知人に御札の力しかやってないように思われているようだ。
残念だがソレは誤解だ。
飽きっぽいので色々やっている。


知人と組み合わせて最強効率を目指したりその話をしていたりしたのでそういう印象を与えてしまったようだ。


効率を突き詰めて至った結果、安定して30分で3周するやり方を確立した。

準備のハードルは高い。

が、準備さえ出来れば相当安定して源がたまるので、出来る人がいればと思い公開する。

☆出来る事(目指すところ)

力の源・六×44個×3周を30分でまわる。


☆必要なもの

中の人:二人以上
天狗に勝てる程度のレベルで良いので、3つの徒党
※組みなおしは時間の無駄なので1の徒党・2の徒党・3の徒党を組み合わせて終わり次第即交代が出来るようにすること。



☆手順
1まずは西東南の優先順位を覚える。
(鍵で言うと銀鉄銅の順。)
西が最優先なのはNPCの動きを見れば眠り不要で飛べるので。
東が二番目は奥の部屋がこうもり1匹の動きに注意すれば良いので。
南は西東が無かったら行くイメージ。
北は特に行く必要がないので完全に無視する。



2『1枚符を取って』天狗戦まで。
西にいける場合
未を見る、符を取れれば天狗、無ければ申で符を取って天狗
※未、申はこうもりが1ずつなのでを眠らせれば隠れ、穏形薬でOK

東にいける場合
寅を見る、符を取れれば天狗、無ければ丑で符を取って天狗
※寅は符がない場合、衝立の手前から鍵の箱だけ開けると早い。

南にいく場合
未を見る、符を取れれば天狗、無ければ申で符を取って天狗
※未、申はこうもりが1ずつなのでを眠らせれば隠れ、穏形薬でOK


3天狗を倒した後。
ここからが工夫。
天狗を倒した後坊主に報告すると試練達成になるが、ダンジョンから排除されるまでにタイムラグがある。
さらに報告後は襲われログが出ても絡まれない。
これを利用し、箱をもう一つ開け符を追加する。


中の人が二人以上必要なのはこのルーチンがあるから。
まず二キャラで一枚目の符を取った方向へいく。
西でとったなら西
東でとったなら東
南でとったなら南

2キャラが飛ぶNのところまでたどりついたらスタンバイ完了。
ここでは3キャラに役割が生じる。
1試練達成報告をするキャラ
2Aの部屋へ飛ぶキャラ
3Bの部屋へ飛ぶキャラ
予めここは決めておく。

西へきた場合
戌と亥へ飛ぶ割り振りを決める。
東へきた場合
辰と巳へ飛ぶ割り振りを決める。
南へきた場合
辰と巳へ飛ぶ割り振りを決める。

ここまでで準備終了。

あとは%K10でカウントダウンをし、
0のタイミングで試練達成報告と部屋へ飛ぶを同時に行えば二枚目の符が取れる。


低速の部屋もあるが符の箱の位置を把握してそこだけを目指せば必ず間に合う。
きちんとタイミングを合わせればどの部屋でも間違いなく取れるのは確認済。

これで二枚符を取ってクリアと同じ扱いになる。

何故二枚とってから天狗をやらないのかと思っている人、
絶対的にスピードが違う上に巳や戌といったNPCが多く隠れがきかない部屋でもスピード劣化なしの安定が保証できると思えば楽なものだろう。


少し補足すると、この方法のメリットは安定とスピードにある。



一個の鍵が金(北)だった場合、戌や蛇といった時間を食う部屋を避けると一枚しか符を取れない。

このやり方であれば、北が出ようが出まいが1回で必ず2個の符を取り、しかも10分以内に終わることが出来る。
もちろん符を取りにいく人が絡まれない程度に慣れていることが前提だが。

これで比叡山の大名物も何もかもを置き去りにしたぶっちぎりの源効率ノックが可能になる。
前提条件が結構厳しいけど、やれる人は是非試してみてほしい。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村