知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。迷子になったのは僕じゃなくて運営だった

ぐだぐだなうどんの野望

昨日、新ダンジョンの発表がうどんの野望で行われた

前回も非常にグダグダだったので全然期待してなかったためか開始時刻を忘れていた

途中から見て途中で見るのを辞めてしまった

案の定ぐっだぐだ




久しぶりにブログを書く気になったのは、Twitterでも少し触れたけどあまりにもズレが気になってしまったから


何がズレてるのか?

『発表内容とその内容を届けるべきターゲット層』

ここが全くあってないから皆グダ感を覚える


今回の発表内容は
『新ダンジョン実装について、合わせてリリース等その詳細』
この発表を心待ちにしている人たちはもちろん現役プレイヤーが一番多い

翻ってうどんの生放送では
『新発表に合わせてうどんに放送させることで過去のプレイヤーに新ダンジョン実装のお知らせを届け、帰参者もしくは新参者を増やしたい。うどんも帰参者っぽい感じやし同じ感じで増えるだろ』
という運営側の目論見が透けて見える、当然現在の仕様を理解して慣れているプレイヤーにしてみるとうどんのプレイは何しとんねん!!の嵐で見ていてイライラする

この二つの情報を合わせてみると
『新ダンジョンの情報が欲しい現役プレイヤーは、的外れな発言やイライラするようなプレイしかしないうどんの野望を見ることを強制される』
という事になる


一言でいうと馬鹿


新ダンジョンの発表はちゃんとした形で行って、それと共に記念生放送的な感じでうどんの野望を流せばよかった

そうすればうどんの野望のグダ感を嫌う現役プレイヤーは見なくてもよかった


何故うどんに新ダンジョン発表兼グダグダプレイ動画配信なんてさせたのか?
前回どれだけ現役から批判されたのか忘れてしまったらしい

もしかしたら帰参者はあの動画で増えたのかもしれない、でも現役からしたらイラつくだけでしょ



うどんは動画を見る限りコエテクのお抱えと言ってもいいくらいコエテクべったりの様なのでその関係から発注がいくのだろう
信オンの声優が某事務所に一極集中するのと同じ理屈だ
あまり別の所に振らず一つの所とべったりくっついて仕事をするのがコエテク流らしいので今後も動画関連は全部うどんになるのだろう


せめてうどんの放送は見たい人が見ればいいという内容にしてくれないともうしんどいで川又さん



まあそんなグダグダなうどんの野望の内容については
北ノ京さんが素晴らしくまとめてくれたのでtweetを張っておく




まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村




規約変更されたけど、色々アレな件

メンテがあけて事前に告知のあった通り利用規約などが改訂された


確認してびっくりした


利用規約文字化けしてんの

2019-06-12

読みづらいから拡大

2019-06-12-2



えーと、確認しないの?
Twitterでリプ送ったらそっこーで修正してたけどウェブ担当はテスト環境持ってないの?
それとも文字読めないの?
1サイトで文字コードあれこれ使いまくるからこういうミスが起きるんだよ
1つのコードで固定して、文章作る時もその文字コードで指定して保存すれば文字化けなんて起きない
コエテクのウェブ担当は本当に残念なのは昔から変わらない


ここは僕の本業と被りまくるからどれだけあほな事か死ぬほどわかる
上場企業が利用規約だの使用許諾だのでやっていいミスじゃない





で、ここからが本題
改訂された規約はどうなのか
結論から言うとやはりPCからは音声は使えない
PS4のみでそれもシェア機能使わないとダメ
つまり現段階の仕様ではYouTubeとTwitter、Facebookにしか音声使った動画はアップできない

更に言うと、使用許諾の記載がメンテ明けから動画に入るようになった=それ以前のものは許諾の記載がないから厳密にいうとNG


ここまでが結論


で細かい事を言うと使用許諾、本当に法務通したの?

