知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

ついに1PC7アカ時代がやってきた

今日機能が追加されてHD版のみだが1PCで7アカ出来るようになった。

今日の更新内容

http://www.gamecity.ne.jp/nol/news_cms/update/2023.html



なんというか感慨深い。
昔は1クライアントに1キャラのみだったのでPCとPSで2アカですら少数派だった。
今は一人で一徒党完結できる時代に。

色々と意見はあるだろうけど選択肢が広がることを悪くは思わない。

問題なのはキャラ数、アカ数が増えるとそれに伴って雑事が増えるということ。
ノック系をやっていればアイテムがすぐパンクするし
キャラ間のアイテム移動だけで何時間も飛ぶ。

今回追加の一括勧誘や、マップ自動追尾移動等の機能も複垢勢にとってはありがたいことだけど
複垢を推進するのであれば、アイテム整理系の便利機能やキャラを超越したアイテム移動などが出来る様にしないとゲームやってるんだか事務作業やってるんだかわからなくなってしまう。

何が一番必要かって複雑化、多様化、多分岐して訳が分からなくなってるコンテンツの整理が最重要じゃないかなあと思うのだけど。


廃止されたアイテムがドロップしたりとかそういうのも運営側が整理しきれてないあたりからしてユーザーに把握管理しきれるわけがない状況になってるしね。


コンテンツ追加もそうだけどそういう長いからこその整理、淘汰を是非やってほしい。



あとこれは別件で、まだ試してないけど、地味に合戦で問題になっていたターゲットカーソルの大きさの調整が入ったのでやっと合戦でもHDが使えるようになるかもしれない。

だとすればこれはポジティブな話だなあと思う。



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スクワットモーションに一言物申す!

Twitterしか触らなくなって結構長い間ブログの更新をしていなかった。

イベントもぼちぼちあって個人的には平和な日々なんだけど

スクワットモーションについてどーしても言いたいことがある!



最近結構ガチでワークアウトしてるんだけど、こんなスクワットがあるかw


モーションキャプチャで取り込んだのなら普段何もしてないド素人がモデルになったんだろうしキャプチャじゃないなら適当にスタッフにスクワットやらせてそれをモデルにしたとしか思えない。

足ぴっちりそろえるのも違和感あるけど、そこは色々種類があるから百歩譲っていいとして。
背中!w

背中が猫背になるスクワットなんてないわ!w
こんなフォームでスクワットしたら腰いわすぞ!w


ネタモーションだと判ってはいるけどあまりに酷すぎて突っ込みたくなって久しぶりに更新してしまったw



まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


十中九まで敵の敵は味方ではない。

マンガやアニメだと『敵の敵は味方!』というパターンは王道だ。



ピッコロさんが最大の敵だったのに地球に襲来するサイヤ人に対抗するため味方になった。
そのサイヤ人達のボスであるベジータがより強大な敵であるフリーザ様と戦うために味方になった。

最近ではドラゴンボール超でそのフリーザ様ですら力の大会というところで宇宙を代表する戦士として味方とは言わないが仲間になった。



そう、物語上では敵の敵は簡単に味方になる
だがここについては大きな盲点がある。


『より強大な敵に対抗するという必然性。』



要するに敵の敵は味方というストーリーを納得いくものにするためには敵が強大でなければならない。


リアルでほとんどの場合この『強大な敵』という部分が用意されない。
つまり敵の敵が味方になる大前提がないのだ。


この法則が少し変則的に当てはまるのが自分が嫌いなものを叩いたり、戦っているのを見ると自分の味方だと錯覚してしまう現象。


僕はあまりこれをやらない。
考えの主軸がある程度あると、そこはそう思うけどここは違うみたいなのが出てくる。

自分の嫌いなものを第三者が叩いてるのを見ると手を叩いて喜びたくなるのかもしれない。
だが安易にそれを肯定するのは危険だ。
出来るなら自分の意見で戦えばいいと思うし、論じる事自体は好きに論じればいいと心から思う。



名言や故事の引用についても同じで、適切な程度で、適切な運用ならいい。
だがそれを多用するのも自分の考えを表現できないおつむの軽さが裏に見え隠れする。



強大な敵に対抗するために結ぶ手は美しいのかもしれないが
嫌いな相手を叩いてるだけの輩に同調したときは自分にとって気持ちよさしかなく、周りからは醜く見える。



これは信オンの国勢でも同じで
どこどこの国が嫌いだから叩きましょうとかそういう形は客観的に見て見苦しさが目立つ。
だから次の期やそのさらに次の期には弱体したりするんだろうと思う。


更に国勢の場合そういう色眼鏡を通した論を拡散させることで上記の見苦しさをねつ造することが出来る。

色眼鏡を通した見方を広めたい声の大きい輩が居ることが問題だったりする。

ならばどうするのか。

色眼鏡の価値が下落すればその色眼鏡を掛ける人は少なくなる。
僕が昔やったことはこういう事で、多分それは物凄く成功した。


色眼鏡の価値が下がった持ち主は価値を下げた僕が憎くて仕方がない。




少し話がそれたけど、要するに対人関係で同調をするのは大きなリスクがあるよという話。
いくら自分が嫌いな人が批判されていても、自分の言葉でそれを為すのではないのなら
自分の意図とは違うものが自分の意図にされてしまう事だってある。

リアルでも悪口や愚痴に安易に同調するのはリスクが大きい。
信オンでもその他であっても全く同じ。


気を付けたいものだ。



まあ、知らんけど。
※ねつ造使い始めました。
---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村







リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
信長の野望Online・攻略ブログ
  • ライブドアブログ