知らんけど。信オンブログ

信長の野望Online(通称:信オン)のプレイ雑記。 数年間はなれていて復帰。まだ迷子なので整理もかねて。

新要素『築城』発表

糞藝爪覧という名前をご存知だろうか。

これは
フンゲイソウラン
とフリガナが振ってあるのだが
クソゲーつまらん
と読むことが出来る。

糞藝爪覧はかつてコーエーが三国志11を発売したときに仕込まれていた隠しデータの中にあった武将の名前だ。

スタッフがあまりにも不出来な11を自虐したネタともいわれていて当時結構大きな話題になった。
このデータはリニューアル版では消されている。




今回の天楼の章の発表スケジュールは色々と妙なことがあった。
・リリース発表時に新章の商標を取っていない
・リリース発表時に何も中身の公表がない
・リリース発表時に何もイベントがない
・リリース発表から二週間全く追加情報がない


やる気ないのか、開発が全くされていなくて公表できるものが何もないのかどちらかなんじゃないかと考えていた。


今日追加情報が発表から二週間でやっと公開された。
これを見て僕の中ではほぼ確信を抱いた。


川又Dは第二の糞藝爪覧だった。

糞藝爪覧なんだけど、売れないと困る。
だから中身を公表しないで先にパッケージだけ販売したのだと。


やる気はあると思う、わざわざ個人アカウントを作って前に出てくるくらいだ。
公表できるものもあると思う、ほとんどのグラが使いまわしっぽいし今日の発表分くらいなら多分二週間前に出せた筈だ。


では何故今回の発表スケジュールになったのか。

答えは売りになるものがないから中身を発表しなかった。

ここだろう。
川又Dは糞藝爪覧でありながら売らなければならないという板挟みに陥り血の涙を流しているのだと推察する。




まあこれも本心そう思って書いてるのだけどこれだけだとただ無意味にディスっただけで終わってしまうことになるので少し中身についても触れておく。


Twitterで喋っていた内容とも被るけどご容赦を。


まず築城の対人要素について。
もしスマホのアプリやブラウザゲームによくあるようなリアルタイムステトラジー要素になるのだとしたら相当ヤバい、課金させることしか考えていないコンテンツになる。
国勢への影響もあると書いてあったから合戦ガチ勢がこのコンテンツとどう付き合うか。
合戦ガチ勢はシミュレーションジャンルと相性悪い気がするから国勢とは絡めない方が良かった気がひしひしとしている。


課金どれだけしたかで勝敗が決まるコンテンツで国勢に影響が出る様になったら多分ガチ勢もかなり離れてしまうと思う。


次に築城の既視感について。
城下町の使いまわしにしか見えない、戦闘は軍団戦の使いまわしかな?
ここを組み合わせただけの要素ならかなりきつい。

この類似点に関わる要素ですら
城下町を作り発展させ、家臣を育て、軍団戦の軍団を作り、軍神を用意しとなる。
ここに今回の築城が加わる。
さらに覚醒だの装備だの、紋所だの九十九だの、帰参者新規は無理だし、覚えられないだろう何より同じようなことしなきゃならないのが多すぎる。


最後に成長しないグラフィックについて
HDの開発画面にしては公開されたSSがしょぼすぎる。
おそらく、PS3がネックになるというよりもPC版の複垢推奨が足を引っ張っている。
推奨スペックを低く抑えることによって複数窓同時稼働が出来るようにしてるわけだけど、これが相当重い。
HD版では最大8窓開ける。
判りやすく負荷を数値化したとしてグラの精度を上げて負荷を1増やすとする。
普通のゲームだとこのPCへの負荷の上がり方は当然1だ。
だが同時起動前提だと異なる。全ての画面で描写が必要になるので負荷は開いている窓の分倍数で増えていく。
8窓なら当然8倍の負荷になる。

これじゃグラ精度を上げるのは相当難しい。
開発しないでもいい他ゲームから持ってきてくれればと思っていたけどそれも難しいのか。



また期待できる要素が発表されることを願う。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

天楼の章って

新章発表騒ぎが一段落した雰囲気になって、とりあえず情報を待とうという『見』の状態になってきた気配。


ふとタイトル『天楼の章』が気になった。

天楼ってなんだ?


