たまたま初期の頃の信オンを知る人と話をした。

古いプレイヤーさんもいるかもしれないのでちょっと懐古厨になって話をしようと思う。

※追記すごく懐かしい時代の話をのせていらっしゃるブログさんを見つけたので掲載
サーバーは違ったけどそうだったよなあと懐かしんで読ませてもらった。

信オンの初期の頃はレベルが全く上がらず、というか故意に上げず技能の習得をするのが一般的だった。
廃人プレイをしてればともかく、普通にプレイしていたら1年たってもレベルキャップの50になっていないなんてのもよくある話だった。

今は普通にプレイしても1週間くらいで65や下手したら70まで上げることができる。

昔は大変だったなあと思うけど、
新規プレイヤーだらけの中で『一緒に強くなっていこうということ自体がコンテンツ』だったときと
既存プレイヤーだらけの中で『基本的な部分以外でのパワーアップがコンテンツ』である今の状況が同じであるはずがない。

この状況というのは、新規や帰参者がゲームに初めてもしくは久しぶりに入ったとき、既存プレイヤーが新しいキャラを作った時に、早く今のゲームの主流コンテンツを楽しめるようにという配慮がくみ取れる。

そういう意味で、帰参者キャンペーンをたびたび打つことも俺自身は好感をもってみてるし、それで戻ってきてくれるプレイヤーが少しでもいるならゲーム内の活性化につながるから是非やってほしい。

帰参者には強力な装備も配られるし、何なら有料のバーチャルパックにしかついてないようなアイテムも今回のキャンペーンでは配られるみたいなので、普通のバージョンアップだけでもお得に楽しめる。

大分前に辞めたけど今信長の野望オンラインに復帰したらどうなの?とか考えてる人が居たら是非ちょうどいい機会なので入るだけ入ってみてほしい、14日間は課金しなくても無料で遊べるので。

かくいう俺も今年復帰したときは何年ぶりに入ったのかわからないくらい久しぶりだった。
先に書いたように、技能やレベルの追いつき、基本的な装備という意味では手厚い状態なのでちょっと試してみる分にはおすすめできる。

※初心者支援、帰参者支援の私設や一門をやっている方コメントで教えてくれたらここで告知の手伝いをしますので是非アピールお願いします。加入条件などがある場合はそれも含めて教えてください。


・復帰するときにやるべき流れ

まずは、市民IDとパスを思い出す。
思い出したらおもむろに、ゲームの更新を始める。
最新版は覚醒の章。
PCであれば
このブログのプレイ環境
というカテゴリが多少役に立つはず。

・ログインしてからやること
何はともあれ、知人リストをまず見てみよう。
居なかった年月の長さに応じて黒さは変わるがほとんどの人にとっては懐かしい名前が黒く塗りつぶされているリストであるはず。
仲が良かった知人を見つけた人、おめでとうあとはその知人のいう通りに進めよう。
↓↓↓
知人がいなかった場合、自国の両替で帰参した、新規で始めたことをアピールしてみる。
例『○年ぶりに帰参したんですが何が何だかわかりません^^;』等
時間帯にもよるが、世話好きな人がほとんどの勢力に居るのでその人に身を任せよう。
↓↓↓
過疎国、滅亡国だった場合、とりあえず新規で追加された国、陸奥へ移動しよう。
そこの町である仙台には何時であっても人がいる。
ゴールデンタイムの夜8~11時であれば何百人もの人があつまる。
その入口付近でアピールすれば必ず反応する人がいる。
↓↓↓
おめでとう、こんなブログで内容を読むことなんかよりもよほど生きた情報をもらえる状況が作れた。
あとはゲーム内で色々楽しみながら、仕様になれるといい。



※これだけだとあまりに雑なんで後日追記する予定ではありますが気分次第です。

まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村