知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

気前がいい男と気っ風がいい男

さくらさんのブログは見ていて頷けるし感心する内容が多い。

この記事を見て、言及していただいていたので何か伝えられることがあるんじゃないかと思っていた。

が、上手く形に出来ず、表現できなかった。

そして考えること数日、Hさんにいきついた。


伝説のHさんは初のLV70キャラが出来たとき、祝いにと丹や仙のセットをプレゼントして下さった。


彼はとても気前のいい男だが、最初の装備改造以来
理由なしに物をあげたり、くれたりはしないということに気がついた。


理由なしにというのは裏返えせば理由を見つけるということでもある。
例えば何かを達した記念、ボスの討伐成功、
そう思い返すと最初に出会ったときの装備改造も復帰祝い的なことを言っていた気がする。

その上遠慮をすると、材料は全部自分で取ったもので元手が掛かっていないとか、
ドロップ品の整理をしてただけだとか、使わない装備、売っても大して金にならないもの等など
さらに遠慮を叩き潰す理由を用意している。


祝いとか記念とかいう理由がついてくると嬉しいものだし、
さらに迷惑なんて掛からないんだよといわれると申し訳ないと思いながらも確定ボタンを押してしまう。



消耗品や武器の買い替えなどで食料すら満足に買えないくらい貧困になったキャラがいた。
勿論潤沢に資金があるわけではないが、別キャラからお金を渡せばよい。

ただ彼は30まで砥石の価値を上げてもっておいでという。
要らない神秘があるからそれを入れてあげると。
俺が渡した鳳凰の砥石は30だったものが35になって帰ってきた。


彼は貫を渡すという事はしない。
不用なものがあるから何か足しにしたらどうかというスタンスで来てくれる。


判っているのだ。
俺も。
 

仮に本当に要らないものだったとしよう。
だったら自分で砥石を作ってそれを売ればいいのだ。
価値35まで高めた砥石なら黒金剛以上の値段で売れる。
2~5万位で売られているのを良く見る。


判っているのだ。
それが実質的には貫をくれているに等しい行為であることを。


でも彼は少し照れながらこういう。

『何かの足しになるかもしれんしな。』


先ほど気前がいいと表現したのは間違いかもしれない。
彼のような人のことを


気っ風がいいというのだろうと思う。


かつて、遠い昔に師匠が俺にしてくれたことも思い返せばそうだった。



俺も彼のように、彼らのように、気っ風がいい男になりたいものだ。


※今日のポストは何か恵んでくれという物乞いの意図は御座いません。
 


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ 

超COOL!ピエさんのHOTなスタンス

帰参の陣番外編 
夜インしていると一門チャットでピエさんとHさんが。


ピ『お 帰参ぽい人めっけ』

H『まぁ捕まえるのかw』

俺『そうやって俺のこともみつけてくれたのですね』

ピ『捕まえるっていうかへたしたらぼっちになっちゃうやんw
一門勧誘てよかあれだぜこの少ない国で知人なしでぼっちはきついってw』


以上、ほぼログ転載。


この人達の原動力というかモチベーションって一門を大きくしようとかじゃないんだよなあ。


自分が上にっていうモチベーションは大きく強いけど、ある日突然切れる。
まるで短距離走のように。

皆で楽しくっていうモチベーションは効率は悪いかもしれないけど、皆で楽しめる分続く。
まるで長距離走のように。


彼らのモチベーションは一人でいる人に手を差し伸べながら
その人が楽しめるように、その人が楽しんでくれたら自分達も一緒に楽しめる。
そういうスタンスだ。


Hさんもそうだしピエさんもそうだけどそれで居て強い。
筆頭のKさんもそう。


他にも俺を良く攻城戦の覚醒ノックに誘ってくださるご夫婦プレイヤーさんとか。


前に新規と知り合う仕組み自体がそっくり消えてるって書いたけど、
消えた穴を補おうとしているこういう人たちがいるんだなあ。

復帰してから知人になってくれた大統領もそうだったし。
ブロガーのましろんさんもそう。
同じくさくらさんもそう。

こういうプレイヤーさんたちの努力を無駄にしないためにも今一度KOEIは仕組みという点で、
どう再構築できるのか考える必要がある。


新コンテンツを導入しない再編と位置づけてるパッケージ売りの大型アップデートなら、
根本の仕組みをプレイヤー達に賞賛されるように再構築しなおす腕を見せて欲しいものだ。

俺は恐らくとても運営に好意的なプレイヤーではあるけど、流石に再構築の覚醒の章で
生産を稼業に
デイリー瓦版を大名物に
合戦を侵攻戦導入

攻城戦は明らかにシナリオ途中で放置
という状況になっていてどうなのそれと。
せめてその前までのコンテンツのようにシナリオ的に区切りをつけるところまではやろうや。

伊勢路とかって引退してた間に消えたやったこと無いコンテンツはわからないけど、
攻城戦は無かったことには出来ないコンテンツだろうから。


頑張ってくれよコーエーテクモゲームスさんよ!