『てんろうのしょう』と読むのだろうけど変換してもググっても出てこない。

入力するときは摩天楼と入力して摩を消してたんだけど面倒だから辞書登録した。

そう、摩天楼ならわかる。
ググったら意味や由来も乗っていた。


ニューヨークの超高層ビル群が作られたときスカイスクレーパー(天を削るもの)と呼ばれた。
日本語に訳すときに少し変わって摩天楼、先端が天を摩(こ)するほど高い建物と。



天楼は中国語でも存在しない言葉の様だ。
〇天楼系の店の名前や小説の名前はいくつか見つけたけど雰囲気でつけた造語だろう。


だとすると天楼の章の天楼というのはコエテクの造語?
〇〇の章は二文字縛りかと思いきや、天下夢幻の章があるので特に二文字じゃなくても問題はないはず。
ただ今までは少なくともこんな存在しない言葉を当て込んだりはしてなかったはず。


城がテーマで恐らく天守閣をイメージさせたかったのだろう。
空高くそびえる城
これってそのまま摩天楼じゃないのかな?
なんで摩という字を消したんだろう。
魔に近くてイメージが悪いから?



イメージ先行で訳の分からない名前を付けた感じが否めない。
天楼ってあまり格好いいとも思えないけどどうなんだろうね。
もしかして商標取らなかったのも存在しない言葉だから?

いや商標は辞書ではないからそんな馬鹿な理由で登録しないはずがない。
だとすれば何故発表までに商標登録が間に合わなかった?


少し、いやな予感がする。


まさか新章の内容が全く発表されないのって、発表するほどのものが無いからって話じゃないよな?
開発決定って生放送の発表の時点である程度形は出来ていたはずと考えていたけど、それがあの直前まで本当に白紙で開発してなかったとしたら?
結構辻褄が合う気がしてならない。



大河ドラマの真田丸にコエテクが3Dマップを提供したのは記憶に新しい。
コエテクの財産ともいえる歴史系構造物のグラフィックの蓄積。

これを使いまわすことが出来るコンテンツが城をテーマにした新章?


まさかね?


覚醒の章以前の過去に解析されて判っていた、すでに作られていた新ダンジョンや新ボスグラフィック。
それらは勇士までほぼ使い果たされた。
※韋駄天や歓喜天、帝釈天のグラは覚醒の章の遥か前から存在していた。


今後の追加は純粋に新しいものを開発していかなければならない。


開発が大変なら別のゲームから持ってくればいいじゃないってどこかのマリーさん的発想?



