このブログのスタンス的な部分にも当てはまる内容ではある。
でも今日は信オン内の話は一切ないので興味ない人は戻るボタンをどうぞ。
あと、結構長いです。


今更だけど信長の野望OnlineはジャンルでいうとMMORPGというジャンルに当たる。
このジャンルは多くの人数が参加するオンラインロールプレイングゲームという意味になるので
ログインすれば多くのプレイヤーたちが世界観を共有してプレイしている。


この形式のほかのゲームを言えば、ドラクエ10やFF14、PSO2あたりが今は有名だろうか。
昔々の話をすれば、このジャンルを開拓したといっても良い二つの草分け的な存在があった。
それがUOとEQだ。
ウルティマオンラインとエバークエスト。
昔を語り始めたら取り留めなくなってしまうので辞めるけど、今から15~7年くらい前からこのMMORPGのジャンルは開拓され続けてきた。

一時期は日本でも爆発的な人気を誇ったMMORPGなんだけど、実は今だいぶ下火になりつつある。

理由はシンプルで、ソーシャルゲームの手軽さに食われたから。

ソーシャルゲームはパズドラやら黒猫のウィズ、ドラクエモンスターズなどに代表されるスマホゲームが主だ。

実はこのソシャゲは、MMORPGとの競合以前に、前の段階でGreeやmobageあたりの今でいえば何の価値も無いカスゲームを食い尽くした。
かつては成功の象徴だったGreeは今は見る影も無い。
そして今じゃ誰が使ってるのか判らないmixiというオワコン化した会社が生きていられるのもモンストというソシャゲを作ったからといっても過言じゃない。

そしてKOEIも満を持してソシャゲに色々と踏み込んでいる。
大航海時代5だとか、信にゃがの野望だとか、三国志だとか、財産として今まで築き上げてきたものを
はっきり言えば食いつぶしている。

遊んでみれば過去のタイトルの名前がついてるだけの別物、もっとはっきり言うとゴミに近い。(ファンの人がいると思うけどごめんなさい。)
この前信長の野望201Xというソシャゲをまた出したけど、ソシャゲは儲かるから出すんだよね。


儲かる仕組みの前に、ソシャゲがなんでこんなにはやってるのかというと、
MMORPGと同じ『競争の原理』が働く上に、
キャラ育成といった部分に関する『労力の低さ』つまりは『手軽さ』
そして何よりデバイス(ハード)が誰でも持っている『スマホできる』という『携帯性』
主にはこの3つの要素があるから。


特に競争の原理に関しては射幸心を煽りまくれば課金しまくるユーザーがごろごろ出る。
では儲かる仕組みについて少し詳しく説明しよう。
多少専門的な話をするとロングテールの法則というのがある。
※射幸心というのは幸運になりたい、幸運でありたいという感情のこと。人より強いキャラで居たいとか、当たりの装備を持っていたいとかそういう気持ち。


これはゲームの総ユーザー数が多くなると、ゲーム内のシステムを正規化するだけで一定数のヘビーユーザーが生まれ、そしてスーパーヘビーユーザーの使う課金額も上がっていくという法則。
ソシャゲの製作運営に携わったことがある人なら殆ど誰でも知ってるような話だから特別な話ではないんだけどね。、
わかりにくいから例を出すと
100人のユーザーで一番課金している人が1万円だとしたら、
1000人のユーザーにすると一番の重課金は10万円になる。
※ここまで単純ではないけど判りやすくいうとこうなる。

うそか本当かわからない話だから都市伝説みたいなもんだけど
ソシャゲの最大のタイトルはいわずと知れたパズ○ラで、あのゲームの最多課金ユーザーの課金額は数千万といわれてる。
他のタイトルがここまでの重課金ユーザーを作り出すのは難しいとしても、遊んでくれるユーザーが多くなればなるほど儲かるんだなということは判ってもらえたと思う。

これが俗にいうアイテム課金や、ガチャ課金のモデル。



201xも信長の野望オンラインもやってる人がいたら比較してみてもらいたいんだけど。

信長の野望オンラインを一ヶ月遊ぶ金額で201xに課金すると何が手に入る?
これはパズドラとか他のソシャゲでもいい
何か胸が躍るようなものが想像できただろうか?
たいていがガチャ数回しか引けねえとか残念な想像になるんじゃないかな。

で、逆に『開発』という観点で想像してみよう。

信オンにダンジョンを追加するのと、ソシャゲで新しいキャラとかアップデートをするのとどっちが『大変そう』だろうか。
答えは簡単でMMORPGの大半が3Dだから余程の巨大タイトルでもない限り信オンのほうが大変。
まして、KOEIのタイトルは旧作からの使い回しが異常に多いので、開発費も比較にならない。
信オンプレイヤーが201xを遊んだら随分見慣れたキャラやものが出てくるはず。