以下は興味がある人のみが見ればOK
まず使用許諾について
著作物の使用許諾

Webサイト、ソーシャルネットワークサービスなどに非営利目的でのみ、以下に指定するゲーム画像及び公式サイト著作物に限り、これらの掲載および転載することを許諾します。ただし、掲載に当たっては以下に定める条件等に従うものとします。

※ゲームサウンドの配信は、PlayStation®4のシェア機能を利用した動画配信時のみ、これを許諾します。そのほかの手段による配信、転載、および二次使用をすることは固く禁じます。

※の部分が追加されたんだけど、ここにコレ記載するのおかしいでしょ
少し改変してみる






著作物の使用許諾

Webサイト、ソーシャルネットワークサービスなどに非営利目的でのみ、以下に指定するゲーム画像及び公式サイト著作物、また当社指定条件下のゲームサウンドに限り、これらの掲載および転載することを許諾します。ただし、掲載に当たっては以下に定める条件等に従うものとします。






赤文字が変更部分
ここは何を使っていいよ~という説明の欄だからどういう状況でという※の補足を記載するのは間違い


では次

掲載および転載することができる著作物

掲載および転載することができる著作物は、次の内容です。
(1) 本ゲームの有効なアカウントをお持ちの方(※)が、本ゲームご利用時に保存、撮影したゲーム画像
※「有効なアカウント」とは、本ゲームのオンラインプレイが可能であり、且つ本ゲームの関連サービスを受けることが可能な状態にあるアカウントを意味します。各種βテスト、体験版のアカウントについても同様とします。
(2) 『信長の野望 Online』公式サイト内において、使用許諾を明示(※)された公式サイト著作物
※許諾を明示されていない公式サイト著作物(文章、画像、データファイル、その他)の掲載、転載、および二次使用をすることは固く禁じます。

ここにゲームサウンド使っていいって書かなきゃ駄目でしょ


掲載および転載することができる著作物

掲載および転載することができる著作物は、次の内容です。
(1) 本ゲームの有効なアカウントをお持ちの方(※)が、本ゲームご利用時に保存、撮影したゲーム画像及び当社指定条件下のゲームサウンド(※)
※「有効なアカウント」とは、本ゲームのオンラインプレイが可能であり、且つ本ゲームの関連サービスを受けることが可能な状態にあるアカウントを意味します。各種βテスト、体験版のアカウントについても同様とします。
※「当社指定条件下」とはPlayStation®4のシェア機能を利用した動画配信時のみを意味します。
(2) 『信長の野望 Online』公式サイト内において、使用許諾を明示(※)された公式サイト著作物
※許諾を明示されていない公式サイト著作物(文章、画像、データファイル、その他)の掲載、転載、および二次使用をすることは固く禁じます。

赤字が改変&追加記載
今のままだとゲームサウンド許諾してるのかしてないのか判らないからここにも記載しなければならないはず





ここからはゲームサウンド関連じゃないんだけど今回変わった部分で妙なところがあるからさらに突っ込みを入れる

著作物利用にあたっての付帯条件


著作物の配信、掲載および転載にあたっては、以下の事項をご承諾のうえ、これを遵守してください。
(1) 著作物の配信、掲載および転載した際は、トップページ、もしくはフッターなどに、必ず以下の表記を掲載してください。
・「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「©コーエーテクモゲームス All rights reserved.」
・「このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」
※ただし配信・掲載する著作物内に「©コーエーテクモゲームス All rights reserved.」の表記がある場合は、トップページ、もしくはフッターなどへの表記を省略できるものとします。
(2) ゲーム画像の加工に関しては、以下の範囲で認めますが、ネットワーク利用規約に違反するもの、運営が過度の改変と認めるものはこの限りではありません。
(a) 拡大、縮小、トリミング、保存形式及び圧縮率の変更、保存形式及び圧縮率の変更等の画像のアップロードのために必要不可欠な改変
(b) 吹き出しや文字の追加、演出の追加等、ゲーム画像の利便性・価値を向上させるために必要な範囲の改変
※プレイヤーキャラクター名には個人情報が含まれる可能性があります。
  ゲーム画像にプレイヤーキャラクター名が含まれる場合は、登場するプレイヤーの方の同意を得たうえで配信・掲載を行ってください。同意を得られない際は、キャラクター名を可能な限り非表示にしてください。また非表示に出来ない場合は、可能な限りで、キャラクター名についてマスク処理・モザイク処理等を行ってください。
※合戦場でのリアルタイム動画配信は、合戦状況への有利・不利に影響を与える場合があります。配信内容でトラブル等が発生しないよう十分配慮を行うか、配信はお控えください。
(3) 公式サイト著作物については、掲載、転載に際して一切の変更、修正、加工を加えることを禁じます。
(4) 著作物を掲載および転載するWebサイト、ソーシャルネットワークサービスの内容が、ネットワーク規約の項目15「禁止事項」に該当する内容を含まないようにお願いします。
(5) 著作物のご利用にあたって、お客様同士で何等かのトラブル等が発生した場合には、ネットワーク規約の項目8「ユーザーの自己責任の原則」に従って、お客様同士にて、円満に解決いただくようお願いします。なお、お客様同士での何らかのトラブル等に関しては、当社は、その解決を含む一切の責任を何等負わないものとします。