うーん。
…この妄想が外れているといいのだけど妙に辻褄が合うように思えてならない。





まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

パックの値段比較とお得な買い方

ベア子さんが判りやすい比較を出してくれていたのでまとめて比較
それに鯖さん流のお得な課金の仕方について


まず結論からいうと十五周年パックの値段は過去のパックと比較すると高めとはいえないラインに設定されている。
ただトレジャーパックと比較すると値段だけで言えば高い。

いつもはガチャでしか手に入らないレアお供が固定で手に入るという点からゲーム内アイテムの値段算定にプラスがあるものと考えられる。

実際覚醒、勇士のトレジャーパックに比べるとゲーム内アイテムもラインナップ的には豪華だと思う。



ということでまずベア子さんのtweetから






各URLとパックと値段を載せておく
値段は全て+税が必要

10周年記念BOX

信長の野望 Online 10周年記念BOX 12800円
信長の野望 Online 10周年記念BOX豪華絢爛 29800円

覚醒の章

トレジャーボックス 13800円
レプリカ火縄銃付き 33800円
プレミアムバーチャルパック 9800円
バーチャルパック 6800円

勇士の章

トレジャーボックス 12800円
プレミアムバーチャルパック 9800円
バーチャルパック 6800円

天楼の章
http://www.gamecity.ne.jp/nol/tenrou/product_info.htm

15周年記念BOX 16800円
プラチナ・バーチャルパック 11800円
ゴールド・バーチャルパック 7800円
バーチャルパック 4500円



それぞれの章のパッケージで一番高いものを赤、一番安いものを青にしてみた。

一覧にして比べて見てわかるのは15周年記念ボックスが飛びぬけて高いわけでもなく、バーチャルパックに至っては近年で一番安いという事実。
※アップデートチケットを除く

勿論付属のゲーム内アイテムは変わっているので純粋比較するところではないが、アップデートチケットを買う以外で言えば安くアップデートできるのが天楼の章だという事が判る。


ベア子さんの冷静な比較がこれらの事実を浮き彫りにしてくれた。
では何故高いというイメージになるのか?
各ページを比較すると判りやすい。
今までは
価格一覧→安い順に並べて最後がトレジャーボックス
というページ構成だった。
ユーザー側が選べるように配慮されていた。

今回の天楼の章のページはまるで15周年記念ボックスしかないような配置で始まり、何の説明もなくバーチャルパックが出てくる。
バーチャルパックの存在に気づけなかった人も割と多いのではないか。
これは高い商品を売りたいというのが前面に出過ぎて改悪してしまったということになる。


要するにただの印象の問題なのだ。
そしてさらに前回の記事の内容と被るけど

新章の情報皆無+15周年記念ボックスのみともとれるようなページ構成+複垢を推奨してきた事実
この辺が合わさってクソ集金運営という印象を運営自らが作りだしてしまった

勿体ない話だ。
コエテクは上場企業なのにマーケティングとコンプライアンスが何故か弱いように思う。
不思議だ。



そして最後に課金の仕方としてお得な方法を鯖さんが紹介してくれていたので載せておく。






鯖さんがいうように今回のパック購入もゲームシティからなら、GCコインでの支払いも可能なので今月15日にGCコインを買って予約という形を取れば安く購入できるし、プレミアム会員で還元も受けられる。
高いという印象が先走ってしまった今回のアップデート。
実際はそうでもないのだが、印象はぬぐえない。
こういうお得情報を使って賢くバージョンアップして楽しんで行こう。


まあ、知らんけど。

---------------------------------------------------------------------------
信長ブログランキングに参加してます↓
他の信オンブログも覗いてみませんか?
一日1ぽちお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

リンク・引用などについて
リンクも閲覧も引用も紹介もご自由にどうぞ。
お知らせも無くてかまいません。
それでも知らせてくれるという方は、どの記事にでもいいので書いてくれたら見には行きます。

ブログ村PVランキング
ギャラリー
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
  • 信オンMAD動画リスト(フラッシュ動画もあるよ)
最新コメント
当ブログの趣旨と免責

当ブログの記載事項があっているとは限りません。
何らかの情報が乗せてあったとしても間違っている、仕様の変更後等が考えられます。

寄り合い所のような正確な情報の記載を目的としたブログではありませんので、誤った表記に対しての対応はするもしないも管理者の判断とします。

当ブログの記載事項は上記のように正確性の点でなんら保証できず、責任を負いかねるのでその情報をもとに何かをされる際はご自身の責任と判断のもとに行って下さい。

コメントの編集は管理者の一存によって行います。
現在コメントは承認制となっております。
よほど酷い暴言誹謗中傷など以外は基本的に承認します。
非公開希望の方はその旨記載して頂ければ公開いたしません。

特定の人物、一門、団体を誹謗中傷するような目的はございません。


私の主義を一言で言うと、
過疎過疎って言われてるけど世界(サーバー)は一つになったんだし皆仲良くやりましょうということです。

本事項は管理者の独断によって変更することがございます。
twitter#nobuon
著作権に関する表記

『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
  • ライブドアブログ