東西が終わった。

まともに軍神が育ち切っていない我がキャラクターズはこのチャンスに軍神を育てるべく
東西戦を文字通り西へ東へ奔走した。

復帰して一回目の東西だったため情報が少なすぎて最初の一週間はだいぶ無駄なことをしていた。

そう、武将が楽しい、トンカチを地道に等やり方楽しみ方はそれぞれだと思うが、
俺の目的としたのはただひたすらポイントだ。
1キャラを貫くのではなく、複数のキャラで時勾玉やトリシェーラをとることを目的にした。

何キャラかで目的を達することが出来て一番多いキャラでは89万ポイントをとることが出来た。
ランキングを見ると100万をゆうに超す人が非常に多くて驚いた。

ポイントをどうやったら少しでもためられるかという点だけに焦点を当てて走った後半週はかなり楽しめた気がする。


ただ慣れてすこし周りを見渡せば、昔とはプレイヤーの考え方が違ってきているように思う。

祭りなのだ。
でも祭りだとはいえ合戦というフィールドなのだ。
味方が敵というような状況が多々あった奇妙な状況ではあったけども、明確に2陣営に分かれてやる合戦形式なのだ。



で、叩かれて合戦チャットで悪態をつく、撃たれて、馬の突撃を食らって。
それが嫌ならダンジョン行ったらええんちゃいますの?
 
対人可能エリアに行って対人仕掛けられて、当たり前すぎてそれに悪態をつくキャラを見るたびに強烈な違和感を覚えた。

そりゃね、俺もポイント重視でやってましたんで、対人仕掛けられたらうれしくもなんともないわけだよ。
それどころかトンカチしてて巻き込まれるのも同じように邪魔なだけなのだよ。

でも、巻き込まれ設定をオフにしてないのに文句はいえんわな。
巻き込んだ奴が無言でそっこー逃げ入れたとき初めて文句言えるレベルじゃないか。

叩かれるのも突撃されるのも狙撃されるのも、それと同じで。
ソロでトンカチしてる人を徒党でたたいてるような嫌がらせの話じゃあなくてね。
武将湧き待ちしてます!って徒党を対人徒党が叩いてなんの文句を言われる義理があるのかって話ね。
嘘かほんとかわからないけど名前調べて流したりしたログも一度だけ見た。

防衛するのも自由だし、対人するのも自由でしょ?
武将やる自由があるように。

武将やってるときに人が多くてわきまちが複数いると叩き合いになってる状況もあった。
大昔の青龍みたいで楽しく叩き合い。
ここでも悪態をつく人がいた。

叩き負けりゃそりゃ俺も悔しいけどね。
『負けたんだから次いこう』ってさっぱりするのはそんなに難しいことですの?

宣言したのにみたいな意見もあるのかもしれないけど、そもそもそんなルールないしね。



ガキじゃねえんだからさ。
すっぱりしようぜ。

いつまでもぐじぐじいってねえでさ。
思い通りにならないことなんていくらでもある。

向き合えよちゃんと。
自分のやってることがいかにだせえか。



昔からゲームにしちゃプレイヤー年齢高かったと思ったんだけど
最近は精神年齢が低い人が増えたのかね。

あーあ、頑張ってやっていた東西が終わって
東西ロスだよ。
燃え尽き症候群かな。
裸のキャラの装備を出すのがだるい。

そんな祭りの後の一週間。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
バトルオブ関ヶ原にピンと来たら1ぽち
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