次の週からは合戦が可能になるらしいので色々動き始めることだろうと思う。

前回のポストでは色々な意見を頂いた。

意図があって対案を示さなかった。
対案はこうするべきだという意見だ。

なぜかというとそれは各国がやればいいだけの話だと思ったから。
あくまで『その連合の組み方は美しくない』というところにだけ焦点をしぼりたかったから。

国勢にかかわらない身としてそれを振り回すのはあまり好ましいことじゃないとは思いつつ
ああいう書き方をした。

頂いたコメントの中には伊達家があの包囲網の中でも圧倒的に勝つと考えていらっしゃる意見もあった。
正直自分の予想ではどことやるかにもよるが伊達家は勝てないと思っている。

理由はゲームの追加だから仕方ないのだが、特に志向された集団じゃないからだ。
誰か鍵になる中心人物が予め決まっているわけではなく、特に目的があって集まった集団じゃない。
こういう集団が力をまとめるのは余程の人間が中にいない限り時間がかかる。

どういった方が今伊達家の音頭をとっているのかキャラがいてすら把握してないが、
そこまでの腕と情熱とを持ち合わせた人が人望をも併せ持って音頭を取れる立ち居地に着けるかというと、疑問が残る。

個人的な予想はこのくらいにして
さあ、なにはともあれ蓋が開く時間がやってきた。

良くも悪くも新シーズンを楽しもうと思う。



※追記
国勢自動化は多分ゲーム終焉の引き金になると思うのでやるべきではないと考えている。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