となっているんだけど
第二項の(b)の補足で

※合戦場でのリアルタイム動画配信は、合戦状況への有利・不利に影響を与える場合があります。配信内容でトラブル等が発生しないよう十分配慮を行うか、配信はお控えください。


これ、付帯条件にならないよね

『トラブルが発生しないよう配慮すればOK』なのか、『配信するな』なのか判らない
そもそも『トラブルが発生しないように』これの意味が判らない
凄まじく主観的な文意だし


第五項で

(5) 著作物のご利用にあたって、お客様同士で何等かのトラブル等が発生した場合には、ネットワーク規約の項目8「ユーザーの自己責任の原則」に従って、お客様同士にて、円満に解決いただくようお願いします。なお、お客様同士での何らかのトラブル等に関しては、当社は、その解決を含む一切の責任を何等負わないものとします。


トラブルは勝手に解決しろ、こっちは責任負わないって言ってるのに明らかに矛盾してる



更に言うとコレ

(2) ゲーム画像の加工に関しては、以下の範囲で認めますが、ネットワーク利用規約に違反するもの、運営が過度の改変と認めるものはこの限りではありません。
(a) 拡大、縮小、トリミング、保存形式及び圧縮率の変更、保存形式及び圧縮率の変更等の画像のアップロードのために必要不可欠な改変
(b) 吹き出しや文字の追加、演出の追加等、ゲーム画像の利便性・価値を向上させるために必要な範囲の改変


この項目の補足に置くの明らかに内容が連動してないのでおかしい
多分項目を極力いじりたくなかったというか、この点についてはさっきの突っ込み通り
とても項目として掲げることが出来るような内容じゃないから適当に補足で突っ込んだ
といったところだろう
でも関係無さ過ぎなのでここにはおけないし無理矢理項目化してみるとこうなる




著作物利用にあたっての付帯条件


著作物の配信、掲載および転載にあたっては、以下の事項をご承諾のうえ、これを遵守してください。
(1) 著作物の配信、掲載および転載した際は、トップページ、もしくはフッターなどに、必ず以下の表記を掲載してください。
・「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「©コーエーテクモゲームス All rights reserved.」
・「このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」
※ただし配信・掲載する著作物内に「©コーエーテクモゲームス All rights reserved.」の表記がある場合は、トップページ、もしくはフッターなどへの表記を省略できるものとします。
(2) ゲーム画像の加工に関しては、以下の範囲で認めますが、ネットワーク利用規約に違反するもの、運営が過度の改変と認めるものはこの限りではありません。
(a) 拡大、縮小、トリミング、保存形式及び圧縮率の変更、保存形式及び圧縮率の変更等の画像のアップロードのために必要不可欠な改変
(b) 吹き出しや文字の追加、演出の追加等、ゲーム画像の利便性・価値を向上させるために必要な範囲の改変
(c)合戦場でのリアルタイム動画配信は、合戦状況への有利・不利に影響を与える場合がありゲーム性を損なう恐れがあります。リアルタイム動画配信はお控えください。合戦場でのプレイ状況配信については〇分以上の遅延配信(※)を行う場合のみこれを許諾します。
※「遅延配信」とは実際のゲーム画面から任意の時間遅らせて配信することを意味します。
※プレイヤーキャラクター名には個人情報が含まれる可能性があります。
  ゲーム画像にプレイヤーキャラクター名が含まれる場合は、登場するプレイヤーの方の同意を得たうえで配信・掲載を行ってください。同意を得られない際は、キャラクター名を可能な限り非表示にしてください。また非表示に出来ない場合は、可能な限りで、キャラクター名についてマスク処理・モザイク処理等を行ってください。
(3) 公式サイト著作物については、掲載、転載に際して一切の変更、修正、加工を加えることを禁じます。
(4) 著作物を掲載および転載するWebサイト、ソーシャルネットワークサービスの内容が、ネットワーク規約の項目15「禁止事項」に該当する内容を含まないようにお願いします。
(5) 著作物のご利用にあたって、お客様同士で何等かのトラブル等が発生した場合には、ネットワーク規約の項目8「ユーザーの自己責任の原則」に従って、お客様同士にて、円満に解決いただくようお願いします。なお、お客様同士での何らかのトラブル等に関しては、当社は、その解決を含む一切の責任を何等負わないものとします。




