのかと思ったら運営はぬればさんお一人でやっていらっしゃったらしい。


伊賀市のときは運営さんが複数人いらっしゃったようだったので大変だったのではなかろうか。


20:30頃開始ということで前入りしようと思っていたがインできたのが40分頃、到着は45分頃になった。


早馬から稲葉山までの道のりは殆どプレイヤーがいない。
開始時間が過ぎて人は中にいるからか、それとも・・・。


杞憂だった。

美濃から稲葉山に入った瞬間赤リング。

入った瞬間に見える赤い¥マーク表示のプレイヤー。

茶店を左に見ながら両替前広場方面へ。







なんというか。






あの光景を俺はどう表現したらいいのだろうか。
きっと多くの人にとってはそこまでじゃないのだろうと思う。


稲葉山ってこうだよなっていう光景がそこにあった。

人人人人、人の山。

まあ今でも大名物の比叡山とかで人だらけなのは見ることが出来るんだけど、場所なんだろうなあ。


飛龍の頃信オンの中核として機能していた稲葉山だからこそ

ああ、こうだったよなという懐かしさ
もう普段はこうじゃないんだなという寂しさ
プレイヤーイベントでもコレだけの人が集まるんだという嬉しさ


いろんな感情がごっちゃになって、あの門からはいて角を左に曲がったとき思わず止まってしまった。
きっと青春時代に長くプレイした信オンだから、ああいう感情になるんだろうなあ。


買い方としていくつか物を買わせてもらって
突発イベント(かくれんぼ)が起きるのを眺めたり、サイコロのイベントだっていうんで寺に行ったり一参加者として楽しませてもらった。

相場からしたら凄く安く売ってくれてる人も多かったし、プレイヤーイベントとしては大成功じゃないかと思う。
一人のプレイヤーさんが企画してまだ300人以上のプレイヤーが集まるってのは捨てたもんじゃないよ。

ぬればさん本当にお疲れ様でした。



俺にとってこれでこそ稲葉山っていう光景が見れたのは本当に嬉しかった。




名残惜しさはあったけど、人が徐々に少なくなる頃に俺も切り上げさせてもらった。

何故って・・・・




また稲葉山から人が少なくなっていくのを見たくはなかったからさ。






まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ 

君も懐かしの稲葉山クルクルをもう一度

ということでイベント告知も勝手にやることに。
気になったプレイヤーイベントは告知。

※タイトルに使わせてもらった

君も懐かしの稲葉山クルクルをもう一度

は主催者の機織ぬればさんのブログより引用させていただきました。
センスいい。

日時は今日3/21
時間は20:30開始とか。

詳細は下記ぬればさんのブログで。

黒白混淆(メイソウアマソウX)3月21日土曜日祝日 稲葉山にて初心者市やります


内容もそうだけど、稲葉山両替前のあの賑わいをもう一度みたい。

帰参者、初心者の方は是非足を運んでみては?


俺もこっそり参戦する予定。
知らんけどってキャラを探してみてね!



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ
 

同時展開中の三つのイベント in 天下布武

たまにはリアルタイムの話題を。

in 天下布武
といってみたもののソレしかないというのが本当のところだが。


今現在三つのイベントが同時進行している。(イベントとキャンペーンは混同)

・春の息吹イベント

・コーエーテクモゲームス 春のオンラインゲームコラボ祭り

・感謝の大還元キャンペーン


上二つはゲーム内でポイントやらくじやらを集めるいつものイベントなんだけど、
3番目の大還元キャンペーン、これは今までのイベントとは訳が違う結構異質なキャンペーンだ。

ざっくりだが、
3/18~30までの期間に課金した、市民IDごとの課金額に応じて『野望之抽選券』というくじがもらえる。
※アカウントではない?
総計1万円以上でボーナスが発生、2万円超えでかなりの数に。
くじの内容は覚醒軍神の勾玉や神具、赤金剛石や豪双晶石と豪華は豪華だ。


昨日知人さんたちとこのイベントについて話をした。

やはり俺が離れていた時期にもこういったイベントは無かったらしく
初めてという声しか聞こえなかった。


露骨な金回収イベントだという風に見えたし、俺もそう感じた。


しかし知人さんの中で
『KOEIはとても良心的だからプレイ期間を延ばすだけでいい』的なことを言っていた人がいた。

俺も冷静にちょっと考えてみた。
このイベントはKOEIにとってメリットが凄く薄い。
何故なら基本的に月額課金だから。
これがアイテム課金のゲームなどだと話が変わってくる。
オプションがあるだろうという意見も考えてみたが一つ300円のオプションをいくつつけたところで
ソーシャルゲームのガチャ課金とは比べ物にならない程度の収益だろう。


