閑話休題


復帰したときのことを思い出しながら書いている

『帰参者の陣』

多くの方がブログを訪れてくださっているようで少し驚いている。
書き始めて実感したこと。

信オンのブログを書いている人が少なくなったなあということ。

ブログ村等のランキングでも昔はもっと上位に頻繁に更新をしている人がたくさん居たのだが
最近の傾向だと上位でも数日に一回とか。

昔は井村屋さん等の外部サイトが寄り合い所以上の情報ソースだったり、盛り上がり方が凄かったのだけど。
少しずつ風化しているような印象を受ける。


それは寂しさもあるんだけど、世の常でもあり。(表現しにくい感情がある)

復帰してサービスを楽しんでいる側からすると、
プレイ人数が減ったところで自分のゲーム内での取り分が増えるということは一切無いうえにサービスが終わる可能性が増えるだけなので、できることなら人が増えてくれたほうがいいなあと思う。

人が増える、減るというのは俺たち外部のユーザーがコントロール出来ないように思うかもしれないけど、実際はできる。 


要はこのくそったれな世界を楽しみながら、ソレを外に表現し、新規を受け入れる土壌を作る。


今新しいキャラが、安土を歩いているのを見たら自分はどう判断しているだろうか?

ああ、またサブ作った人が居るんだな。

俺は今こう思うことが多い。

でも、中には本物の新規さんも絶対に混じっている。
何故ならそこは体験版レベル20まで無料とコーエーの努力があるから。
 
この無責任な書き逃げブログを見てくれている方々。
下記二点を是非、お願いしたい。

一つ目
新キャラがうろうろしてたら、ちょっと注意してあげて欲しい。
彼(彼女でもいいが)はもし新規だったら今絶対困ってるだろうなあと。
新規が楽とはいえ、右も左もわからない中、同期とめぐり合うことはほぼない。
自分がこのゲームを始めたとき、どうだっただろう?と。
新規さんですか?と声をかけるのは簡単なことだ。
もし違っていたとしても、特に馬鹿にされることはない。
もしかしたら、新しい仲間がこの世界に居ついてくれるかもしれない。


二つ目
帰参した知人がいたら、多少疎遠だった人でも大歓迎してあげて欲しい。
彼ら(俺も含めてだけど)がまたこのゲームをプレイしてくれることで市場でものを取引する人が一人増えてそれだけ世界は活性化する。
彼らのクエを手伝うことで自分にも武功が入ったりメリットもあるし、効率だけで行かなくなってしまったコンテンツに久しぶりに行ってみてはどうだろう。

ああ、こんなボスもいたなあとか、こんなとこ来た事無かったよとか、そういった楽しみもあるだろう。

効率を追い求めるプレイは俺も好きだしそうしたいところなんだけど、
効率を追い求めて、この世界が無くなってしまうかもしれないより、
ちょっとだけ寄り道して余裕を持って周りを見渡して、仲間を増やしたり絡んだりすることで世界はきっと広がる。

少なくとも、またプレイを始めた俺はそう強く感じている。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