〇分は文句の出ない範囲で勝手に決めればいいと思う
元の文章は主観的過ぎるから、客観的にするとしたら、僕が無理矢理乗せろって命令されたらこんな感じで文作るかなあ


合戦配信については文句いう人が出てくるからなあ
気持ちは判るんだよ、そりゃ真剣に勝ち負け競ってるんだからね
でも他人の権利(規約で許諾された動画配信する権利)を侵害するほどの話じゃないんだよね

スパイキャラ作って状況確認し放題なのになんで動画配信がダメなんだって、これに客観的に答えられる人いるのかね?

誤解を恐れずにいうと、合戦のリアルタイム配信するなってのはただの身勝手で、そういう身勝手な層にも配慮した結果がこの訳の分からない曖昧な文章なわけ



ゲーム内のコンテンツ項目で配信できるとか出来ないとか縛るのって、法的な部分で言うと無理が出てくるからかなり無理矢理
やるとしたらPS4シェアの機能で無理矢理配信出来ない様にするとかそういう形ならできる、でもPCどうすんのって話だし、キャプチャボード使われたらPS4でも多分どうにもならない



うーん、繰り返しになるけど、全体的によくこれで法務通ったね?
本当に通したの?
多分弁護士は通してないよね?
大丈夫なの?


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



4Gamerの川又PDインタビュー記事を読んだ

川又Dが川又PDに進化した



ディレクターからディレクター兼プロデューサーへ



川又PD昇進おめでとうございます



正直ゴミの様なPがバックに居ると思っていた僕にとってこれだけでおめでたい内容だった


まずはこのインタビュー記事を読んでほしい







正直に言うと
Twitterでも書いたけど
嘘偽りなしに僕は感動した

自分がこんなに信オンに気持ちがあったんだなあと思う位、心が動いた



違う業界だけど、近い業界に居るからどれだけあり得ないことを言ってるのか判断できると思う
この記事で川又PDが言ってるのは、FFで吉田Pがやった様な改革をやるってこと
もう遅いっていう意見もあるのかもしれない
もっと早くやれよって思う人もいるかもしれない


でもね


このインタビュー記事の中で川又さんが言ってることって僕がずっと前からやってほしかったことだし、やってくれってずっと言っていたこと

全部は、いきなりは、無理

それは当たり前、でもこの方向でやるって言ってくれるなら、ちょっとずつでもやっていってくれるなら本当に応援する



自分が言っていたことが通ったからとかそんなのじゃなく
多分これって大多数の意見でもあるし、なによりプレイしてたら一番負担になってる部分だから
そこを変えようって言ってくれるなら応援する




何がこんなに僕の中に響いているのか
この程度で何言ってんのって思う人もいるかもしれないので
どうしてこんなに僕が喜んでいるのかをインタビューを引用しながら書いていこうと思う



長くなりそうなので項目をピックアップする
・和をテーマにした新ダンジョンの開発をスタート
・信長コインのコンセプトについての言及、並びに攻城対戦支度書の廃止
・荷物整理についての言及と実際の対策
・お供の餌やりシステムの簡易化
・楽市楽座の改善とそこで触れた似たようなアイテムという言及
・小規模な変更についての事前告知
・動画の音源利用についての一部解禁と、今後についての言及
・画像加工の解禁




それではそれぞれの項目について僕の見解を付けていく
ただし、これらは僕がインタビューを読んで感じたことであってコエテクがこうしていくという事ではない、読み違えてることもあるかもしれないし、ミスリードもあるかもしれない
今後についての保証ではないのでその点は誤解のない様にお願いしたい




・和をテーマにした新ダンジョンの開発をスタート
もう新ダンジョンを作る余力はないと思っていた、でも一応暑い時期中にはリリースという事で開発しているらしい
開発リソースをつぎ込める余力があるというのは嬉しいことだし、ゲームの継続についてもしばらく心配する必要がないということでもある
恐らく信オンはもうずっとそうなので、インスタンスダンジョン(パーティごとに生成されるダンジョン)なのは間違いない
開発期間的にも探索型ではなく、幽霊船の様な形になるだろう
どういった形でも開発にリソースを注ぐスタンスをとにかく歓迎する




