帰参の陣番外編 
夜インしていると一門チャットでピエさんとHさんが。


ピ『お 帰参ぽい人めっけ』

H『まぁ捕まえるのかw』

俺『そうやって俺のこともみつけてくれたのですね』

ピ『捕まえるっていうかへたしたらぼっちになっちゃうやんw
一門勧誘てよかあれだぜこの少ない国で知人なしでぼっちはきついってw』


以上、ほぼログ転載。


この人達の原動力というかモチベーションって一門を大きくしようとかじゃないんだよなあ。


自分が上にっていうモチベーションは大きく強いけど、ある日突然切れる。
まるで短距離走のように。

皆で楽しくっていうモチベーションは効率は悪いかもしれないけど、皆で楽しめる分続く。
まるで長距離走のように。


彼らのモチベーションは一人でいる人に手を差し伸べながら
その人が楽しめるように、その人が楽しんでくれたら自分達も一緒に楽しめる。
そういうスタンスだ。


Hさんもそうだしピエさんもそうだけどそれで居て強い。
筆頭のKさんもそう。


他にも俺を良く攻城戦の覚醒ノックに誘ってくださるご夫婦プレイヤーさんとか。


前に新規と知り合う仕組み自体がそっくり消えてるって書いたけど、
消えた穴を補おうとしているこういう人たちがいるんだなあ。

復帰してから知人になってくれた大統領もそうだったし。
ブロガーのましろんさんもそう。
同じくさくらさんもそう。

こういうプレイヤーさんたちの努力を無駄にしないためにも今一度KOEIは仕組みという点で、
どう再構築できるのか考える必要がある。


新コンテンツを導入しない再編と位置づけてるパッケージ売りの大型アップデートなら、
根本の仕組みをプレイヤー達に賞賛されるように再構築しなおす腕を見せて欲しいものだ。

俺は恐らくとても運営に好意的なプレイヤーではあるけど、流石に再構築の覚醒の章で
生産を稼業に
デイリー瓦版を大名物に
合戦を侵攻戦導入

攻城戦は明らかにシナリオ途中で放置
という状況になっていてどうなのそれと。
せめてその前までのコンテンツのようにシナリオ的に区切りをつけるところまではやろうや。

伊勢路とかって引退してた間に消えたやったこと無いコンテンツはわからないけど、
攻城戦は無かったことには出来ないコンテンツだろうから。


頑張ってくれよコーエーテクモゲームスさんよ!

俺たちは信オンが好きなんだからよ。

いろんなプレイヤーがプレイヤーを助けて穴埋めてくれてるんだぜ。
頼むよ。



 まあ、知らんけど。
 今日は語っちまった。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