収益性の問題の最後に維持費という点がある。
信オンとソシャゲとどっちが大量のデータを使用するか。
まあやってみたらわかると思うけど圧倒的に信オンのほうが重いよね。
データとか言うと判りづらい人がいるなら、携帯でいうパケットに置き換えてみたら良いと思う。
スマホの画面に収まるものの通信と、PCやPSでやる信オンの3Dのゲームデータどっちが重いか想像できるよね。
そのデータをおいておくサーバーマシンも、バックボーンの回線もユーザー数:性能で考えたらソシャゲのほうが圧倒的にコストが安く済む。



話を本筋に戻して、MMORPGが下火になってソシャゲが隆盛を誇っているワケ。

今まで長々と書いてきたのを完結にまとめると
1.収益性
2.開発コスト
3.維持費


これらが全部MMORPGとソシャゲだと比較にならないんだよね。
余程の人数が遊んでいる巨大タイトルなら1つのアップデート当たりの月額課金の総額は相当なものになるから収益性も高い。
人が減ると開発にかけられるコストも下がってしまうということ。
この辺は理屈として判りやすい。

いっぱい課金してくれるのに、安く作れて、楽に維持できる


なら誰でもやりたいよね。


で、信オンは12年以上続いている日本でも指折りのロングタイトルなんだけどソシャゲの波は結構近くまで来ていて
これは別の2chまとめサイトの記事の引用なんだけど

2015年サービス終了の老舗タイトル 

「アスガルド」 サービス日数 約4,327日 サービス終了 
http://www.nexon.co.jp/end/asgard/ 
巨商伝 サービス日数 約4000日 サービス終了 
http://kd.age-corp.jp/index.aspx 
レジェンドオブチュセン2 サービス日数 約2,382日 サービス終了 
http://lc.mk-style.com/ 
エースオンライン サービス日数 約2,246日 サービス終了 
http://aceonline.arario.jp/ 
グランドファンタジア サービス日数 約2,239日 サービス終了 
http://grandfantasia.aeriagames.jp/notices/view/6906 SDガンダムカプセル サービス日数 約1,822日 サービス終了 
http://www.sdgundamcfo.jp/ 
エターナルアトラス サービス日数 約1,520日 サービス終了 
http://game.vector.co.jp/support/thx/fno.html 
アスタリア サービス日数 約1,512日 サービス終了 
http://astaria.arario.jp/index.at 
三国千軍伝 サービス日数 約1,361日 サービス終了 
http://sengd.koramgame.co.jp/2015/0310/article_811.html 
ユグドラシル サービス日数 約1,288日 サービス終了 
http://yg.mk-style.com/ 
バトルヴィーナス サービス日数 約1,267日 サービス終了 
http://jp.gamagic.com/bv/service/board.aspx?board=5653 神羅万象フロンティア サービス日数 約1,239日 サービス終了 
http://shinra-game.jp/ 
モンスタードラゴン サービス日数 約1,205日 サービス終了 
http://monsterdragon.jp/ 
戦場のヴァルキュリア サービス日数 約1,000日 サービス終了 
http://valkyria-duel.hangame.co.jp/



これだけのロングセラータイトルがサービス終了してる。

今のMMORPGというゲームジャンルは変革を余儀なくされている。
つまりこれが信長の野望オンラインというゲームの置かれている環境。




で、このポストの結論。
何が言いたいのかということなんだけど。


俺は信オンが好きだからサービスが続くようにKOEIには頑張ってもらいたい。
もし休止してる人や、昔やってたって人がいたら、是非戻ってきて一緒に遊びませんかという呼びかけをしたいということ。
なぜなら、KOEIにとっての収益性が落ちたらサービス終了もありえるから。


楽しんでやってる間はやっぱり続いてほしいと思うしね。


信オンをプレイしたことのある方々へ
懐かしい思い出がいっぱいの信長の野望オンラインでもう一度遊んでみませんか?
今なら帰参キャンペーンもやってます。
12月には新技能追加も目前に控えているのでリハビリにも絶好のタイミングです。






最近運営がアホな課金キャンペーンをやるようになったのも、収益性の低下が原因だと思うから
通常のプレイヤーの数が増えたら良いなあと心から思う。


初心者や帰参者の支援してる人とか私設ってまだあるのかなあ。
そういう活動してる人がいたら是非コメントで教えてほしい。

ってか帰参者の広場に既存ユーザーが入れるようにしてくれよ。


何で一ユーザーの俺が運営の収益性の心配までしてやらなきゃならないんだとも思うけど、まあ遊びたいんだから仕方ないよね。


しかし本当に広告担当やマーケティング担当は居ないんだろうか。
バナー広告の出し方にしてもただ出してるだけっぽくて本当にもやもやする。
もっと訴求の仕方あるでしょって思うんだけどどうなのよ、運営さん?




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村