俺たちは信オンが好きなんだからよ。

いろんなプレイヤーがプレイヤーを助けて穴埋めてくれてるんだぜ。
頼むよ。



 まあ、知らんけど。
 今日は語っちまった。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ

伝説のH登場、そして壁の高さを知る。

前回ピエさんという人に初めて野良で誘ってもらい秀吉戦記の武将をやりに行った時のことを書いた。
その徒党解散後、彼と彼の知人の盾鍛冶さんが全身改造手術(装備の総とっかえ)をしてくれた。

彼らは特に俺(知人もいたので俺たち)を必要としていなかった。
正確に言うと彼らは別に俺と知人なんぞいなくても倒せるだけの強さを持っていた。
後から知ったことだが複アカでキャラを出せば特に問題はないし、むしろ彼らにとってはそのほうが一気に出来て得だった。

でもピエさんは俺を誘ってくれたし、俺と知人を受け入れてくれた。
自分達の仲間内だけで簡潔させることが出来て、さらにその方が圧倒的に強く安定した徒党になることがわかっていても。


今思い起こせば、俺たちのクエの状況なんて判らないはずだから雑魚狩りからになるリスクすらあったのにもかかわらず。


そういうところでなんの躊躇もなく手を差し伸べることが出来るあたり流石、仏の道を歩む職業の方だなあと思った。(僧は何の関係もない)


そして、その知人の盾鍛冶Hさん。
ピエさんとともに終わった後俺の周りを二人でがっちり固め、神秘からベースの鎧、兜まで用意して渡してくれた。
指輪とか腰袋、帯、紋といったいじれないところ以外は全部改造してもらった。

鳳凰の神秘石にするために砥石まで使ってくれたようだった。

そして知人の作ってくれた一門に入ってる俺を気遣いながらこういった。


一門に入ってる方にいうことじゃないんだけど、色々伝えたり出来ることがあるかもしれないから
1キャラくらいうちの一門に入れて様子見たらいいかもしれない。


もし装備を上げるから一門においでといわれたら自分の性格上反発していただろうと思う。
ただ、この人たちの言葉は配慮に満ちていたし、俺くらいの強さの奴を勧誘したところで役に立たないのはわかりきっていた。
特に彼らに得はないのだ。

そして俺はこの人たちの思慮深い言動に感動し、
動きや仕組みを勉強させてもらうためにピエさんとHさんの一門へ移そうと考えた。


ただ復帰して早々に一門を作ってくれて色々教えてくれたやつに対して無断で勝手に移るのは義理が通らない。
なので後日、やつに話をした。

事情を説明し1キャラ一門を移そうとおもうと。
一門は特に縛りではないので好きにしていいとやつも言ってくれた。


そこで申請を出そうと思いピエさんたちを探した。
あいにくピエさんはいなかったが盾鍛冶のHさんがいた。


『先日は有難うございました、そちらの一門にお世話になろうと思うのですが。』
『おお、じゃあでっかいハゲの紹介と書いて申請してくだされ』


という会話が。

悩んだが、申請するときにでっかいハゲさんの紹介です。と書かせていただいた。

そう、盾鍛冶HさんのHとはハゲのHなのだ。


だが、あなどるなかれ。
ハゲさんは俺が知る限りにおいては一番強い盾鍛冶だ。
彼のステータスを聞いてめまいがした。
改造前の俺のほぼ2倍のステータス。

 
彼はどんなときにインしてもほぼいる。
彼がいないと、あ、今日Hさん居ないんだねという一門チャットが出るくらいの人だ。


こうして俺はピエさんと伝説のHさんと一緒の一門としてやっていくことになった。
この一門、入ってからも凄かった。

このあたりはまた機会があれば後日まとめたい。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

信長の野望Online・攻略ブログ
リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