最近新しいグラフィックボードが発売した。

信オンをするのに必要なスペックを十分に満たした上で、PCの制約を受け辛い750Tiというチップのグラフィックボードを勧めていたし愛用していたのだがそれの後継ともいえるものだ。

GTX950-2G
というASUSのグラボなのだが価格コムで見る限り20000円ちょい位の値段で推移しているようだ。

必要なワット数が低めで補助電源が要らないことから勧めやすくつけやすいパーツになりそうでかなりの期待感を持っている。

性能も30%程度上がる(未確認・ソースあやふや)ことが期待できるようなので2万切ったあたりで一本買ってみようと思う。

ゴリゴリに高性能なグラフィックボードをつけてもいいのだけど、信オンする上でそれほど必要ないし、あまり3Dゲームはやらないし、動画エンコードはしないし、何より常時使う電力量が増えるのであまり好みではない。

ワットパフォーマンスとコストパフォーマンスを見る限りこの辺のグラボが身の丈にあっていてちょうどいい。
致命的な欠陥が見つからない限り今後のお勧めは950となる可能性が高いかな。

もう手に入れた人いたら使用感など教えてください。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村