何ヶ月分でも先の分まで払える。
これは途中で課金を止められるという形がない代わりに
引き落としユーザーが引き落としを止めるリスクをはらむ。

毎月支払うのは面倒だという人も多いはず。
カードなどで引き落としにしている人は割合的にそこそこいるはずだ。
それらのユーザーが90日プレイチケットを突っ込むために自動引き落としをとめるのは容易に想定できる。


実は自動引き落としコンテンツというのは金箱である。
古くはガラケの公式登録で月額300円だの500円だののコンテンツが流行った。
あれは停止忘れのスリープユーザーが一定以上生まれるモデルで、
『サービスを使用していないユーザー』
からお金を貰うことができる唯一の方法だ。

だから初月無料で登録をさせたり、携帯電話の契約の際にコレでもかとパックで本体価格の割引をしたりする。
全ては解約忘れのスリープユーザー狙いなのだ。


こういったメリットのある自動課金ユーザーが自動課金を停止するリスクを犯してまでこのキャンペーンをやる意味は。
ましてや、月額を先払いするだけである程度の金額が課金できる。
つまりほっといても入る分が『先に』入るだけ。

もちろんバーチャルパックやオプションなど普段つけないものが売れる可能性もあるが、
冷静な人ほど月額の先払いを選ぶんじゃないだろうか。

だとすると、この『先払い』が意図である可能性は高い。

ほぼ見えてきた。
3/30が『信長の野望の日』というが、3/31は世間的に決算の閉め日である。

株式会社コーエーテクモゲームスの親会社は
株式会社コーエーテクモホールディングスという上場企業だ。

テクモゲームスは勿論グループのメイン事業をやっている主要子会社だ。

コーエーテクモホールディングスの決算は例にもれず3月決算だ。
そしてその結果を引っさげて6月後半に株主総会を行う。

『3月末までに信長の野望オンラインとして売り上げを作る必要がある』

そのためのキャンペーンだと考えるのが自然じゃなかろうか。

ユーザーが減っているのは事実だろうし、赤字だったらこのモデルは継続しないだろう。
利幅が少なくなっている、そしてソレを一年隠したい。

前倒ししても結局来年苦しくなるのだが、企業はあまりそういう考えを持たない。
来年のことは来年何とかする。(工夫しろ努力しろ)
今年をどう乗り切るか。株主総会で叩かれるぞ、と。

という発想からこのキャンペーンが生まれたというのが俺の結論だがどうだろう。

そんなに的外れでもないような気がする。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ

とてもとても残念なお知らせ

書いてそっこー知人バレしました。

何故。

というわけで閉店ガラガラ。

知らんけど。の次回作にご期待下さい。
ご愛顧有難うございました。


















と、終わってもいいのだけど、
いつかばれるのは判りきってたことですし織込み済なので辞めません。
ただ、早すぎるやろと驚いただけで。


しかもこのブログを読んでくれているのが一人だけじゃなかったので
コミュニティが狭くなっているんだろうなと思っています。


発信する人が少なくなると魅力を伝える力が弱くなる。
面白そうだなと思って入ってくる人が絶対いる。


悪し様に叩いている人の意見はくだらなく見える。
そして一生懸命文章を綴っている人の言葉は信じてもらえる力を持つ。

読んでくれている人が親近感を感じてくれるようなそんな魅力的な発信を出来る人が
また増えてくれたらなあと心から願ってます。


俺は皮肉屋でひねくれ者なのでそういった親近感を抱かれるような要素は皆無ですが、
情報収集でブログ周りをしていて、いいなあこの人のブログと思ったものはいくつもありました。

先日ご紹介したましろん♪さんのブログ




も女性らしい(女性であろう?)文章で読んでいてニコニコしてしまうような気分になります。


せっかくなので今日はもう少しブログの紹介をしようと思います。



アウトロウ改さんのブログ


個人的にはこののぼり旗コンプリートの記事を見て恐らく全ワールド唯一のオンリーワンの方だと思いました。
他にも攻城戦などマップ関係が充実しています。信オン以外の記事もよく投稿されていますが好きなブログです。




個人的にブログをはじめた時期が近いのでなんとなく親近感を感じている
徳川のさくらさんのブログ


こういう新しいブログがまた沢山できてきて賑わいを取り戻せたら良いなあ。




そして最後に現役の信オン系ブログの中で一番有名なブログであろうこのブログ。


書見の邪魔だ。


当ブログの名前

知らんけど。

の最後の句読点をつけたのはかのブログへのリスペクトからです。
ゲーム内でお見かけすることが結構あるのですが、一度直接お話をしてみたいなあと思っているので
どこかで機会があったらなあと思います。



勝手に紹介してますが、削除希望は当ブログのどの記事でもかまいませんので書いていただければ対応致します。




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ 


リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