鬼姫さんすみません。
今回の件原因を作ったのは僕です。
間違いなくきっかけはあのネタ記事でした。


シビアなタイミングで取り上げたことが失敗でした。
あの一連の流れを終わらせるというか、終わったことの証明でジョーク記事を書いたつもりでした。



騒ぎの中で言えなかったですが、他の方のブログで誕生日だったことを知っていたのでお祝いをするつもりでした。
めちゃくちゃ短文でほぼ何も考えずタイプした文章だったということ、ジョーク記事だったのでコメント返信に特に頭を使わず特に配慮をしなかったのが一番の問題でした。



僕が騒げば騒ぎが大きくなるというのは判りきっていたのでTwitterでの伏竜さんへの釈明が全く効果がなかった時点で何もできない状態になったと気づきました。
今日、終わったということを理解したので、せめてお詫びの気持ちを伝えたいと思いました。




本当にすみません。



謝っても自己満足だということは分かってます。

ですが大きく誤解されて取り上げられているのは確認していますので、改めて申し上げます。




僕と鬼姫さんはゲーム内の知人でも何でもありません。
鬼姫さんとはゲーム内で一度も絡んだことがありません。
もちろんあちらの私設にお邪魔したこともありません。
鬼姫さんは僕のことを何も知らないと思います。



コメント欄を使ったやりとり、それも常にオープンにしているものだけ。
たまに僕がネタ記事を書くときにイジりっぽく書きます。


ただそれだけ。


なので共謀とか言う話は論外ですね。
ありえません。


が、無いことの証明は悪魔の証明です。
できないものはできません。
なので途中で黙りました。



貰ってるコメントで嫌がってる風ではなく、喜んでいただけてるように見えたので何度か取り上げてましたが、鬼姫さんに対して悪意は持っていませんでした。



ブログ村やリーダーの順位にこだわらず、特に注目を浴びようとするわけでもなく。(たまにそれを意識してる発言はしてましたが行動はしてませんでした。)
誰に害を与えるでもない方でした。
昨今あれだけのロールプレイをして、人に不快感を与えず、その様子を公開し続ける気力の持ち主はいません。

燃えたときの対応はできないだろうなと思っていたので、本心炎上させたくありませんでした。
ここ数日の様子を見て悲しく思っていました。
さきほどのポストをみて、お詫びだけはしようと思いました。


巻き込んでしまったこと申し訳ありません。