・信長コインのコンセプトについての言及、並びに攻城対戦支度書の廃止
これはそのまま言葉を引用したい
コンテンツではないのですが,「信長コイン」というゲーム内通貨の調整も行います。信長コインの当初のコンセプトは「戦国世界がより楽しく,より快適に」というものだったんです。このコンセプトにもう一度立ち返り,先日「攻城対戦支度書」というアイテムの交換を終了しました。
 ほかのプレイヤーのお城を攻める攻城対戦には1日あたりのプレイ回数に制限があるんですが,攻城対戦支度書はそれを増やせるアイテムです。しかし,ランキングを競われているプレイヤーの皆さんからは,アイテムによる影響が大きすぎるというご意見を多くいただいていました。

中略

今後は,毎日のプレイがより楽しく,より快適になるようなサービスを重視したいと考えています。
これ、表面的に読むと『ほーん』で終わるけど
営利団体として、上場企業関連として中々難しい
『非を認める』という行為をやっていることを本当に評価したい

つまり攻城対戦支度書は間違っていた(ここまで積極的ではないとしても良いものではなかった)と自分から認めてるという事
そして、最後の毎日のプレイがより楽しく、より快適になる様なサービスを重視したいという言葉からはガチャ傾倒をやめるんじゃないかという期待感も持てる
とはいえ個人的にはガチャは無くならないと思う
ただ今の様なすぐに新しいお供が出て陳腐化していくみたいな流れは回避するということかな?
という程度の期待感は持っている、この辺は本当に期待してるだけなので誤解しない様お願いしたい




・荷物整理についての言及と実際の対策
川又PDが自身で言及したというのが非常に大きい
引用する
15年間もサービスが続くと,膨大な数のアイテムが生まれます。例えば復帰したプレイヤーさんが,荷物整理で1日が終わるというほどの量なんです。こうした不便さの解消は1つずつコツコツ解決していくしかなくて。しかも結構な時間とコストが掛かります。とはいえ,避けては通れない道なので,まずは御蔵番(いわゆる倉庫)の拡張を,6月12日に実施します。
『復帰したプレイヤーさんが、荷物整理で1日が終わる』
わかってんじゃねーか



で終わろうかと思ったけど
解決しようとする姿勢は本当に嬉しい
まず戦闘後の要らないアイテムを拾わない設定、どういう風にしていくのか判らないけど使いやすいものだと嬉しいなあ
ただ、クエストの報酬から出てくる廃棄物の方が問題になる気はする
生成物開けられない問題…
その辺も長い目で期待してみていく


・お供の餌やりシステムの簡易化
多分これはインタビュー内で言ってる事と連動してデータが出たんだと考える
週3日以上ログインが9割、10年以上のプレイヤーが7割
ログボ的に毎日無理矢理ログインさせる仕組みいらねーじゃんと
毎日やらなければならないことは結果的に自由なプレイ時間を奪う物だから改善は嬉しい
こういうの地味に面倒に、辛くなるものだからね




・楽市楽座の改善とそこで触れた似たようなアイテムという言及
『九十九と魔導器等似たようなアイテムが非常に多く』
それ言っていいの?
大丈夫?
アップデートの目玉が似たようなものだった、しかも連続でって言ってる様なもんだけど
こういう脇の甘さが川又さんにSNS直接やってもらいたくない要素なんだよね
ただここに触れたってことはもしかしたら成長要素が多すぎる点の改善もあり得るかもしれないなあと個人的に期待する
しかし4gamerとならツーツーだろうし記事の事前確認もしてるだろうに誰もここに問題を感じなかったのだろうか



・小規模な変更についての事前告知
これ、凄く手間掛かるし無駄に批判の声集める可能性があるけどやるんだなあ
小規模なら事後でも良い気はするんだけど事前告知するっていう点にやる気を見た




・動画の音源利用についての一部解禁と、今後についての言及
今回凄いなって特に思った点の一つ
今まで16年間『だめだよぉ』って言い続けてきたものをついに変えると
PS4シェア機能のみとはいえ連動させるとYouTubeとTwitter、Facebookまで動画が投稿できる
PCからはまだダメそうだけど、この辺りは規約更新後、明日のメンテ以降にもう一度しっかりと確認したいと思っている

仮にPS4からだけでも、今まで全くダメだった動画配信を出来る様にした
これは権利関係に金を突っ込んだということ
個人的に絶対無理な部分だと思っていただけに凄いと思う
川又PDの本気を見た想いだ


コレについても今どき配信に音ダメとかありえないって思う人もいるだろうと思う
比較するのは当たり前だと思うけど、今どきのゲームは最初から配信ありきで権利関係が整った状態で作られてるという点が全く違うという事を思い出してほしい
16年前、ゲーム配信なんて概念がほぼない時代に作られた規約、権利周り、これを変えるための労力とコスト
それらを会社から引っ張り出して動かした
繰り返しになるけど、個人的には絶対に無理だと思っていた、川又さん本当にお疲れ様でした





・画像加工の解禁
これは正直もっと早くやれやって思っていた
自社内の権利関係だけなら法務とやりあうだけだろと


以前に著作権絡みの件で記事を書いた
全く別な人の話だったのだが画像加工がダメという点を説明したら
おしゃれ店長さんに突っ込みが入ったことがあった
アレは本当に焦った

本当に愚かしい行為なんだけど、看過してるものを確認したらダメって言うに決まってる
また、言わなきゃならないのが企業だ
どれだけ素晴らしい、皆を楽しませるものであっても、そこを厳密に規約で確認すればNGになる


でも前から言っていた通り、運営側からすればプラス効果しかないおしゃれ店長さんの様な画像加工は歓迎していたはず
誰がどう見てもネガティブな要素がない、広告効果しかないものは、取り締まられるわけがないと言ってきた

それが今回そのまま文面になっているのを見て、まあ企業的にはそう考えるよね、どう考えてもと思った
引用する
「吹き出しや文字の追加,演出の追加等,ゲーム画像の利便性・価値を向上させるために必要な範囲の改変」
『ゲーム画像の利便性・価値を向上させるために必要な範囲の改変』

上手い表現を見つけてきたものだ
つまりネガティブな、運営を揶揄し、価値を低下させるような画像加工は規約違反になる
店長のようなポジティブで楽しめ、広告効果があり、価値を向上させるものはOK
前から言ってる通りの事が文面になった


本当に店長に矛先が向いたときは個人的に青くなったし、申し訳ないと思った
鎮静化してくれて本当によかったし、店長が活動を続けてくれてよかった
あれ以来店長の活動に僕が言及するのは極力控えていたのだけど、これでやっと全力で素晴らしいという事が出来る





長くなったのでそろそろ締めたいと思う
僕が何故凄まじいと思ったのか、その理由をつらつらと書きつらねてみた
難しい、無理だろうと思っていたことをやると言ったこと
非を認めて改善したこと
クソ野郎がどっかへ行ったこと
これだけでも十分今回のインタビュー記事は素晴らしいものだったと思う




最後にインタビューの最初の方で川又さんが言ってる内容、これ結構本音で言いたかったことなんじゃないかと思う部分があるのでちょっと引用したい

そもそもプロデューサーとディレクターとでは,考え方の優先度が違います。例えば,ディレクターはプレイヤーの皆さんとの触れ合いを通して,感じたり,“やりたいこと”が出てくることがあります。しかし,プロデューサーはより多くの方に長期にわたり遊んでいただけるよう運営を行う責任があり,“やりたいこと”全てを実現する判断を下すのは難しい場合もあります。ですが,2つの業務を兼任しているからこそ,運営面とプレイヤーの皆さんのやりたいコンテンツの提供の両立ということにもチャレンジができると思うんです。


これは良く言ってるだけでプロデューサーはより多くの売上を、と僕は読んだ

そして短期的な売上を求めるプロデューサーが居た
本来の意味では川又さんの言うように長期的に遊んでもらえる運営を行う責任があると
川又さんが抱えていた葛藤だったり、遠回しな皮肉だったりするんじゃないのかなあと



今後の運営を、期待を持ってみて行きたいと思える内容だった
川又PD応援します、頑張って下さい


リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 規約変更されたけど、色々アレな件
  • 規約変更されたけど、色々アレな件
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 初コラボ企画:神父さんの超ハイクオリティ動画特集!
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
  • ライブドアブログ